Now Loading...

見積もり書作成のまでの3つの流れについて|兵庫県で外壁塗装


雨漏りもしくは外壁のヒビなどから発生する隙間風などに悩んでおり、外壁塗装をお考えの方はいらっしゃいませんか?
こういった外壁の問題は、身体的な悩みから心理的な悩みへと繋がっていくでしょう。
 
毎日仕事をされている方、もしくは家にいることが多い方にとって、家で過ごす時間はとても大切であり、その空間におけるストレスをできるだけ改善することによって、QOL(クオリティー・オブ・ライフ=生活の質)を上げることに繋がるでしょう。
そこで今回は、こういった外壁塗装をすることをお考えの方に向けて、外壁塗装を依頼する際の流れについて分かりやすく説明していきます。
 

[お問い合わせをいただく]

まずは、お客様にお問い合わせいただくところから始まっていきます。
上記に述べたように、お住いの住居の外壁にヒビや傷が入ったなどの悩みを抱えている、また以前の外壁塗装工事から10年以上経っていて、風化が心配だという方からご相談のご依頼をいただきます。
この段階ではご相談であり、契約はまだ発生しないので、お気軽にお電話していただいて大丈夫です。
弊社ではお電話またはメールにてお問い合わせを承っております。
 

[建物についての調査実施]

次のプロセスとしては、ご依頼者様のお住いになられている住居についての実地調査を行います。
 
実際に外壁塗装をしたい壁や建物の劣化状況などの詳細をチェックさせていただきます。
こういった調査を施すことにより、外壁塗装を施行する側としても、的確な施行の提案の実現が可能になるのです。
なお弊社ではお住いの住宅の調査に関しては無料で行わせていただいているので、お気軽にご相談ください。
 

[調査した内容の報告および見積もり書を届けに訪問]

次のプロセスとしては、先ほどフェーズで行った現地調査の詳細の結果と、それに合わせたお見積もり書の提案です。
お客様のお住いになる住居の外壁の状況によって、どういった塗料を使用するのが良いのか、どれくらいの期間が施行完了までに必要かなどの、施行の際に必要不可欠な情報についてお伝えしていきます。
このプロセスにおいて弊社が提案させていただいた内容に、同意していただいて初めて契約成立となるので、ご安心ください。
 
 
以上、外壁塗装の依頼をご検討中の方に向けて、外壁塗装の際のご契約までの流れをご説明させていただきました。
上述したことにより、悩みや不安に思われていることが少しでも改善されれば光栄です。