Now Loading...

どうして塗装って値段が大きく違うところがあるの?


初めて外壁塗装をする場合に気になるのはその値段です。



10万円程度で塗装ができると思っていたら大間違いで、実際に見積もりを出してみると意外にも桁が一つ多くてびっくりすることがあります。



ただ、その中でも安い外壁塗装であれば50万円でできる業者もあります。



50万円か100万円かは大きな違いになります。



当然できれば安く済ませたいと思うのが普通です。



では、どうしたら安くすることができるでしょうか。





外壁塗装にお金がかかる理由の一つは足場の値段にあります。



一般的な家だと足場代は15万〜20万くらいかかりますので、足場を使わないタイプの業者を選ぶことでいくらかは安くなります。



また、あまり知られていない理由に下請けに出すか出さないかでその値段が2割ほど変わってくることがあります。



外壁塗装を塗装業者に直接依頼すれば下請けに出すことはあまりなくその分安くなりますが、ハウスメーカーや工務店に頼むと下請け会社の紹介料と管理費として中間マージンが発生してしまいます。





そして最後は職人による違いです。



腕のいい職人と腕の悪い職人では塗装のやり方が異なります。



つまり、職人によって細かいやり方の違いがあるのです。