Now Loading...

西宮市Kハイツ 外壁塗装工事

施工箇所

外壁塗装 屋上防水

外壁塗装

上塗り:一水化成 レガリアハイブリッドE

下塗り:一水化成 ファンデーションサーフ

外部階段塗装

日本ペイント ファインシリコンフレッシュ

使用色

外壁:22-85C

階段:8068 カレッジグリーン

コーキング工事

サッシ廻り 外壁目地

工事期間

平成30年8月20日~9月30日

担当営業

小林正弘

ご依頼のきっかけ

ご来店

 

 

  → 

 

 

 

 

  

  

高圧洗浄で剥がれかけの塗料や外壁表面に付着している汚れ、カビ、藻、苔などをきれいに洗い流します。壁面の汚れをきちんと落としていない状態で塗装すると、不純物が壁面に残ったままの状態になるので、塗料がうまく密着せずにすぐに塗膜が剥がれてきてしまう可能性があります

 

  

  

サッシ廻りの古いコーキングを撤去し、プライマーを塗布してから新しくコーキングを打ち替えます

  

  

外壁の目地も同じようにコーキングをします

 

  

  

ひび割れや欠損部を補修後、パターン(模様)を復旧します

完全に目立たないようにすることはできませんが、模様を付けることで塗装後の補修跡を目立たないようにすることができます

 

  

  

ファンデーションサーフで下塗りをします

 

中塗りをします。一水化成「レガリアハイブリッドE」を使用しました。断熱・遮熱・無機のハイブリッドで高い耐久性を持つ塗料です

 

  

  

上塗りをします。使用色は「22-85C」です

 

 

  

鉄部の古い塗膜や錆を落とすケレン作業を行います

 

  

錆止めを塗ります

 

  

  

使用色は「8068 カレッジグリーン」です

 

  

屋上の勾配不良を左官で補修しました

  

  

防水工事を行いました

  

  

ベランダの防水工事を行いました

 

 

 

 

今回は、兵庫県西宮市のアパートの塗り替えを考えているオーナー様よりご相談いただきました。

 

10年ほど前に塗装をしており、次回塗装をする際に余裕をもって塗装工事を考えられるように今回は耐久年数の良いものを使いたいとご希望がありました。

 

外壁材はALCボード、屋上部は塗膜防水を使用されておりました。

 

ALCボードとは、珪石、セメント、生石灰、石膏、アルミニウム粉末で構成された「軽量気泡コンクリート」とも呼ばれるスウェーデン発祥のコンクリートの1種です。

 

コンクリートと聞くと硬くて重いというイメージがあるかもしれませんが、ALCは内部に気泡の穴が空いており、水に浮くほど軽量な素材です。一般的には通常のコンクリートの約1/4の重量となっています。

耐久性も高いため、建築物の構造材料として戸建住宅から高層ビルまで、外壁、屋根、床用などさまざまな用途で使用されています。

 

ALCはその耐久の高さから定期的にメンテナンスをすれば、50年程度は外壁張替えなどの大規模工事が不要です。

現在の傾向として、30年で建て替えるよりも50年以上長く住むというものがあり、「建て替える」から「メンテナンスをして長く住む」と考え方がシフトしているので、新しく家を建てるより長く住むということが重要視されてきています。

 

耐火性に優れており、住宅の安全性を保持できるというメリットもあります。

主原料が無機質であるセメントや珪石などであるため、炎や熱を受けたとしても燃えにくく有害物質が発生しません。

 

耐久性が高いことに対し主成分がセメントであるため、吸水性が非常に高い素材となっています。

 

外壁表面を守る塗膜が劣化すると、ALC内部の気泡に水が浸入→冬場の寒さによって内部の水が凍結→凍結により水が膨張しひび割れが発生

といった現象が起こり、建物自体の耐久性を低下させる恐れがあります。

塗装をする際には防水性の高い塗料を選択し、外壁表面を水から保護することが大切です。

 

塗装による防水性が失われると、染み込んだ雨水が外壁の内部にまで浸入して芯の鉄筋を腐らせてしまいます。

この鉄筋は無数の気泡を有するALCの強度を補強するためのものなので、錆びが発生すると外壁自体の耐久性が低下してしまいます。

 

ALC外壁で留意しなければならないのが、外壁同士の「継ぎ目」の目地があるという点です。

目地にはコーキングが注入してあるため、サイディングなどと同様にその箇所も補修する必要があります。

サイディングよりもボードの幅がせまいので、目地の数が多くなり結果的に補修費用が高くなる場合もあります。

建物は四季の温度変化や地震などの外的要因によって常に動いており、その動きを吸収する役割を果たしているのが目地なので、外壁の塗装メンテナンスと一緒にしっかりとコーキングの補修をしてあげましょう。

 

今回外壁塗装で使用した塗料は一水化成のレガリアEハイブリットという塗料です。

 

この塗料は、断熱・遮熱・無機ハイブリッド塗料で耐久性に自信のある塗料となっており、特に耐久性は20~30年と長く、約10年で塗り替え時期になる通常の塗料と比べコストパフォーマンスが非常に高い塗料となっています。

 

レガリアEハイブリッドは塗料に含まれる粒子の形状がきれいな球体で、その中に空気を含んだグラスビーズを採用しており、紫外線で焼けてしまう一般的な塗料に比べて細かいグラスビーズで作られているため、紫外線やアクリル性に強く、色落ち・白亜化も発生しにくい塗料です。有害な紫外線をブロックすることで塗膜全体を保護し、紫外線による塗膜の劣化を防ぐことができます。

 

 

今回、オーナー様が最も気になっていた箇所は最上部の屋上防水でした。

 

勾配不良で屋上に水が溜まっているという状況となっておりました。

防水層も長時間水と触れ続けているとあまりよくないという事もあり、左官工事にて下地を整え直した後に防水工事を行いました。

 

 

 

 

 

 

プロタイムズ阪神中央店では、外装劣化診断報告書以外にも塗替えイメージのご相談も行っておりますので、お気軽にお申し付けください

塗替えイメージサンプル

 

 

 

 

・外壁塗装に関することは、外壁塗装&リフォーム専門店のDOORにお任せ下さい

外壁塗装・屋根塗装、雨漏り、防水・シーリング工事、リフォーム、ハウスクリーニングなど、住まいに関するご相談ならどんなことでもご相談下さい。

 

外壁塗装&リフォーム専門店のDOORのサービスメニューはこちら

 

・西宮市、神戸市、尼崎市を中心に活動中

外壁塗装&リフォーム専門店のDOORは、兵庫県の西宮市を拠点に、神戸市・尼崎市・芦屋市・伊丹市・宝塚市・川西市・三田市・大阪府にも対応しています。近隣・その他地域の方もお気軽にお問合せ下さい。

 

・お問い合わせは、お電話またはメールにて

相談無料・診断無料・見積もり無料

お電話の場合はこちら:0120-99-8258

 

 

 

株式会社DOOR 総合リフォーム工事

プロタイムズ阪神中央店 塗装・防水専門店

 

設計事務所・ショールーム

〒662-0921 兵庫県西宮市松原町4-22

TEL 0120-99-8256 FAX 0797-20-2174

 

工事用事務所・倉庫

〒662-0921 兵庫県西宮市用海町1-4-2

TEL 0798-20-2172 FAX 0798-20-2174

 

E-mail : info@doorinc.jp

Facebook:https://www.facebook.com/door.inc.0514/