Now Loading...

コスパ最強!ウレタン塗料のメリットとデメリットとは


これから外装塗装の塗り替えをしようとお考えのお客様、その塗料は何を使えばいいか、などと考えたことはあるでしょうか?

確かに、一般のお客様はそのようなことを考えることは少ないと思います。

しかし、塗料の種類やその特徴を知っていると、塗装業者さんと話すときに、話がスムーズに行くケースが多いのです。
そこで今回は、外装塗装の塗料の一つである「ウレタン塗料」についてそのメリットやデメリットをお話ししたいと思います。

これを読んで、スムーズで質の高い塗装工事を実現してくださいね!

 

■ウレタン塗料の概要
ウレタン塗料とは、その名の通りウレタン系樹脂を主成分とした塗料です。

適している材料としましては、木製の建材や塩ビ素材、鉄の建材などが挙げられます。
コストが比較的安く、お手軽な塗料としても人気を博しているのではないでしょうか。

 

■そのメリットは?
ウレタン系塗料が持つメリット、特徴といたしましては様々なものが挙げられますが、一番に言われることが多いのは「塗膜に高級感がある」ということです。

というのも、ウレタン系塗料は、塗った際に特有の光沢を放つので、ピカピカと光るような高級感が演出されるのです。

また、柔らかく、密着性が高いことでも知られているため、扱いやすいほか、ヒビが入りにくい塗料であるというメリットもあります。

塗料にヒビが入ると、そのまま外装の建材そのものにもダメージがいってしまうので、このメリットは家のケアを考えたときに非常に大きいものではないでしょうか。
それに加えて、このウレタン塗料は種類が豊富なため、遮熱塗料などのバラエティーに富んだラインナップがあることもオススメできる理由の一つになります。

 

■デメリットは?
一方、ウレタン系塗料を使った際のデメリットにはどのようなものがあるでしょうか。
一つ言われるのは、塗料の耐久性です。

シリコン塗料が、およそ10年程度の寿命があると言われているのに対して、このウレタン系塗料は4~7年程度の寿命であると言われています。(環境によって変化します。)

だからこそ、シリコン塗料よりもメンテナンスや日々のケアが大切であり、それを怠ってしまうとチョーキング現象やクラック現象につながってしまうそれがあるのです。

 

■まとめ
以上がウレタン系塗料の概要と、そのメリット、デメリットになります。

これらを総合していうと、非常に塗料の素材はよく、質も高いのですが、長く使いたい人にとっては少し難のあるものと言えるのではないでしょうか。
もし、このウレタン系塗料や、他の塗料についてもっと詳しく知りたいという方がいらっしゃいましたら、是非お気軽に塗り替えのプロ DOORにご相談ください!

http://www.paint-door.jp/