Now Loading...

尼崎市S様邸 屋根・外壁塗装工事

 

  → 

 

施工箇所

屋根塗装 外壁塗装 付帯部塗装 ベランダ防水

外壁塗装

上塗り:アステックペイントジャパン プラチナECコート5000EX /耐候年数18年相当(10年保証)

下塗り:アステックペイントジャパン ホワイトフィラーA

アステックペイントジャパン エポパワーシーラー

屋根塗装

上塗り:アステックペイントジャパン スーパーシャネツサーモF /耐候年数15~20年(10年保証)

下塗り:アステックペイントジャパン サーモテックシーラー

使用色

外壁:9012クールグレイ

屋根:9119トゥルーブラック

付帯部:黒

コーキング工事

サッシ廻り 付帯部付帯部廻り

工事期間

2018年4月2日~5月1日

担当営業

東山壮司

ご依頼のきっかけ

塗り替えセミナー

 

 

2018522162117.jpg 2018522162135.jpg

2018522162150.jpg 2018522162210.jpg

高圧洗浄で剥がれかけの塗料や藻、コケ、埃などの汚れをきれいに落とします

 

2018522162424.jpg 2018522162439.jpg

2018522162457.jpg

古いコーキングを撤去し、プライマーを塗布してから新しくコーキングを打ち替えます

 

2018522162713.jpg 2018522162736.jpg

下塗り用塗料の「サーモテックシーラー」で屋根の下塗りをします

2018522162756.jpg 2018522162812.jpg

遮熱塗料で中塗りをします

2018522162914.jpg 2018522162931.jpg

上塗りをします。今回施主様がお選びになられたのは「トゥルーブラック」という人気のお色です

 

201852216320.jpg 2018522163215.jpg

屋根と屋根の間に隙間を作るためにタスペーサーを入れて縁切りをします

 

201852216405.jpg 2018522164029.jpg

2018522165232.jpg 201852216532.jpg

外壁の塗膜が剥がれた部分やクラックを補修します

 

2018522165511.jpg 2018522165526.jpg

補修で消えてしまった外壁の模様を復旧しました

 

2018522165640.jpg 201852216574.jpg

2018522165726.jpg 201852217613.jpg

「エポパワーシーラー」と「ホワイトフィラー」の2種類の下地を使用しました

201852217020.jpg 201852217045.jpg

中塗り・上塗りには防水塗料「プラチナECコート5000EX」を使用しました

201852217653.jpg 201852217720.jpg

外壁は「クールグレイ」というお色です。屋根の「トゥルーブラック」と合わせてスタイリッシュな印象に

 

 

 

今回は、尼崎市にて屋根・外壁塗装工事を行い、無事完工致しました。

 

今回塗装を行いましたお住まいは、外壁がモルタル壁・屋根がカラーベストのお住まいでした。

 

 昨年の『塗り替えセミナー』にご参加いただき、ぜひ診断をしてほしいと2017年の8月に劣化診断を行った際には、すでに雨漏れが起こっていました。

 

 診断結果としましては、雨漏れしている面の外壁に多くのひび割れが発生し、またひび割れの幅もかなり大きい『構造クラック』と呼ばれるものも数か所ありました。

 

構造クラックとは、建物の壁や基礎部分に生じるひび割れの一種で、建物の安全性に影響を及ぼす危険性があるクラックのことをいいます。

幅が0.3mm以上、深さが5mm以上のクラックを「構造クラック」それ以下のものは「ヘアクラック」と呼ばれます。

 

ヘアクラックの原因は表面素材が経年による乾燥などの影響で発生する表面的なひび割れです。ひび割れも狭く奥行きも浅いので、外部からの雨水などが内部へ侵入しない程度のひび割れで補修の必要はありません。

 

構造クラックの原因は、表面からではなく内部側からの影響でひび割れが発生します。

つまり建物の構造(骨組み)からの影響になります。構造クラックが生じた場合は、放置すると基礎の強度が低下してしまうため、必ず補修しなければなりません。

 

 モルタル壁とは、主成分が砂とセメントで形成されている為、素材自体に防水性能はありません。ですので、表面の防水性能を保持する塗膜が劣化し、素材が水を吸ってしまいますと、吸水→乾燥→吸水→乾燥を繰り返すことにより、ひび割れや欠けへと繋がってきます。

 

 家の中の壁にまで水が回ってくるという事は、中にある断熱材も吸水してしまい、腐食が起こっている可能性が大いにあります。そうなりますと、木造建築などの場合、お住まいの木が腐食してしまい、家自体の耐久年数が著しく低下してしまう可能性があります。

 

 ひび割れが発生する原因としましては、外的要因もありますが、お住まいの揺れなどで発生するケースも多くなります。一度吸水してしまいますと、素材自体が脆くなっている為、塗装をしても揺れにより割れやすい形となります。

 

 今回の工事内容としましては、足場を組み立てたのちに、普段であれば高圧洗浄を行いますが、先に外壁の補修を行い、そのうえで高圧洗浄の際に、散水検査を行いました。

 そうすることによって、補修を行ったが雨漏れが止まらない場合、再度点検・補修を行う必要があります。塗装を行ってから散水検査をしては、原因が分からないままとなってしまいます。

 

 せっかく大きな費用をかけて頂いて雨漏れが止まらなければ、施主様はもちろん私たちも何のために工事をしたのかが分からなくなってしまいます。

 

 塗装の際に、『アステックペイント プラチナECコート5000EX』という塗料を使用致しました。

 この塗料は、従来の塗料より伸縮性が600%ある塗料となり、塗装後にひび割れが起こった際に塗料が伸びますのでひび割れが表面化せず雨水の侵入を防ぎます。

 

 また遮熱入りの塗料となりますので、素材自体の熱による傷みも防ぐことが出来ます。

一般的な塗料に比べてかなり粘り気がある為、防水に特化した塗料となります。

 ただし塗装の際に、しっかりとした膜厚を付けなければ意味のない塗料となりますので、塗料缶数は、一般的な塗料と比べますと1~2缶程多く使用する形となります。

 

また塗料自体の施工が難しく、塗料メーカーが実施しております研修を行ってからでしか扱うことが出来ません。

職人に話を聞きますと、粘り気が強い為、『塗装をしながら筋トレをしているイメージ』との声もあります。

 

モルタル壁等のひび割れが起こりやすい外壁材にはうってつけの塗料です。

 

また、EC-5000PCM-IRのハイグレード版塗料で使用できるのはプロタイムズ加盟店のみとなっており、一般販売はしておりません。

 

 屋根に関しましては、表面塗膜の劣化がかなり進んでおり、防水性能はほとんどない状態でしたが、まだ塗装で間に合う状態でした。

 

 使用しました塗料は、『アステックペイント スーパーシャネツサーモF』という塗料となりまして、その名の通り遮熱入りの塗料となります。

 

 耐用年数といたしましては、15~20年もある塗料となります。

 

 3階建てのお住まいの為、普段屋根に上がる事や見ることがほとんどなく、また屋根ですので雨水の影響を一番多く受ける箇所となります。

せっかく足場を組んでの工事となりますので、良い塗料を使用し塗装を行いました。

 

 今回の工事では、施主様も、しっかりと丁寧な工事・対応をしてもらえました、とお声を頂き、私たちもうれしい限りです。

 

 

 お住まいの事で気になる事や、そろそろ塗り替え時期なの?等ありましたら、まず気軽に診断を申し込んで頂き、診断の結果、工事が必要と感じた際に見積り依頼・工事依頼を頂ければと思います。弊社の『外装劣化診断士』がしっかりとお付き合いさせて頂きます。

 どの業者に頼めばいいか分からない、知り合いにいないなどお悩みの方は、ぜひ一度劣化診断をお申込み下さい。お待ちしております。

 

 

 

 

 

プロタイムズ阪神中央店では、外装劣化診断報告書以外にも塗替えイメージのご相談も行っておりますので、お気軽にお申し付けください

塗替えイメージサンプル

201842410208.jpg 2018424101851.jpg

 

・外壁塗装に関することは、外壁塗装&リフォーム専門店のDOORにお任せ下さい

外壁塗装・屋根塗装、雨漏り、防水・シーリング工事、リフォーム、ハウスクリーニングなど、住まいに関するご相談ならどんなことでもご相談下さい。

外壁塗装&リフォーム専門店のDOORのサービスメニューはこちら

・西宮市、神戸市、尼崎市を中心に活動中

外壁塗装&リフォーム専門店のDOORは、兵庫県の西宮市を拠点に、神戸市・尼崎市・芦屋市・伊丹市・宝塚市・川西市・三田市・大阪府にも対応しています。近隣・その他地域の方もお気軽にお問合せ下さい。

・お問い合わせは、お電話またはメールにて

 相談無料・診断無料・見積もり無料

お電話の場合はこちら:0120-99-8258

メールの場合はこちら:お問合せ専用フォーム

株式会社DOOR 総合リフォーム工事

プロタイムズ阪神中央店 塗装・防水専門店

設計事務所・ショールーム

〒662-0921 兵庫県西宮市松原町4-22

TEL 0120-99-8256 FAX 0797-20-2174

工事用事務所・倉庫

〒662-0921 兵庫県西宮市用海町1-4-2

TEL 0798-20-2172 FAX 0798-20-2174

E-mail : info@doorinc.jp

Facebook:https://www.facebook.com/door.inc.0514/

・雨漏りでお悩みの方はこちら

http://www.door-amamori.jp/

・塗り替えセミナーのお申込はこちら

http://www.paint-door.jp/contents/seminar/