Now Loading...

これが塗料の選び方!-家の塗装であなたは何を重視しますか?-


家の塗装をしたいけど、塗料ってどうやったら選んだらいいのか分からない、という方は多いのではないでしょうか。
 
塗料は種類も多く、それぞれの特徴があるのでご自身の家にあった塗料を選ぶべきです。
 
そうはいうものの、自分の家に合っているかなどよくわからないですよね。
 
というわけで、「家を塗装する際の塗料の選び方」についてお話したいと思います。
 
 
■まず塗料を選ぶ軸を決めましょう
 
先ほど申し上げたように、塗料には様々な種類があり、それぞれ違った性格を持っています。したがって、「自分が何を重視するか」を決めなければ先へは進めません。
自分が重視したいものを以下の中から決めましょう。
 
・長持ちするか、性能がいいか
・値段が安いか
・色の映え具合がいいか
 
■重視したいものから塗料を選ぶ
 
上記に示した重視する項目に対し、それぞれどのような塗料が合っているのかを説明していきます。
 
〇長持ちするか・性能が良いか
 
品質が良いと長持ちするので、長持ちと性能を一つにまとめました。
一番長持ちするのは「フッ素塗料」で、15年以上持ちます。長持ちの観点だけで見るとフッ素塗料が良いかもしれませんが、フッ素塗料の欠点は値段が高いことにあるので、費用も気にされる方はやめておいた方がいいでしょう。次に長持ちするのは「シリコン塗料」で10~12年持ちます。お金の面でいうと、フッ素塗料ほどはいきませんが少し高いです。ちなみに、シリコン塗料は耐久性が人気を博し、現在では一般家庭の塗装で最も移用されている塗料です。
 
〇値段が安いか
 
値段の安さでいうと最も安いのは「アクリル塗料」です。アクリル塗料は値段は安いですが、耐用年数が短く性能は良いとは言えないというデメリットもあります。次に安いのはウレタン塗料です。ウレタン塗料は値段が安い割に質も悪くないのでコストパフォーマンスが良いことで有名です。
 
〇色の映え具合がいいか
 
色の映え具合が良いかを重視する方は「アクリル塗料」がおすすめです。色にツヤが出て鮮やかな色を再現できます。短期間で何回も塗装し、デザインで遊びたい方にはおすすめです。
鮮やかな色の再現よりもツヤを重視する方はフッ素塗料やシリコン塗料でもいいかもしれません。
 
 
■おわりに
 
塗料の種類を選ぶ際に重視することは決まりましたでしょうか?
 
耐久性・価格・色など人によって価値観は変わってきますが、自分の価値観が分かればそれに合った塗料を探しましょう。
最適な塗料を見つけて、ご自身の納得のいくリフォームを進めていってくださいね。