Now Loading...

《兵庫県の外壁塗装》塗料の選び方のポイントを解説


「なんとなく塗料を選んだ結果、塗装をやり直す羽目になってしまった」
「どうやって選べばいいのかわかない」など、塗料選びにお困りの方も多いのではないでしょうか?
外壁塗装にあたり多くの塗料があるので、どの塗料がいいのかを判断するのは難しいかと思います。
今回は、塗料選びがよりスムーズに行えるように、塗料の選び方のポイントをご紹介します。
 

□塗料の選び方|3つのポイントをご紹介

 
様々な塗料の中から、最適な塗料を選ぶためのポイントは、以下の3つです。
 

*耐久年数と相場価格から考える

 
まず重要になるのが、費用の問題です。
ですが、安価な塗料がお得な塗料であるとは限りません。
安価であるものほど、メンテナンス回数が多くなり、高価な塗料ほど、メンテナンスの回数が少なくなるという傾向にあるからです。
 
ですから、できるだけ費用を抑えようと、お得な塗料を探す際は「塗料自体の相場価格と、耐久年数から、今後数十年でかかる費用を計算」することで探しましょう。
 
5~10年で、引っ越してしまう場合は、メンテナンス回数が多くなっても、安価なものを選ぶ方がお得になる可能性が高いです。
また、30年といった長い期間、同じ住居で過ごす場合は、高価な塗料でメンテナンス回数を減らした方が総費用が安くなります。
 
今後の居住計画も踏まえて塗料を選びましょう。
 

*塗料の性能にも目を向ける

 
塗料には様々な性能があります。耐震性や耐久性、耐火性や汚れが付着しづらい性能、防カビ性能など様々です。今の外壁にはどういった機能が必要なのかを考えて、重要な要素をピックアップしましょう。
 

*選択できる色から塗料を選ぶ

 
実は塗料によって、選択できる色が異なります。
どうしてもこの色にしたい、という強い希望があれば、「どういった色が選ぶことができるか」という視点から、塗料を選ぶ必要があります。
 
塗料の色を選ぶ際は、時間が経っても色褪せないことや、周囲の状況にあった色を選ぶなどに注意して色を選びましょう。
 

□よく検討して塗料選びをする

 
外壁塗装の塗料は、技術の発展にともない、様々な塗料があります。
どういった機能がいいのか。どういった色がいいのか。慎重に検討しながら塗料を選んで行きましょう。
外壁の塗料の中で、最も一般的な塗料が「シリコン塗料」です。
選択できる色も多く、高機能で施工もしやすい便利な素材となっています。
もし、迷って迷ってどうしても素材が選べない。という場合は、「シリコン素材」を選ぶことが無難かもしれません。
今回は、塗料選びがよりスムーズに行えるように、塗料の選び方のポイントをご紹介しました。