Now Loading...

雨漏りの修理方法とは?|兵庫県の外壁塗装業者が解説します


「雨漏りが見つかったから修理したい」
「雨漏りはどうやって修理したらいいのだろう」
「雨漏りはどの業者に頼めば修理してもらえるの?」
このようなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?
 
雨漏りが見つかったら早急に修理したいですよね。
そこで今回は、「雨漏りの修理方法」についてご紹介いたします。
 

□雨漏りするところ

雨漏りが発生するところはいくつかあります。
 
屋根からの雨漏りが一番多いのはもちろんですが、実は壁や窓からも雨漏りは発生します。
また、マンションやアパートでは、屋上やベランダからも雨漏りする可能性があります。
 
雨漏りする可能性がある箇所を頭に入れておけば、雨漏りを早めに見つけることが出来るかもしれませんね。
 

□雨漏りの原因

場所によって変わりますが、雨漏りの原因は大きく分けて2つあります。
 

*経年劣化

経年劣化は雨漏りの原因の1つとしてあげられます。
屋根や壁は特に経年劣化が激しい箇所です。
 
激しい風雨や地震などの自然災害によって、ひび割れたり、瓦がずれたりする場合があります。
自然災害の被害にあった時は雨漏り箇所がないかチェックしておきましょう。

*手抜き工事

これはどこの箇所にも当てはまりますが、手抜き工事をされた箇所は特に雨漏りの被害にあいやすいです。
 
手抜き工事は、例えば外壁の塗りが甘かったり、瓦がずれていたり、防水対策が十分にされていなかったりと、雨漏りの原因になりかねないことがたくさんあります。
マンションやアパートはどうしようもないかもしれませんが、新築を立てる際には、信頼できる業者を選ぶようにしましょう。
 

□雨漏りの修理方法

雨漏り箇所によって修理方法は変わります。
今回は、外壁からの雨漏りの修理方法をご紹介いたします。
 
外壁から雨漏りする場合は、外壁そのものがひび割れている場合と、塗料などの外壁材が経年劣化してしまった場合が考えられます。
 
外壁そのものが損傷してしまっている場合は、根本から直さないといけないので、修理にかなりの時間と費用がかかってしまいます。
 
経年劣化による雨漏りの場合、防水のコーキングを塗り、雨水の侵入を防ぐ方法やシーリング材や外壁塗装をもう一度塗り直す方法があります。
どちらにせよ10日間ほどの工事が必要です。
 
住宅の素材は経年劣化していくものです。
定期的なメンテナンスが雨漏りを事前に防いでくれます。
 

□最後に

以上、雨漏りの修理方法についてご紹介いたしました。
雨漏り対策には定期的なメンテナンスが必要だということがご理解いただけたでしょうか?
 
兵庫県で壁からの雨漏りが気になる方は、是非株式会社DOORまでご連絡ください。
 
↓株式会社DOORのホームページ↓