Now Loading...

養生ってどんな作業のこと?


外壁塗装工事に置いて、養生作業がとても重要になります。



養生作業の丁寧さによって業者の信頼度が決まるといっても過言ではありません。



養生作業とは、塗装面以外のところに塗料が飛んで付着したりしないようにビニールシートで覆ったりする作業のことです。



外壁塗装をする物件の周辺に置いてある物や植木などにもビニールシートをかけますし、窓の桟などにも塗料が飛ばないようにビニールテープを貼るのでマスキングとも言うことがあります。



窓の桟などにしっかりマスキングをしなければ、たとえ外壁が綺麗になっても窓の桟に塗料がついていれば仕上がりが台無しになってしまいますから、養生作業は大事な作業です。



外壁塗装工事が始まって高圧洗浄をして下地処理を行ってから、養生作業を行い、塗装が乾燥するまでビニールシートなどはそのままにしておきます。



そのため養生期間は塗料を塗って乾燥させ仕上げまでなので1週間程度になります。



ただ、高圧洗浄を行う前に家の周囲を防汚シートで包むようにしますからそれらを含めると一般的に養生期間は2週間ほどになります。