Now Loading...

外壁塗装、塗装の種類に迷ったら高性能のフッ素塗料に決まり‼


外壁塗装をするならば、せっかくだからこだわりたいと思う方もいらっしゃると思います。
外壁塗装にこだわりを持つなら、外壁塗装においても最も要となってくる塗料についてこだわるのが一番です。
塗料の中でも最もおすすめなのがフッ素塗料です。
 
そこで、この記事では、外壁塗装において最も高機能な塗料であるフッ素塗料について紹介していきたいと思います。
 
◆他の塗料よりも優れた耐久性のフッ素塗料
フッ素塗料は他の塗料に比べて、性能が一番高いと言える塗料です。
その性能の良さゆえに、六本木ヒルズといった有名な高層ビルやスカイツリー、明石海峡大橋といった大きな建造物にも使われています。
 
フッ素塗料の機能の中でも、最も優れた点はその耐久性にあります。
塗料で人気の高いシリコン塗料の耐久年数が10~12年ほどと言われる一方で、フッ素塗料は15~20年ほどになっています。
 
この話を聞いただけでもこの塗料が他よりも優れていることが分かっていただけたと思います。
 
◆耐久性以外のフッ素塗料の特徴
フッ素塗料には耐久性以外にも優れた特徴があります。
それは、耐熱性や耐摩耗性です。
フッ素塗料が耐熱性や耐摩耗性に強いことを理解してもらう簡単な例は、フライパンです。
 
フライパンの中には、フッ素加工が施されていて普通のフライパンよりも焦げ付きにくい、傷つきにくいフライパンがあることで有名です。
他にもフッ素塗料には、防汚性や親水性があるので、外壁塗装に汚れが付きにくく、外壁に汚れが付着しても雨水で綺麗に洗い流してくれます。
 
◆高性能のフッ素塗料にも欠点はある
反対に、フッ素塗料の最も大きな欠点は、塗装の際に費用がかかることです。
フッ素塗料は他の塗料に比べて、その高性能さゆえに費用がかさんでしまいます。
また、ツヤありの塗料しか存在しないので、外壁塗装のツヤや光沢にこだわりのある方には気になるかもしれません。
 
さらに、ウレタン塗料やシリコン塗料に比べて塗装の知識が必要になってきます。
そのため、しっかりとした塗装業者に依頼する必要があります。
 
◆まとめ
ここまで、高性能のフッ素塗料についてご紹介してきました。
外壁塗装にこだわりを持ちたいなら、耐久性や耐熱性に優れているこの塗料を選ぶことがおすすめです。
もちろん、塗料を選ぶ際にはしっかりと他の塗料とも比較して決断しましょう。
外壁塗装の専門店DOORでは、フッ素塗料での外壁塗装も行っております。
フッ素塗料の外壁塗装に興味のある方はお気軽にお問い合わせください。