Now Loading...

明石市相生町Sビル ロープワーク


明石市相生町にあるSビルの漏水工事をロープワークで行いました。

 

2017103151027.jpg 2017103151047.jpg

ALC壁にヒビが入っています。

 

201710317610.jpg 201710317630.jpg

20171031753.jpg 201710317528.jpg

ひび割れたところにロープワークでコーキングをします

 

2017103164645.jpg 201710316476.jpg

2017103164817.jpg 2017103164842.jpg

 

この現場は明石市の賃貸マンションで鉄骨造です。外壁はALC壁でこの壁はよく雨漏りを起こします。原因は壁からのクラックによる漏水です。ALC壁は鉄筋コンクリートに比べて軽いのですが硬さがないのでハンマーなどでたたくとすぐに割れてしまうような強度の壁です。それゆえにすぐにひび割れたりALC板のつなぎ目のコーキングが割れやすく漏水しやすい建物です。新築時は施工性の良さや工事期間の短縮、価格が安価なことからよく使われる建物の構造です。

 弊社ではこういった雨漏りは足場を組んで補修すると多額な工事金額になるため足場を組まない工法(無足場工法)で雨漏りを止めます。

 屋上に丸環や鉄の階段手摺、架台など強度のある建造物があればそこにロープを巻き付けて一階まで垂らしそこにブランコを付けて雨漏り箇所まで降り、コーキングの打替え工事やひび割れの補修などを行い雨漏りを止めます。

 梅雨時期や台風のある9月、10月は雨漏りのお問い合わせが増えます。年間でもかなりの数の施工実績と雨漏りの現場を見ていますのである程度、現場を見れば雨漏りの箇所が大体わかります。お客様のなかにはいろいろな業者に見てもらったけど雨漏り箇所がわからなかったといったお客様でも何件も解決をさせていただいています。

 施工エリアは阪神エリアを中心に神戸、大阪と依頼があればお伺いします。

 
 
 
 
 
 
 

・お問い合わせは、お電話またはメールにて

 相談無料・診断無料・見積もり無料

お電話の場合はこちら:0120-99-8258

メールの場合はこちら:お問合せ専用フォーム