Now Loading...

油性塗料・水性塗料はどっちがいいの?


塗料は様々な種類がありますが、

その中でも油性塗料と水性塗料といった

大きく二つの塗料に分けられるのです。



では、この二つの塗料、

一体どちらの方が優れているのでしょうか?



今回はそれぞれの特徴をご紹介いたします。



油性塗料は、耐久性に優れています。



さらには雨水にも強く、塗料が密着しやすいことが特徴になります。



しかし、それだけを理解した上で

油性塗料を選んではいけません。



油性塗料はにおいがきつく、塗料特有のにおいがします。

また、値段が高いうえに保管が難しいというデメリットもあるのです。



一方、水性塗料はにおいがしないというのが特徴です。

価格も油性塗料より割安となります。



内装にも使用できますし、保管が簡単なので取り扱う業者は

水性塗料の方が多いのが現状です。



しかしながら、水性塗料では直接塗料をぬることができないということがあります。



その場合は、下塗り剤を塗る必要があるため一工程増え、

結局コストも高くついてしまうのです。



また、気温が低いと施行することができません。



上記のことより、どちらにもメリット・デメリットがありますから

こちらの方が良い!

と断言することは難しいです。



小さいお子様がいたり、においが気になる方は水性塗料を

耐久性にこだわりたいのなら油性塗料を選んでみることをおすすめしますよ。

お問い合わせ 0120-99-8258