Now Loading...

神戸市兵庫区Zビル 金属サイディング張替え・鉄扉、窓ガラス、波板新設工事


2018111161936.jpg 2018111162826.jpg

台風で飛んでいってしまった部分の金属サイディングを新しく張り替えました

 

2018111163022.jpg 2018111162339.jpg

浮き上がってしまっています

2018111163052.jpg

浮き部を押さえました

 

2018111163118.jpg 2018111163135.jpg

めくれ上がり、剥がれてしまったところに新しい波板を取り付けました

 

 

今回は兵庫県兵庫区にて、10月19日の台風で金属サイディングの破損、鉄扉の破損、硝子破損、波板破損の被害が出たため、御相談頂きました。

 金属サイディングの特徴といたしましては、耐久性が高く凍害にも強い素材となります。また、素材自体が軽量の為、耐震性に優れた素材ともなります。

 材質はガルバリウム鋼板とアルミ合金製が主流で、断熱性能を上げるために発泡樹脂で裏打ちした製品もあります。

 サイディングの表面塗装は年月の経過と共に劣化し色褪せが発生致しますので、定期的な塗装によるメンテナンスが必要です。

 欠点としては、衝撃に弱く傷がつきやすい。素材が金属の為、錆が発生する。熱に弱く変形する恐れがある。遮音性が低い。などがあげられます。

 夏の膨張、冬の伸縮を繰り返すことにより、ボードを止めている釘が浮いてくることにより剥離などにもつながることから、定期的なメンテナンス・点検が必要となります。

 今回の金属サイディングも施工されてから長い年月が経っていた為、ボードの反りが見られました。そこに今回の台風がかなりの強風だったため、押えている釘等が破損し、ボード自体も破損しておりました。

 一度破損してしまいますとボードの張替えでしか施工が出来ない為、今回は交換工事を行いました。

 

 波板を取付けられていたのはビルの七階にある小屋の屋根箇所でした。兵庫区ですと地域にもよりますが海に近い為、風の影響をとてもよく受けやすく、台風の様な強風を受けますと破損してしまう恐れがあります。

 波板の下地が木で施工されていた為、木自体の腐りもありましたのでしっかりと下地を新設し、その上に波板を新設致しました。

 今回の工事のように波板を新設する工事もありますが、高所箇所ですと屋根を新設しなおす工事も一つの選択肢となります。

 鉄扉に関しましては、強風などで扉の開け閉めが大変だということもあり、引き違いの扉に変えました。元は風の影響を受けやすい扉となっており、台風の影響で枠がゆがんでしまい、扉が閉まらなくなっていました。

 工事内容としては、周りの枠から全て撤去し、新しく引戸の扉を新設しました。そうすることにより、扉が風に受ける影響を下げました。

 このように、立地や破損原因により、施工内容は変わっていきます。

 どういった施工をしたらよいかわからない。本当にその施工で大丈夫なのか、などの不安がある方は、ぜひ一度お気軽に御相談して頂ければと思います。

 

 

 

 

 

・外壁塗装に関することは、外壁塗装&リフォーム専門店のDOORにお任せ下さい

外壁塗装・屋根塗装、雨漏り、防水・シーリング工事、リフォーム、ハウスクリーニングなど、住まいに関するご相談ならどんなことでもご相談下さい。

 

外壁塗装&リフォーム専門店のDOORのサービスメニューはこちら

 

・西宮市、神戸市、尼崎市を中心に活動中

外壁塗装&リフォーム専門店のDOORは、兵庫県の西宮市を拠点に、神戸市・尼崎市・芦屋市・伊丹市・宝塚市・川西市・三田市・大阪府にも対応しています。近隣・その他地域の方もお気軽にお問合せ下さい。

 

・お問い合わせは、お電話またはメールにて

 相談無料・診断無料・見積もり無料

お電話の場合はこちら:0120-99-8258

メールの場合はこちら:お問合せ専用フォーム

 

 

 

株式会社DOOR 総合リフォーム工事

プロタイムズ阪神中央店 塗装・防水専門店

 

設計事務所・ショールーム 

〒662-0921 兵庫県西宮市松原町4-22

TEL 0120-99-8256 FAX 0797-20-2174

 

工事用事務所・倉庫

〒662-0921 兵庫県西宮市用海町1-4-2

TEL 0798-20-2172 FAX 0798-20-2174

 

E-mail : info@doorinc.jp