Now Loading...

外壁塗装の塗り替え!適切な時期と行う意味とは?


皆さんは、以前ご自宅の外壁塗装をしてからどのくらいの期間が経っていますか?
もしかしたら、まだ新築時から一度も外壁塗装をしていないという方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、実際に長期間にわたって家を守るためには、外壁塗装が必要になってきます。
そこでこの記事では、外壁塗装をする意味と塗り替えの時期についてご紹介したいと思います。
 

◆外壁塗装をする意味

 
皆さんは、外壁塗装をする意味は、何だと思いますか?
主に二つ挙げられます。
 
一つ目は、建物の外観をきれいに保つことです。
外壁は日々、雨や風などの自然の影響によって、ダメージを受けています。
 
そのため、年月が経つにつれて、外壁の色が薄れてしまったり、外壁の汚れが目立ってしまったりします。
恐らく、ほとんどの方がご自宅の外壁は汚いよりもきれいな状態の方が良いと考えるでしょう。
また、外観は外の人からも見られるので、外壁が汚いと近隣の人からあまりよく思われない可能性もあります。
 
二つ目は、外壁を守るという効果です。
一つ目の外観をきれいに保つという効果よりも、この外壁を守るという効果の方が注目してほしいポイントです。
外壁塗装によって、外からの様々な影響から外壁や家を守ってくれるので、外壁もダメージを受けにくいですし、家の寿命を延ばすことにも繋がります。
 
外壁塗装には主にこの二つの意味があるので、是非外壁塗装を行ってください。
 

◆外壁塗装の時期

 
先ほどお伝えした効果は、適切な時期に外壁塗装をすることでより効果的になります。
その適切な時期の目安として、塗料グレードがあります。
塗料のグレードによって耐久年数が異なり、ウレタン塗料は7年前後、シリコン塗料は10年前後、フッ素塗料は20年程度持つことがあるなど、かなり広範囲になります。
 
そのため、まずは前回外壁塗装をしたのはいつかということと、現在の外壁に使っている塗料の種類は何かということを確認しておきましょう。
 
また、地域によっても塗装の適切な時期が変わることがあります。
例えば、雨が多く降る地域や、海から近い地域などの場合は、平均よりも劣化が激しくなりやすいです。
そのため、そのような地域の場合は、塗料のグレードの目安となる時期よりも早めに外壁塗装するなどして対策しましょう。
 

◆まとめ

 
この記事では、外壁塗装の意味と塗り替えの時期についてご紹介しました。
外壁塗装は、適切な時期に行うことによって、外観を美しく保て、外壁や家の機能を守ることに繋がります。
是非、適切な時期に外壁塗装をしてください。