Now Loading...

塗料の種類を知ろう!外壁塗装でおすすめの塗料3選!


皆さんは外壁塗装の塗料を選ぶ際にどのようなことに気を付けますか?
様々なことを気にすると思いますが、特に気になるのが費用と質の問題でしょう。
 
外壁塗装をするのは、10年に一度ということもあるので、できるだけ質の良い塗料を選びたいという気持ちと、高額な費用を少しでも安くしたいという気持ちがあるのは、当然だと思います。
そこでこの記事では、外壁塗装でおすすめの塗料を3つご紹介します。
 

◆ウレタン塗料

 
ウレタン塗料は、費用が安く基本機能もそろっている塗料になります。
低価格でありながら、耐久年数は5年程度あり、様々な用途に使える万能な塗料です。
後に紹介するシリコン塗料と比べても、価格が安いことが分かります。
そのため、価格の安さを求めていて、ある程度の基本性能があれば良いという方は、ウレタン塗料を選ぶことを検討しましょう。
 

◆シリコン塗料

 
シリコン塗料は、ウレタン塗料よりは価格が高いですが、その分耐久性が高い塗料です。
耐久年数が7~10年程であることを考慮に入れると、塗料の中で最もコストパフォーマンスが良いと言えるかもしれません。
そのため、価格の安さと質の高さを求めたい場合には、シリコン塗料をおすすめします。
 
しかし、「もっと耐久年数が長いほうが良い!」、「機能性がより優れているものが良い!」という方は、価格帯の高い高機能塗料を選択すると良いでしょう。
そこで、次に耐久年数が長いフッ素塗料についてお伝えします。
 

◆フッ素塗料

 
フッ素塗料の最大の特徴は、耐久性が非常に高いということです。
その耐久年数は15年程あり、数ある塗料の中でもトップクラスの耐久年数です。
耐久年数が15年ということは、次に外壁塗装をするのは15年後になるということです。
外壁塗装をするのには、費用以外にも様々な手間がかかるので、塗り替えの頻度を下げられるメリットは、非常に大きいでしょう。
 
また、機能面でも耐熱性や耐水性に優れているので、外壁や家を外からの悪影響から守ってくれます。
フッ素塗料を使用することをおすすめする方は、費用の安さよりも耐久性の高さや塗料の質を求める方です。
少し価格は高くなりますが、フッ素塗料の機能の高さを考えると、十分納得できる価格だと思います。
また、他にも高機能な塗料はあるので、気になる方は、是非調べてみてください。
 

◆まとめ

 
この記事では、外壁塗装でおすすめの塗料を3つご紹介しました。
3つの塗料には、価格が安い、コストパフォーマンスが良い、耐久性が高いといった特徴がありました。
それぞれの特徴を把握した上で、皆さんに合った塗料を選ぶと良いでしょう。