Now Loading...

兵庫県で行う外壁塗装で知っておきたい、業者の選び方のポイント


外壁塗装は自分自身でもできそうな気はしますが、専用の工具を用意するのも大変ですし、足場なしに作業を行うのも危険なのであまりおすすめはできません。
そこで外壁塗装を行っている業者に依頼するとなると、今度はどのように業者を選んだら良いのか悩ましいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 
そこで今回は、外壁塗装において業者を選ぶときに知っておきたいポイントについてお話いたします。
 

◎依頼する業者の選び方

外壁塗装を依頼する業者を選ぶ際に大切なのは複数の業者で比較を行うということです。
人からのうわさで知った業者をそのまま選んだり、たまたま訪問してきた業者と契約したりするのは手間がかからない分、危険があります。
 
例えば、費用が思っていたよりも高いと分かった時点で既に解約が難しくなっていたり、何年も経って初めて質の低い工事をされていたことに気付いたり、という感じで問題に巻き込まれやすいです。
このような問題を避けるべく、複数の会社を比較検討して選ぶことをおすすめいたします。
 

◎業者を選ぶ際のポイントは?

複数の業者を比較する際に見ておきたいポイントは二つあります。
 

○費用面の比較は相見積もりで

同じ条件で複数の業者におおよその費用を算出してもらうことを相見積もりと言います。
同じ条件にするためにも、業者の方にはなるべく現地まで来てもらって状態を確認してもらうことが大切になります。
 
ここで提示される見積書は一番安い業者を探すためではなく、一番信頼できるところはどこなのかということを比べるために使います。
安い価格をあまりにも押し出しているところはかえって危険で、質の低い材料や技術での工事をされてしまう恐れがあります。
加えて、追加費用がかかるかもしれないということを注意しておきましょう。
 
見積書で見ておきたいのが曖昧な表現がされていないかということです。
一括料金、雑費といったあいまいな表現ではトラブルが生じやすくなってしまいます。
そのため、表示価格の内訳には具体的に何が含まれているのかを確認することが大切です。
 

○誰が担当するのか

外壁塗装の会社の中には、営業に特化するため、実際の施工を下請けの業者に依頼しているところもあります。
腕前によっては期待通りのような成果にならないこともあるかもしれません。
 
そのような方におすすめなのは会社自身が施工まで行ってくれるところです。
このような業者と契約しておくことは、もし何かあったときに迅速に対応してもらえるというメリットもあります。
 

◎最後に

今回は、外壁塗装の業者を選ぶ際には複数の業者を比べることが大切であるということ、業者を選ぶときに見ておきたい二つのポイントについてご紹介いたしました。
より良い業者と巡り合うためにも慎重に比較してご自身の納得のいく決断をするようにしましょう。