Now Loading...

外壁塗装の前に知っておきたいシリコンの特徴について|兵庫県の方へ


外壁塗装をお考えの方で、たくさんの種類がある塗料の中からどういった塗料を選ぶべきか迷っている方はいらっしゃいませんか?
耐久性や価格は相対的にどれくらいなのか?それ以外の要素で比較した時に、どれが自分に適しているのかしっかりと理解してから塗料を選べたら最高ですよね。
そこで今回は、人気の塗料の一つであるシリコン塗料の特徴についてご紹介していきたいと思います。
 

[耐久性と価格]

耐久性と価格は塗料の種類を選ぶ上で皆さんが評価基準にされるビック2です。
フッ素系塗料>シリコン系塗料>ウレタン系塗料>アクリル系塗料といった順に耐久性が高くなっています。
また、耐久性が高い塗料ほど価格は上がっていきます。
 
上に述べた塗料の例でいうと、一番耐久性が高いのがフッ素系塗料で、一番価格が低いのがアクリル系塗料です。
価格と耐久性の関係で見ると、シリコン系塗料はバランスの取れた塗料となっています。
コスパの良さが、シリコン系塗料が多くの方から選ばれている大きな理由の一つです。
シリコン塗料の平均的な耐久年数は10~13年、必要な費用は79万円ほどです。
 

[その他の特徴]

シリコン系塗料の強みとしてまず挙げられるのは、耐熱性です。
他の素材とシリコン塗料をミックスさせた塗料は少し耐熱性に劣りますが、通常のシリコン塗料では約600℃に耐えることができると言われています。
高い耐熱性に加えて、耐水性及び耐候性にも優れています。
これらの耐久性の高さは、その住宅の住居者の安心につながりますよね。
 
こうした大きな長所に加えて、シリコン系塗料は光沢の保持率が高いです。
よって、美しさが長持ちします。外壁塗装をする理由は雨や風から家の中を守るということももちろんですが、家の外観を整えるといった理由で行う方も多いと思います。
 
そういった方にとって、シリコン塗料の外観の美しさの保持率はとても魅力的なメリットの一つではないでしょうか?
一方、デメリットとしてはひび割れが起こりやすいことと密着性が低くなるといった点が挙げられます。
 
 
以上、外壁塗装でどういった種類の塗料を選ぶべきか迷っている方に向けて、各種類の特徴を把握した上でご自身のニーズに合った塗料で塗装を行っていただくために人気の塗料の一つであるシリコン塗料の特徴についてご紹介しました。
シリコンはコスパがよく、耐久性と光沢性に優れているといった特徴がありました。上述したことを参考に、理想の外壁塗装を実現していただければ幸いです。