Now Loading...

塗装業者は4種類に分かれる!-それぞれの良い点・悪い点をまとめてみました-


塗装業者が営業に来て嫌だな…と思ったことはありませんか?
 
でも、ある程度年数がたてば外壁塗装・屋根塗装は必須ですよね。
 
そこで、今回は「それぞれの塗装業者の良い点・悪い点」についてお話したいと思います。
 
■塗装業者の種類
 
塗装業者には「ハウスメーカー」、「リフォーム会社」、「工務店」、「塗装専門店」があります。
それでは、それぞれの良い点・悪い点についてお話します。
 
 
〇ハウスメーカー
ハウスメーカーは、CMなどの宣伝に重きを置いているため知名度が高いという特徴があり、新築住宅を建てたお客様から外壁塗装を受けるケースが多いのです。
 
[良い点]
・保証がしっかりしている
・一般的に信頼度が高い
 
[悪い点]
・下請けや孫請けが施工するケースが多い
・値段が高い
 
[このような人におすすめ]
少々お金が高くとも、安心して任せられる業者にお願いしたい人におすすめです。
しかし、下請けや孫請けが施工するということは責任の所在が曖昧になり、雑に施工される可能性もあることに注意しましょう。
 
 
〇リフォーム会社
リフォーム会社は塗装だけではなく、リフォーム全般を扱っているという特徴があります。
 
[良い点]
・塗装以外の部分もやってくれる
 
[悪い点]
・値段が高い
・塗装の知識に乏しい場合もある
・下請け・孫請けが施工するケースが多い
 
[このような人におすすめ]
・塗装だけでなく、他の部分の修理などと一緒に行いたい方におすすめです。
ハウスメーカーと同様、下請け・孫請けに流されるデメリットも知っておきましょう。
 
 
〇工務店
ハウスメーカーと同様、家を建てるときにお世話になるため、新築住宅を建てたお客様から依頼を受けるケースが多いです。
 
[良い点]
・塗装だけでなく住まいに関する相談にのってくれる
・値段が高くなる
 
[悪い点]
・塗装専門ではないので、塗装の知識に乏しい場合がある
・実際に施工するのは工務店の協力会社
 
[このような人におすすめ]
塗装だけでなく住まい全体的に不安がある方におすすめです。
協力会社が施工する際も、ハウスメーカーやリフォーム会社と同様、責任の所在の不明確さや雑な施工という問題点が出てきます。
 
 
〇塗装専門店
塗装専門店は、名前の通り塗装だけを専門とした業者です。
 
[良い点]
・専門知識と経験・技術が豊富
・プロだからこその安心感
・値段が安い
・施工後のサポートも充実している
・知識が多いからこそ、要望や不安など全て相談できる
 
[悪い点]
・比較的知名度が低い業者が多いのでなかなかみつけられない
 
[このような人におすすめ]
塗装にこだわりがあり失敗したくない人や、値段をできるだけ抑えたい人、
何もわからず不安だらけなので全力でサポートしてほしい人におすすめです。
 
 
■おわりに
 
いかがでしたか?
人によって選ぶべき業者は違うと思いますので、自分に合った業者を選んで納得のいく塗装を進めていきましょう!