Now Loading...

費用を抑えたいなら足場作業は避けるべき?


戸建や新築工事などの場合は足場を組む必要があります。



また、工期が長く多くの職人が作業する場合も足場を組むことになります。



しかし、足場にかかる料金は費用の中でも大きな割合を占めます。



費用を安く抑えたいのであれば、足場作業を避けることも考えてみましょう。





足場以外の施工方法を行うだけでも、建物の外壁をきれいに補修し、機能性を高めることができます。



劣化した外壁の目地材のひび割れ・剥れを補修し、塗装することで、雨漏り対策や防水になります。





部分的な補修を行う場合であれば、ロープワークという方法があります。



この方法は軽作業に最適であり、費用を大幅にカットすることができます。



施工範囲が広い場合も、高所作業車を使う方法や、ゴンドラ作業という方法があります。



高所作業車よりもゴンドラ作業の方が費用はかかりますが、作業効率は上がります。



広い敷地がある場合は高所作業車が向いています。



ロープワークやゴンドラ作業の場合は、屋上から吊り下げる形で作業を行うことになります。



いずれの方法も足場を組むのに比べるとかなり経済的で、費用を安く抑えることができます。

お問い合わせ 0120-99-8258