Now Loading...

数年で外壁を変えたくなる人におすすめの塗料


外壁塗装に使う塗料には、素材が異なる様々な塗料があります。



塗料は基本的に耐久性に値段が比例しているといえます。



いちばん耐久性が短いものだとアクリル系で6年〜8年になり、費用も他の塗料と比べて安いのが魅力です。



頻繁に変えるのに高い塗料にするのはもったいないという方には、アクリル塗料がおすすめです。



頻繁に塗料を塗りなおすときには色を変えることで、毎回家の雰囲気を変えて楽しむことができます。



塗料は上塗りすることができるので、塗装すると外壁は新築のような美しさになりますし、色を変更させることで新しい家になったような気分になれます。



アクリル塗料以外には、ウレタン塗料やシリコン塗料、フッ素塗料などがあります。



これらはアクリル塗料よりも耐久性が長いですが、その分塗装工事の費用が高くなります。



何度も塗り替えるのは面倒だと感じる人は、耐久性が長いシリコン塗料やフッ素塗料を選ぶといいでしょう。



ただ、どうしてもアクリル塗料よりも高い工事費用になってしまうので、予算を照らし合わせて塗料選びをするといいでしょう。