Now Loading...

尼崎市O様邸 屋根・外壁塗装

 

  → 

 

施工箇所

外壁塗装・屋根塗装・コーキング打ち替え工事・ベランダ防水工事・波板張替え工事・破損樋交換工事

外壁塗装

上塗り:アステックペイントジャパン EC5000ーPCM /耐候年数15年以上(10年保証)

下塗り:アステックペイントジャパン ホワイトフィラーA

屋根塗装

上塗り:アステックペイントジャパン スーパーシャネツサーモF /耐候年数15~20年(10年保証)

下塗り:アステックペイントジャパン サーモテックシーラー

付帯部塗装

アステックペイントジャパン マックスシールド1500-FJY

使用色

外壁:8082ニンバス

8109ガルグレー

屋根:9112エバーグリーン

付帯部:8079チャコール

コーキング工事

サッシ廻り 外壁目地 付帯部廻り

工事期間

平成30年1月11日~平成30年2月10日

担当営業

東山壮司

ご依頼のきっかけ

塗り替えセミナー

 

 

 

2018228151530.jpg 201822815168.jpg

グレーの塗料で下地を塗ります

2018228151818.jpg 2018228151949.jpg

中塗り

2018228152141.jpg 201822815249.jpg

上塗り

 

2018228154232.jpg 2018228154257.jpg

2018228154312.jpg

屋根と屋根の間に隙間を作るためにタスペーサーを入れて縁切りをします

 

2018228155413.jpg 201822815581.jpg

高圧洗浄で剥がれかけの塗料や藻、コケなどの壁の汚れをきれいに落とします

 

201822816828.jpg 201822816848.jpg

20182281693.jpg 201822816919.jpg

外壁の目地やサッシ廻り等にコーキングをします

 

201822816123.jpg 2018228161241.jpg

ホワイトフィラーで外壁の下塗りをします

2018228161413.jpg 2018228161441.jpg

中塗りをします

2018228161535.jpg 2018228161554.jpg

2018228161618.jpg 2018228161642.jpg

上塗りをします

 

2018228161836.jpg 2018228161855.jpg

2018228161924.jpg 2018228161945.jpg

付帯部の塗装をします

 

 

 

 

今回は兵庫県尼崎市にて外壁及び屋根塗装のお考えから、セミナーにご参加頂きましたお客様でした。

 

外壁の素材は窯業系サイディングボード、屋根材はスレート屋根を使用されておりました。

 

 窯業系サイディングの特徴といたしましては、内容成分の80%がセメント、20%が繊維質、増量剤で構成されております。サイディングは工期が短い事や施工性の良さ、デザイン性の良さから近年最も多くの住宅で使用されており、日本の8割ほどがサイディングで施工されております。

 

 注意点として主成分がセメントですので、防水性が切れますと水がボードにしみこみ、夏場の膨張・冬の縮小により変形や反り、ひび割れ等を誘発してしまう可能性があるということです。

 

新築で建てたサイディングは工場で製造時にアクリル系の塗料で塗装されており、アクリル系塗料の寿命は約5~7年となります。その為、防水性を保つためには定期的な塗装が必要になります。

 

また、サイディングの取り合い箇所には、コーキング(シーリング)材というものが使用されており、経年劣化による断裂・剥離が発生致しますとその隙間から雨水等が侵入するため、塗装と共にコーキング(シーリング)工事も行って頂くと良いでしょう。

 

 陸屋根にはアスファルト防水が施工されておりました。特徴といたしましては、施工時に溶解したアスファルトを屋上に流しその上にシート貼っていく施工の為、密着性はかなり高い防水となります。経年劣化による重ね箇所の剥離、シートの断裂等での雨漏りが多く見受けられますので定期的な点検が必要な素材となります。

 

 屋根材に関しましては、スレート屋根(カラーベスト)を使用されておりました。

 

スレート屋根の特徴といたしましては厚さ4.5mmと軽量の為、耐震性にとてもよくすぐれた素材となります。但し、凍害及び塩害に弱く北海道などの寒冷地域では使用されることのない素材となります。素材の主成分は85%がセメント、15%が石綿(アスベスト)等で形成されております。

 

 素材の主成分がセメントの為、素材自体に防水性能はありません。ですので、塗装による防水性能の向上が必要な素材となります。防水性能が切れますと、素材自体が水を吸水し、耐久性が著しく低下致します。低下致しますと素材自体のひび割れ、欠落、ズレ、浮き等に繋がります。また、屋根材を釘で止めておりますので釘を伝って家の中への漏水の危険性があります。

 

新築時に素材自体に簡易的な塗装がされておりますが、アクリル系の塗装となりますので耐久年数5~7年程で劣化致します。ですので、1回目の塗装時期といたしましては10年前後を推奨させて頂いております。

 

 今回は10年前に1度塗装を行っており、2回目の塗装となります。

 

 まず、塗装のご提案を行う前に、外装劣化診断を行いました。

建物は3階建てでしたが、ベランダから屋根の診断を行う事が可能でした。物件によっては、屋根に上る事が出来ない場合があります。その場合はポールを使用し、動画の撮影を行います。

 

屋根の診断結果といたしましては、表面塗膜の劣化が進んでおり、防水性能の低下がみられました。また、屋根材の反りも発生しておりました。

 

外壁の診断結果といたしましては、ボードの反り、コーキング材の断裂、前回の塗装不良箇所等が見つかりました。

外壁の雨漏りは調査の結果、外壁の防水性能の低下による浸水ということが分かりました。

 

 

 外装劣化診断を行う理由といたしましては、ご提案前にしっかりと現状を弊社及び施主様に理解して頂き、必要な工事の選出が目的となります。

 

 今回の工事で判明した内容といたしましては、前回の塗装でクーラーホースカバーの脱着を行っていなかった為、接着面が劣化しておりました。また、カバーを付ける際に失敗したであろう釘穴が埋められずに隠されておりました。

 塗装工事の際は、外せる付帯部に関しましては、外して塗装する必要があります。仮にその箇所に雨が当たりますと、壁からの漏水、ボードの破損へと繋がります。

 ボードの反りに関しましても、しっかりとビスを打ち直しフラットに仕上げました。

 前回の塗装と比べ、しっかりと細かな箇所まで行いましたので、施主様も満足されておりました。

 

 

今回施主様は数社から見積を取得されており、結果として弊社のご提案が一番費用の高い内容となっておりました。

それでも選んで頂ける診断・ご提案をさせて頂いていることに自信を持っております。

 

多くの方は見積を取得され、金額で判断されることが多いと思います。もちろん費用というものは大切です。しかし大事なお住まいを守るために何が必要なのかをしっかりと把握し、しっかりとした提案を受けるために、外装劣化診断が大切になります。

 

外装劣化診断には資格があります。有資格者に頼むことが重要です。

 

 お住まいの塗装で迷われている方、しっかりとした内容で工事を行いたい方。どこに工事を頼んだらよいのかわからない方、気軽に外装劣化診断をお申込み下さい。

スタッフ一同お待ちしております。

 

 

 

 

 

・外壁塗装に関することは、外壁塗装&リフォーム専門店のDOORにお任せ下さい

外壁塗装・屋根塗装、雨漏り、防水・シーリング工事、リフォーム、ハウスクリーニングなど、住まいに関するご相談ならどんなことでもご相談下さい。

外壁塗装&リフォーム専門店のDOORのサービスメニューはこちら

・西宮市、神戸市、尼崎市を中心に活動中

外壁塗装&リフォーム専門店のDOORは、兵庫県の西宮市を拠点に、神戸市・尼崎市・芦屋市・伊丹市・宝塚市・川西市・三田市・大阪府にも対応しています。近隣・その他地域の方もお気軽にお問合せ下さい。

・お問い合わせは、お電話またはメールにて

 相談無料・診断無料・見積もり無料

お電話の場合はこちら:0120-99-8258

メールの場合はこちら:お問合せ専用フォーム

株式会社DOOR 総合リフォーム工事

プロタイムズ阪神中央店 塗装・防水専門店

設計事務所・ショールーム

〒662-0921 兵庫県西宮市松原町4-22

TEL 0120-99-8256 FAX 0797-20-2174

工事用事務所・倉庫

〒662-0921 兵庫県西宮市用海町1-4-2

TEL 0798-20-2172 FAX 0798-20-2174

E-mail : info@doorinc.jp