Now Loading...

兵庫県で外壁塗装を依頼する会社は自社施工の業者が安心な理由は?


外壁塗装の工事が必要になったときにどの業者に依頼しますか?
ご自身が家を建てた時に利用したところをはじめ、大手のハウスメーカーを思い浮かべだ方も多いのではないでしょうか。
 
しかしながら、塗装工事を依頼するとき、地域に根差した自社施工の業者をお選びになる方がメリットは大きいです。
そういった業者を選ばれることをお勧めしたい理由は大きく分けて三つあります。
 

○費用が安いということ

工事費用の形態に大きな違いはありませんが、必要な料金の少なさとしては圧倒的に自社施工の業者の方に分があります。
大手業者というと多くの人に知られているイメージが強いと思いますが、それに寄与しているものとしては広告の存在が大きいですよね。
 
実際に関わったことがなくても、テレビCMや看板広告などの宣伝によってその名前を知っている会社も多いと思います。
知名度を上げ、ブランド力を向上させることによって購買を促進することが目的なのですが、ここにはかなりの費用がかかっているのはご存じでしょうか。
これは工事費用に上乗せする形でまかなうことになりますので、自ずと高くなってしまうのです。
 

○技術が確かであるということ

費用に絡んだ別の観点でもあるのですが、大手企業に関しては下請け業者と契約していることがほとんどです。
大手メーカーは販売の方に力を入れて、施工に関して各地の小規模な業者に任せる分業制をとっていると、そこでの仲介手数料を掛けることになり、さらに費用が増すのです。
 
加えて、契約している時点である程度の担保はされているような気がするかもしれませんが、質に関しても他の企業が担当するという点では、未知数な面が大きいと言えるでしょう。
 
一方で、自社施工の業者は、その会社の従業員が施工まで請け負うことになります。
経営者自身も職人であることが多いので、会社の評価や実力がそのまま工事に反映されるということになります。
そのため、技術力で見ると自社施工の業者の方が確実性は高いです。
 

○連携不足ということが起こりにくいので保証も安心

保証に関していうと、大手の方が長くアフターフォローを受けることが期待できるかもしれません。
しかしながら、複数の業者にまたがり一つの工事が行われていると、契約だけでも常に同一の担当者が行っているとは限りません。
ですから連携不足による保証のトラブルが生じやすくなります。
 
自社施工の業者は少人数で行っているため、社員間の関係も比較的強く、連携不足の恐れが少ないという点ではより安心できるかもしれません。
 

◎最後に

今回は、自社施工の業者が大手メーカーよりもメリットが大きい理由についてご紹介いたしました。