Now Loading...

伊丹市O様邸 屋根・外壁塗装工事

 

  → 

 

施工箇所

外壁塗装 屋根塗装 付帯部塗装

外壁塗装

上塗り:アステックペイントジャパン 超低汚染リファイン1000Si-IR /耐候年数15~18年(10年保証)

下塗り:アステックペイントジャパン エポパワーシーラー

屋根塗装

上塗り:アステックペイントジャパン スーパーシャネツサーモSi /耐候年数13~16年(7年保証)

下塗り:アステックペイントジャパン サーモテックシーラー

アステックペイントジャパン サーモテックメタルプライマー(金属屋根用)

使用色

外壁:8095 ミッドビスケット

8096 ライトクリーム

屋根:9116 グリーンレイバー

コーキング工事

サッシ廻り 外壁目地

工事期間

 

平成30年6月11日~6月30日

担当営業

小林正弘

ご依頼のきっかけ

塗り替えセミナー

 

 

2018711145542.jpg 2018711145624.jpg

2018711145714.jpg 2018711145749.jpg

高圧洗浄で剥がれかけの塗料や外壁表面に付着している汚れ、カビ、藻、苔などをきれいに洗い流します

 

2018711153837.jpg 2018711154129.jpg

2018711154158.jpg 2018711154218.jpg

古いコーキングを撤去し、プライマーを塗ってから新しくコーキングを打ち替えます

 

2018711154912.jpg 2018711155621.jpg

201871116618.jpg 201871116659.jpg

グレーの下塗り用塗料「サーモテックシーラー」で屋根の下塗りをします

201871116828.jpg 2018711162235.jpg

201871116237.jpg 2018711162444.jpg

遮熱塗料「スーパーシャネツサーモSi」で中塗りをします

2018711163518.jpg 2018711163539.jpg

2018711163559.jpg 2018711163625.jpg

上塗りをします。お色は「グリーンレイバー」です

 

2018711164553.jpg 2018711164616.jpg

屋根と屋根の間に隙間を作るためにタスペーサーを入れて縁切りをします。

この隙間がないと雨が降った時に水の逃げ場がなくなってしまい、下地の腐食や雨漏りの原因となります。

2018711165952.jpg 201871117017.jpg

20187111720.jpg 201871117320.jpg

外壁の下地には「エポパワーシーラー」を使用しました

2018711171312.jpg 2018711171853.jpg

201871117202.jpg 201871117224.jpg

中塗り・上塗りには「超低汚染リファイン1000Si-IR」を使用しました

2018711172720.jpg 2018711172741.jpg

201871117285.jpg 2018711172829.jpg

外壁は「ライトクリーム」と「ミッドビスケット」の2色を使用しました

201871117357.jpg 2018711173527.jpg

軒の塗装をしました

2018711173638.jpg 201871117376.jpg

2018711173737.jpg 201871117385.jpg

樋や配管等の付帯部も塗装しました

 

 

 

 

 

今回は兵庫県伊丹市にて屋根・外壁塗り替えセミナーにご参加いただき、劣化診断を行い、ご契約となった塗装工事が完了致しました。

 

外壁の素材は窯業(ようぎょう)系サイディングボード、屋根材はスレート屋根を使用されておりました。

 

窯業系サイディングボードですが、主成分の80%がセメントの為、表面の塗膜が劣化しますと素材自体は吸水性が高いものとなりますので、ひび割れや欠落からの家の中への漏水が発生してしまう素材となります。

 

サイディングボードは塗り壁よりも施工期間が短く安価であるため、昭和50年ごろから急速に成長し、最近では住宅の外壁材の主流になりました。施工性のしやすさや、デザイン性の高さから、近年の新築物件の8割はこの窯業系サイディングボードを使用されております。

 

サイディングボードの施工は大きく2つあり、「直張り工法」と「通気工法」の2つの工法があります。

 

直張り工法とは、サイディングボードの裏面と防水シートが直接接している工法です。サイディングボードが防水シートと接して隙間がないため空気が通らず、湿気が溜まりやすくなってしまいます。そのため、サイディングボードの劣化が早まってしまうのです。

 

通気工法とは、サイディングボードの裏面と防水シートの間に隙間ができるように張る工法です。隙間ができることで空気が通り、湿気を逃がすことができます。また、雨水がボードから浸水しても抜けていく仕組みとなっております。2000年代以降は、通気工法が主流となっています。

 

直張り工法のお宅のサイディングボードを張り替える際に、通気工法へ変更することも可能です。

 

診断を行いました結果、築10年でコーキングの劣化・サイディングボードの欠けなどの症状が出ておりました。また表面塗膜の劣化から色褪せが発生しておりました。

 

サイディングボードは釘で止められている為、ボードが雨水の吸水や日光による温度の変化で変形してしまい、その釘にそって割れてしまうケースが多くあります。

 

コーキング材に含まれております可塑剤(かそざい)という成分が紫外線の影響により抜けてくることによって、日のもとに長時間置いている輪ゴムのように断裂してしまいます。

 

新築時に使用されるコーキング材ですが、5年ほどで劣化が始まりますので、定期的に点検が必要になります。

コーキングの断裂は外的要因もありますが、内的要因もありますので、その点に関しましてはご注意下さい。

 

また外壁の色褪せ(チョーキング現象)の原因としましては、塗料に含まれます『顔料』という成分が抜け出てしまい、色が変退色致します。

 

塗膜を形成するために使用する「塗料」とは、顔料・樹脂・水もしくは溶剤・添加剤を加えて形成されている液状のもので、これを下地(屋根や外壁そのもの)に塗布し、乾燥させることで成膜させます。ですので、顔料という成分が抜け出ている状態は塗膜の劣化のサインになります。

 

屋根材に関しましては、スレート屋根(カラーベスト)を使用されておりました。

 

スレート屋根の特徴といたしましては厚さ4.5mmと軽量の為、耐震性にとてもよく優れた素材となります。但し、凍害及び塩害に弱く北海道などの寒冷地域では使用されることのない素材となります。素材の主成分は85%がセメント、15%が石綿(アスベスト)等で形成されております。

 

素材の主成分がセメントの為、素材自体に防水性能はありません。ですので、塗装による防水性能の向上が必要な素材となります。

 

防水性能が切れますと、素材自体が水を吸水し、耐久性が著しく低下します。低下しますと素材自体のひび割れ、欠落、ズレ、浮き等に繋がります。また、屋根材を釘で止めておりますので釘を伝って家の中への漏水の危険性があります。

 

新築時に素材自体に簡易的な塗装がされておりますが、アクリル系の塗装となりますので耐久年数5~7年程で劣化致します。ですので、1回目の塗装時期といたしましては10年前後を推奨させて頂いております。

 

今回の診断では、屋根材の破損が1ヶ所見つかりました。

また表面塗膜の劣化から屋根材自体が吸水してしまい、苔の発生が見られました。

屋根は紫外線・雨水の影響を一番受ける箇所になりますので、劣化が壁よりも進んでしまいます。また、屋根は普段点検することがない箇所になりますので、皆様雨漏れしてから劣化に気が付くケースが多くなります。

 

木造建築の場合、家の中に漏水しているという事は、屋根裏にある、野地板や梁、また断熱材が吸水してしまい、家の中へと出てきておりますので木の腐食等へと繋がります。

 

家というものは水を吸う事で一気に耐久年数が下がりますので、専門の業者に定期的に点検、必要であれば工事を行いましょう。

 

まず、提案書を制作する前に、リフォーム図面を作成致しました。

『外装劣化診断士』という有資格者が屋根、外壁の現状の痛みを把握し、どのような施工が必要なのかをビデオにより診断致します。診断の際、撮影したビデオを施主様のテレビをお借りし撮影させて頂きます。現状の説明から、どのような手直しを行うのかを、プランニングします。

 

業者だけではなく、お住まいの手直し箇所を施主様と共に決めることで、塗装後の明確な『イメージ』を持っていただけるからです。

 

しっかりとした診断、ご提案を行う事で、本当に必要な工事を選出し、無駄な費用をかけることなくしっかりとした工事を行う事が出来ます。逆に考えて頂くと、なぜそれだけの費用がかかるのかもご理解して頂けると弊社では考えております。

 

むやみに費用を安くする、では工事内容に手抜きや、塗料の缶数を減らすなど様々の方法がとられてしまうケースもあります。

 

工事期間中も、工事の進捗状況は毎日『塗り替え交換日記』で報告させて頂いております。

施主様も工事期間中家に毎日いるわけには行きません。帰ってきた際、工事が終わっているという事が多くあります。そんな時、この日記で本日の工事内容及び明日の工事内容をお伝えすることで不安をなくしていきます。

 

工事期間中及び工事後のフォローをしっかりしていくのも私たちの仕事となります。

 

どこで工事をしていいかわからない。知り合いにそのような方がいないという方はぜひ一度御相談下さい。しっかりとサポートさせて頂きます。

 

 

 

 

 

プロタイムズ阪神中央店では、外装劣化診断報告書以外にも塗替えイメージのご相談も行っておりますので、お気軽にお申し付けください

塗替えイメージサンプル

201842410208.jpg 2018424101851.jpg

 

 

 

 

・外壁塗装に関することは、外壁塗装&リフォーム専門店のDOORにお任せ下さい

外壁塗装・屋根塗装、雨漏り、防水・シーリング工事、リフォーム、ハウスクリーニングなど、住まいに関するご相談ならどんなことでもご相談下さい。

外壁塗装&リフォーム専門店のDOORのサービスメニューはこちら

・西宮市、神戸市、尼崎市を中心に活動中

外壁塗装&リフォーム専門店のDOORは、兵庫県の西宮市を拠点に、神戸市・尼崎市・芦屋市・伊丹市・宝塚市・川西市・三田市・大阪府にも対応しています。近隣・その他地域の方もお気軽にお問合せ下さい。

・お問い合わせは、お電話またはメールにて

 相談無料・診断無料・見積もり無料

お電話の場合はこちら:0120-99-8258

メールの場合はこちら:お問合せ専用フォーム

株式会社DOOR 総合リフォーム工事

プロタイムズ阪神中央店 塗装・防水専門店

設計事務所・ショールーム

〒662-0921 兵庫県西宮市松原町4-22

TEL 0120-99-8256 FAX 0797-20-2174

工事用事務所・倉庫

〒662-0921 兵庫県西宮市用海町1-4-2

TEL 0798-20-2172 FAX 0798-20-2174

E-mail : info@doorinc.jp

Facebook:https://www.facebook.com/door.inc.0514/

・雨漏りでお悩みの方はこちら

http://www.door-amamori.jp/

・塗り替えセミナーのお申込はこちら

http://www.paint-door.jp/contents/seminar/