Now Loading...

チョーキング現象って?


お家の壁を触ってみたことはありますか?



もし、白い粉が手に付着したら

それはチョーキング現象というものだと思ってください。



チョーキング現象は外壁の劣化を示す重要なサインとなります。

ですから、この状態が見られたら外壁の塗り替えの時期がきた

ということになるわけです。



プロでなくても外壁の劣化が簡単に発見することができますよ。



では、なぜチョーキング現象が発生したら、

外壁を塗り替えなければいけないのでしょうか?



見た目の問題や服や体に白い粉がついてしまうから

というような理由ではありません。



チョーキング現象を放っておくと

後々、ひび割れが発生し、雨漏りになり

最終的には建物自体の劣化につながってしまうのです。



外壁は劣化がひどくなればひどくなるほど

料金も上がってしまいます。



ですから、チョーキング現象が見られた時点で

塗装をしておくことが割安ですし、安心感もありますよ。



定期的にチョーキング現象が発生していないか

自分で確認してみることをおすすめします。



もし、チョーキング現象が見られた場合は

業者に外壁塗装を依頼するようにしましょう。



速やかに対処するために事前に

業者選びをしておいても良いかもしれませんね。

お問い合わせ 0120-99-8258