Now Loading...

意外と知らないウレタン系塗料の特徴!兵庫県の外壁塗装業者が解説


外壁塗装には様々な塗料があることをご存知でしょうか。
実は、塗料によって値段だけではなく耐久年数や防カビ防腐性等、様々な機能の違いがあります。
 
では、ご自分の外壁塗装にはどのような塗料を使うのが良いのでしょうか。
今回は、数ある塗料の中でもウレタン系塗料についてお伝えします。
 

・ウレタン系塗料とその特徴

ウレタン系塗料とは、外壁塗装に使われる塗料のうち主成分にウレタン系樹脂を使用した塗料です。
 
塗料にはそれぞれ使用する材料によって特徴が異なりますが、ウレタン系塗料には以下のような特徴があります。
 

□価格が比較的安い

塗料の素材の中では、一番安いアクリル系に次いでリーズナブルな値段で使用できます。
一概には言えませんが、一般的な家(30坪)あたりで、おおよそ70万円程度の価格で塗装を行えます。
 

□耐久年数が低い

一般的に、塗料の価格と耐久年数は比例関係にあります。
ウレタン系塗料は価格が低めな分、耐久年数も5~8年と、10年以上の耐久年数の見込めるシリコン系塗料やフッ素系塗料よりも短くなっています。
耐久年数の短い塗料を安いからといった理由で安易に選んでしまうと、塗りなおしの費用がかさんで、結局かなりの費用がかかってしまったということにもなりかねません。
 
塗料を検討される際には、自分がその家にどれくらい住むのかを把握して、その年数に合った塗料を選択されることをおすすめします。
ウレタン系塗料の場合は、立て直しや売却など退去するタイミングが決まっているような短期間住まれる場合の塗りなおしにおすすめです。
 

□下地との密着性が高い

材質がウレタンで柔らかいということもあり、下地との密着性が高いです。
そのため、木材や細かい部分の塗装に適しており、はがれやすい部分にもしっかりと塗装を施せます。
 

□光沢が出せる

ウレタン特有の光沢感が出ます。
光沢によって、高級感を演出したい方にはおすすめです。
その反面、マットで落ち着いた雰囲気を好まれる方には合わないかもしれません。
 

□種類が豊富

色もそうですが、防カビ性防腐性といったオプションの機能の選択肢が多いのがウレタン系塗料のメリットです。
高機能な家に住みたい、人と違った色の家に住みたいという方にお勧めです。
 
 
ウレタン系塗料の特徴についてご理解いただけましたでしょうか。
他の塗料と比べてどのような特徴があるかしっかり把握した上で、その利点を生かした塗料選びをされることをおすすめします。