Now Loading...

外壁塗装の見積もりの流れは?兵庫県で外壁塗装をお探しの方必見


「お家の壁の汚れやヒビが目立つから外壁塗装を依頼しよう。」と思ったもののどんな業者に依頼すれば良いのかわからずに困っているという方はいらっしゃいませんか?
 
「外壁塗装の工事の際は家を空けないといけないのか?」「工事の期間はどのくらいなのか?」と色々疑問に思っていることがあるかと思います。
 
そこで本記事では外壁塗装の見積もりやその流れなど、外壁塗装を依頼されてから工事完了までの手順についてお伝えいたします。
 
まずは、見積もりです。
見積もりの方法としては、「建物の築年数、前回塗装からの経過年数、規模、用途」を業者に伝えましょう。
 
また、塗装費用は塗料と塗布面積によって前後します。
そのため建物の図面をお持ちの場合は業者に資料を提示するようにしましょう。
 
「図面なんてない!」という方は、その旨を業者に伝えれば、業者が現地で数量計測いたしますのでご安心くださいませ。
それから事前の調査でお伺いした内容を基にお客様の予算にあったプランを提示させて頂きます。この際工事の内容や材料の説明などを一緒に行います。
提示させていただいたプランに同意いただけましたらご契約という流れになります。
 
続いて、近隣住民に挨拶に伺います。
外壁塗装は塗装工事ですが、足場の組み立てや養生時に最低限の音は発生してしまいます。
そのため近隣住民の皆様のご迷惑にならないよう、必ず挨拶を行うようにしましょう。
 
次に工事の大まかな流れをご説明いたします。
外壁塗装はまず足場組み立てから始まります。
そして下地処理を行い、高圧洗浄、塗装へと移ります。
 
塗装工事の際はなるべく窓を開けないことをおすすめします。
外壁塗装の塗料に必ず有毒な成分が含まれているわけではございませんが、どうしても特有な匂いが発生してしまいます。
窓を開けた状態にしているとご自宅の内側に匂いが残ってしまう危険性があるので、換気は必要最低限で良いので行うことをおすすめします。
 
また外壁塗装の工事期間は2週間程度です。
塗装工事が終われば防水工事を行います。
それから細部の検査をし、足場解体を解体すれば工事終了となります。
 
ここまでが大まかな外壁塗装工事の流れです。
 
気をつけていただきたいポイントとしては、
・工事中に窓を開けないこと
・家をあまり留守にしないこと
が挙げられます。
 
外壁塗装作業はもちろん家の外で行われますが、養生時に空気の入れ替えを行います。
業者は盗難被害の責任を取ることができないため、なるべくご自宅にいることを心がけましょう。
 
DOORでは外壁塗装を施行するだけでなく、定期点検や雨漏れチェックなどのアフターフォローサービスも行っております。
外壁塗装に興味を持たれている方は是非ご相談くださいませ。