Now Loading...

外壁塗装|塗料の種類を選ぶ!-フッ素塗料は大きい建物に使われている-


外壁塗装をお考えの皆さま!
 
塗料には種類がいくつかあるのをご存知ですか?
 
せっかく外壁塗装をするなら失敗したくないですよね!
だからこそ、塗装の種類と特徴を把握しておきましょう。
 
今回は「フッ素塗料」についてお話したいと思います。
 
 
■フッ素塗料とは
 
フッ素塗料は主成分がフッ素の塗料であり、性能は塗料の中で一番良い塗料です。一般家庭でフッ素塗料を採用している事例は少ないですが、マンションやビルなど大きい建物での採用事例が多いようです。
 
 
■フッ素塗料の優れている点
 
・熱に強い
・水に強い
・汚れが雨で落ちやすい
・カビや藻の発生を防ぐ
・耐用年数が長い(12~15年)
・光沢が長持ち
 
フッ素の最大の特徴と言えば何といっても超高性能ということです。耐用年数が長く、熱・水・汚れ・カビ・藻に強いのでマンションやビルなどの大きな建物によく使われています。また、光沢が長持ちするので、リフォームしたての綺麗な状態が長年続きます。
 
 
■フッ素塗料の劣っている点
 
・値段が高い
・塗装が劣化する前に建物が劣化すると、もう一度塗りなおす必要がある
・他の塗料に比べて、知識が必要
 
フッ素の最大の欠点はお金がかかるということです。フッ素塗料そのものの値段も高いですし、塗装はまだ劣化していないのに建物が先に劣化してしまった場合は塗装を塗りなおす必要があるので、期待していた耐用年数よりも早い段階で塗りなおす必要が出てくる可能性もあります。もちろん、どの塗料でも同じデメリットはあるのですが、値段が高いからこそフッ素塗料にとってはかなり大きなデメリットだといえます。
 
そして、フッ素塗料の性能を存分に生かすためには知識のある人が塗装をする必要があります。知識のない業者が行えばせっかくの高性能の塗料でも台無しになる場合があるので気を付けましょう。
 
 
■フッ素塗料はこんな人におすすめ
 
〇頻繁に外壁の掃除をしない方
 
フッ素塗料は汚れがついても雨で落ちやすいようになっているので、あまり掃除をする必要がありません。外壁の掃除をあまりしない人におすすめです。
 
〇お金があり、超高性能を求めている方
 
最大のデメリットはお金の高さですが、そのお金の高さが気にならないのであればフッ素塗料はおすすめです。超高性能なので、一回塗装してしまえば建物自体が劣化しない限り長い期間放置しておくことが出来ます。
 
〇マンションやビルのオーナー
 
マンションやビルなどの大きい建物の場合は掃除をするにも時間がかかり、管理が大変なのでフッ素塗料がおすすめです。費用が高い分、性能が良いので一度塗装してしまえば外壁のことは心配無用です。
 
 
■おわりに
 
フッ素塗料は値段が高いが超高性能な塗料です。
一般家庭ではあまり使われていませんが、マンションやビルなどの大きな建物によく使われています。
他の塗料の特徴も知った上で、是非ご希望に合った塗料を選んでくださいね。