Now Loading...

塗装工事の耐用年数!耐用年数が長いおすすめの塗料とは?


皆さんの中には、塗装工事の耐用年数がどのくらいか気になっている方もいらっしゃるでしょう。
せっかく外壁塗装をするのであれば、一回の工事でできるだけ長い期間持ってほしいですよね。
 
最近では、様々な高性能塗料も出てきて、耐用年数が高いものも多くあります。
そこでこの記事では、塗装工事の耐用年数に関してご紹介したいと思います。
 

◆耐用年数を左右する要因

 
耐用年数を長くするためには、耐用年数を左右する要因を知っておくのがおすすめです。
そこでいくつか、耐用年数を左右する要因をお伝えします。
 
・住んでいる地域
外壁塗装の塗料は、雨や風などの自然の影響を受けて、発揮できる効果が薄まってきます。
そして、実際に自然の影響の強弱は、住んでいる地域によって大きく変わるので、居住地も耐用年数を左右する一つの要因です。
 
・塗料の種類
塗料の種類は、耐用年数と深くかかわっています。
インターネットなどで調べれば、各塗料の目安となる耐用年数が分かります。
また、塗料の種類によって、機能が異なります。
そのため、住んでいる地域に合った機能の塗料を選ぶことで、より塗料の機能を生かすことができます。
 
耐用年数を左右する要因としては、このようなことが考えられます。
そのため、地域に合った塗料選びというのも重要です。
 

◆耐用年数の長いおすすめの塗料

 
耐用年数の長さにこだわりたい方におすすめの塗料があります。
 
それは、フッ素塗料です。
フッ素塗料は、数ある塗料の中でも非常に高性能な塗料です。
耐用年数は15年前後と、トップレベルです。
また、見た目も優れていて、光沢が失われにくかったり、色褪せがしにくかったりという特徴があります。
さらに、耐熱性や耐寒性などの機能面も充実しています。
そのため、フッ素塗料をおすすめする方としては、
・外壁の塗り替えの回数を減らしたい人
・外壁の見た目にもこだわりたい人
・高性能な塗料を求めている人
になります。
 
しかし、注意点として他の塗料と比べて価格が高いということが挙げられます。
そのため、価格ができるだけ安い塗料が良いという方は、コストパフォーマンスが抜群なシリコン塗料の使用を検討してみるのも良いでしょう。
 
また、耐用年数が長いため、しばらくの間外壁の色を変えられないということにも注意してください。
 

◆まとめ

 
この記事では、外壁塗装の耐用年数に関してご紹介しました。
耐用年数が長い塗料はいくつかありますが、特にフッ素塗料はおすすめの塗料です。
是非、フッ素塗料を使用して、長期間家を守ってくれる外壁塗装をしましょう。