Now Loading...

雨漏りの応急処置は自分で


屋根からの雨漏りは掃除が大変であり放置しておくと家自体を老朽化させる一因にもなってしまいます。

屋根からの雨漏りには応急処置を施しておくと良いでしょう。



では、自分でもできる雨漏りの応急処置の方法としてはどのようなものがあるかというと、まず大きめのブルーシートを用意します。



用意が出来たら大きめのブルーシートを屋根にかぶせておき、それから粗めの砂利を詰めた土嚢袋やテープで固定します。

これは風でブルーシートが飛ばないようにするためです。

そうしておけばひとまず雨が降ったときの急場はしのぐことができます。



もちろん、そのままにして放置しておくのも目立ってしまいますので、晴れたときに屋根の補修を施して雨漏りを直しておきます。



ただ、屋根の上での作業は高所である以上危険も伴います。



雨漏りの応急処置は雨が降ったときの作業が多いですので滑りやすいです。



転落防止用に命綱などをつけて作業をするのが安全に行うためのポイントとなりますが、もしも自信がなければ無理はせず業者に依頼して直してもらうのが無難だといえます。



当然ながら業者に依頼すると料金がかかってしまいますが、長い目で考えた場合には必要経費の範囲内といえます。

お問い合わせ 0120-99-8258