Now Loading...

屋上やベランダ


家屋に発生し得る問題の一つとして雨漏りが挙げられます。

速やかに対策をしないと、

より大きな被害を生み出す原因にもなりますので、

きちんと原因をチェックして対策をする事が大切ですが、

疑いの余地がある箇所はいくつかあります。

例えば屋上やベランダに発生しているカビです。

屋上やベランダには防水性が高い部材が利用されていますが、

しかしながら常に外気や雨、雪などに晒され続けている

という事もあり、劣化が進み易い部分となっています。

そして経年劣化によって防水性が損なわれる事で

水の侵入を許してしまい、さらには部材が腐食する事によって

カビが発生してしまう事があるのです。

その為、カビがある際には部材が弱っている

という証拠でもあります。

ですからそういった部分を見つけた場合、

すぐに対策をする必要があるのです。

また、状態によっては水が入ってくるだけではなく、

陥落などが起こる可能性も高まります。

場合によってはベランダに乗った途端に

穴が開いてしまうなんて恐れもありますので、

カビがある際にはたかがカビだと放置せず、

すぐに原因を突き止めるよう心掛けてください。