Now Loading...

外壁塗装の塗料を選ぶ!-アクリル塗料は”色”に強い-


アクリル塗料がどういうものかご存知ですか?
 
今から20年以上前に開発されたもので、その当時はかなり普及していました。
最近は外壁塗装にあまり使われていませんが、アクリル塗料には優れている点も多いのです。
 
今回はアクリル塗料について詳しく説明したいと思います。
 
 
■アクリル塗料とは
 
アクリル塗料は昔から使われている塗料で、最近でも新しい技術を用いた特殊なアクリル塗料もあります。アクリル塗料は人気が落ち、現在ではシリコン塗料やウレタン塗料がよく使われています。
 
■アクリル塗料の優れている点
 
・価格が安い
・短いサイクルで何回も外壁の色を変えたいときに便利
・ツヤがある
・色が鮮明に映える
・色の種類が多い
 
アクリル塗料の優れている点は以上の5点が挙げられます。
色の種類の豊富さや鮮やかな色が再現できること、短期間で外壁の塗り替えをするときに便利ということなど、色に強みを持っている点が最大の特徴と言えます。
また、価格が安いので気兼ねなく塗装をすることが出来る点もアクリル塗装のメリットです。
 
■アクリル塗料の劣っている点
 
・耐用年数が短い(4~7年)
・ヒビが入りやすい
・防水性が低い
 
アクリル塗料の劣っている点は以上の3点があげられます。
価格が安いだけあって機能性に優れていないという特徴があり、そのために耐用年数が短いのです。さらにアクリル塗料は塗膜が硬いのでヒビが入りやすく見た目が少し悪くなってしまいます。
 
■アクリル塗料はこんな人におすすめ
 
〇機能性より価格を重視する方
 
アクリル塗料は他の塗料に比べても機能性に優れていませんが、値段は一番安いので価格重視な方はアクリル塗料をおすすめします。
 
〇家の外壁を何度も塗り替えしたい方
 
アクリル塗料は耐用年数が短く、色が映えやすい塗料なので家の外壁を何度も塗り替えしたい方にはうってつけの塗料です。
 
〇今後5~8年後までに引っ越しなど家を離れる事情がある場合
 
アクリル塗料の耐用年数は5~8年ですが、シリコンの量やウレタン塗料はもう少し耐用年数が長くなっていきます。塗装はしたいけれど、今いる家に長くは住まない場合はアクリル塗料が最適です。
 
■おわりに
 
アクリル塗料は最近ではあまり使われていませんが、優れている点も多い塗料です。色に強みを持っているので、色にこだわりたい方はアクリル塗料を使ってみてはいかがでしょうか。他の塗料にも優れている点や劣っている点は必ずあるので、いろいろ比較してご自身にあった塗料を使うことをお勧めします。
それでは、より快適な家にするためにリフォームを進めていってくださいね!