Now Loading...

たなかブログ ~第9回~ 外装劣化診断を行いました!


今回は塗り替えセミナーにご参加頂いた方のお宅の外装劣化診断でした。場所は兵庫県宝塚市でした。

 

外壁の素材はモルタル、屋根材は和瓦を使用されておりました。

 

モルタル壁の特徴は、セメントと砂(細骨材)を1:3の割合で水と練り混ぜて作った材料で施工した湿式工法(※コンクリート打ちや左官工事がある工法)の外壁の事です。

 

この外壁は、非常に丈夫なイメージがありますが、砂とセメントで作られているので防水性が低くなっています。

そのため雨水の侵入を防ぐための塗装をする必要がある壁材です。

 

壁材の防水性能が低下すると、徐々に水分を吸収し「クラック」と呼ばれるひび割れが発生してしまいます。これを放置してしまうと亀裂からさらに水分が入り込み、壁の内部を腐らせてしまいます。それゆえ塗り替えやコーキングの補修などの定期的なメンテナンスが必要となります。

 

こちらのお宅は、築30年経過しており、チョーキングの発生や細かいひび割れが見受けられました。

 

 

次に和瓦の特徴ですが、こちらのお宅の瓦は和瓦の中でも釉薬瓦といわれる種類のものでした。釉薬瓦とは、粘土を瓦の形にかたどった後、釉薬をかけ、窯の中で高温で焼き上げる瓦です。

 

重厚な外観や波形状の伝統美で和風の住宅によく使われています。瓦表面の釉薬(うわぐすり)がガラス造りになっていて水が浸透せず劣化しにくいため、耐久性が非常に高い屋根材です。

反面、雨仕舞いが悪いので、瓦は長持ちしますが下地の劣化のほうが早いという側面もあります。また、屋根の重量が重く、建物にかかる負荷が大きい。衝撃に弱く割れやすいという特徴もあります。

 

屋根に関しては、丈夫な瓦ですので割れや欠損などはありませんでしたが、棟の瓦を抑える漆喰の部分で苔の発生・一部欠損が見受けられました。

 

このような劣化がなぜ起こるのかをビデオ及び直接ご説明させて頂く事により、その箇所の適切な補修が見えてきます。

 

この診断は無料で行っております。診断を無料で行ったら工事しないといけないのかな?と御質問を頂きますが、工事の義務は全くありませんのでご安心下さい。

まず気軽に診断を申し込んで頂き、診断の結果、工事が必要と感じた際に見積り依頼・工事依頼を頂ければと思います。

 

 どの業者に頼めばいいか分からない、知り合いにいないなどお悩みの方は、ぜひ一度劣化診断をお申込み下さい。お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

プロタイムズ阪神中央店では、外装劣化診断報告書以外にも塗替えイメージのご相談も行っておりますので、お気軽にお申し付けください

塗替えイメージサンプル

 

201842410208.jpg 2018424101851.jpg

 

 

 

 

 

・外壁塗装に関することは、外壁塗装&リフォーム専門店のDOORにお任せ下さい

外壁塗装・屋根塗装、雨漏り、防水・シーリング工事、リフォーム、ハウスクリーニングなど、住まいに関するご相談ならどんなことでもご相談下さい。

 

外壁塗装&リフォーム専門店のDOORのサービスメニューはこちら

 

・西宮市、神戸市、尼崎市を中心に活動中

外壁塗装&リフォーム専門店のDOORは、兵庫県の西宮市を拠点に、神戸市・尼崎市・芦屋市・伊丹市・宝塚市・川西市・三田市・大阪府にも対応しています。近隣・その他地域の方もお気軽にお問合せ下さい。

 

・お問い合わせは、お電話またはメールにて

 相談無料・診断無料・見積もり無料

お電話の場合はこちら:0120-99-8258

メールの場合はこちら:お問合せ専用フォーム

 

 

 

株式会社DOOR 総合リフォーム工事

プロタイムズ阪神中央店 塗装・防水専門店

 

設計事務所・ショールーム 

〒662-0921 兵庫県西宮市松原町4-22

TEL 0120-99-8256 FAX 0797-20-2174

 

工事用事務所・倉庫

〒662-0921 兵庫県西宮市用海町1-4-2

TEL 0798-20-2172 FAX 0798-20-2174

 

E-mail : info@doorinc.jp

Facebook:https://www.facebook.com/door.inc.0514/

 

・雨漏りでお悩みの方はこちら

http://www.door-amamori.jp/

・塗り替えセミナーのお申込はこちら

http://www.paint-door.jp/contents/seminar/