Now Loading...

外壁塗装のウレタン塗料にはどんな特徴がある?|兵庫にお住いの方必見です


みなさんこんにちは。
外壁塗装をご検討の方で、現在どんなタイプの塗料を選ぼうか悩んでいらっしゃるかと思います。
きっと「ウレタン塗料」という言葉を少なからず一度は聞いたことあると思われます。
 
外壁塗装の塗料には大きく5つの種類があり、ウレタン塗料もその一つです。
そこで今回は、ウレタン塗料の特徴についてメリット・デメリットを交えながらご説明いたします。
 

■ウレタン塗料とは

 
ウレタン塗料とは、ウレタン系の樹脂を主成分とした塗料ことを指します。
別名ウレタン樹脂塗料とも呼ばれます。
ウレタン塗料は柔らかく密着性に優れているため、万能塗料として知られています。
 
また塗料の中では比較的安く、木製や塩ビニール製素材、鉄部に適した塗料でもあります。
防汚性や防カビ性に優れており、耐久性は約7~10年です。
 

■知っておきたいメリット・デメリット

 
【メリット】
・光沢のある塗膜
ウレタン材特有の光沢ある塗膜を作るので、高級感あふれる光沢の仕上がりになります。
ぴかぴかと光沢ある外壁は、品のある高級感を演出することができます。
 
・弾性力に優れている
先ほどでも述べましたが、ウレタン塗料は弾性があり柔らかくとても扱いやすい塗料です。
硬化した後も塗膜が柔らかいので、ヒビ割れ防止に最適な塗料です。
 
・高い密着性
どんな素材に対しても密着性が高いので、非常に扱いやすくDIYでも失敗しにくい塗料だと言えます。
 
・種類が豊富
一時期ウレタン塗料が主流であったことがあるので、多くの種類があります。
水性を始め弱浴材や強浴材、遮熱塗料などと塗布する用途に合わせて使い分けができる非常にバラエティーに富んだ塗料です。
 
【デメリット】
・低い耐久性
ウレタン塗料は他の塗料と比べると耐久年数が低いです。
塗料の平均耐久年数が10年程度と言われているので、平均以下の塗料となります。
 
・毒性のある配合成分を含んでいる
ウレタン塗料にはイソシアネートという強い毒性を持つ成分が含まれているので、お子さんの環境を考えるとあまり向かない材料と言えます。
 
・シリコン塗料に劣る
シリコン塗料とウレタン塗料の単価は多少の違いしかないのにもかかわらず、耐久年数に4~7年ほどの差があります。
同じ費用をかけるのであれば、当然シリコン塗料の方がお得であるという考えに行き着きます。
 

■こんな方におすすめ!

 
ではウレタン塗料は一体どんな人におすすめなのか気になりますよね。
ウレタン塗料の特徴から考えると、
 
・あまりお金をかけたくない
・光沢感を出したい
・ヒビ割れ防止を重視したい
とお考えの方にとってウレタン塗料は最適な塗料であると言えます。
もしウレタン塗料を外壁塗装に使用される際は、しっかりとデメリットの部分も理解したうえで施工に進みましょう。
 

■まとめ

 
以上でウレタン塗料の特徴について詳しく解説いたしました。
これを機に外壁塗装をご検討の際は、ぜひお気軽に弊社へご相談ください。