Now Loading...

外壁塗装のメンテナンスをお考えの方へ!西宮市の専門家が解説します!

西宮市にお住まいの方で、外壁塗装のメンテナンスをご検討中の方はいませんか。
そんな方に向けて今回は、外壁塗装のメンテナンスが必要になるタイミング、外壁塗装のメンテナンスにおける注意点、メンテナンスの方法について詳しくご紹介します。
本記事を参考に、外壁塗装のメンテナンスの概要をつかみましょう。

□外壁塗装のメンテナンスが必要になるタイミングについて

外壁塗装のメンテナンスの目安年数は、10年です。
10年経つと、どの外壁塗装にも大小さまざまな劣化があらわれます。

ただし、この10年という期間はあくまで目安です。
劣化状況は、雨風にどのくらいの期間さらされ続けているか、どのくらいの紫外線を年間当たり続けているかなどによって変動するため、外壁塗装の状態をこまめに確認するようにしましょう。

*メンテナンスが必要な劣化症状

メンテナンスが必要な劣化症状は、5つあります。

1つ目は、チョーキングです。

外壁を触って手に粉が付く状態の場合、メンテナンスする必要があります。
外壁が防水性を失っているため、水をかけたときに壁が水を弾かず吸い込んでいきます。
このまま放っておくと、外壁の吸水性が高まり、さまざまな劣化症状を引き起こします。
劣化症状の中では初期症状に分類されるので、慌てずにメンテナンスを行いましょう。

2つ目は、コケ・カビです。

外壁にコケやカビが繁殖している場合は、メンテナンスする必要があります。
外壁の汚れを感じたら、コケ・カビが根付く前に塗装工事を行うことをおすすめします。

3つ目は、ひび割れです。

外壁にひび割れが見られる場合は、すぐにメンテナンスする必要があります。
ひびに雨水が入ってしまうと、外壁の内部に大きな影響を及ぼしかねません。
ひび割れを確認した場合は、すぐにメンテナンスを実施しましょう。

4つ目は、浮きです。

外壁が浮いているように見える現象は、外壁の反りです。
主にサイディング外壁に見られます。
1度反ったサイディングを元に戻すことはできません。
本当は反る前のメンテナンスが必須ですので、定期的に外壁は確認するようにしておきましょう。

5つ目は、剥がれです。

モルタル外壁やサイディング外壁が水を吸い続けると、耐久性が落ちて剥がれやすくなります。
表面が剥がれてしまうと、見た目も悪化してしまいます。
剥がれが見つかった場合は、それ以上剥がれが広がらないように対処することが大切です。

以上、メンテナンスが必要な劣化症状の5つについて詳しくご紹介しました。
劣化症状を発見するためには、外壁塗装の点検を定期的に行う必要があります。
劣化症状がひどくなり、外壁塗装に深刻な影響が現れる前に、劣化症状を発見し、適切なメンテナンスを行うことが大切です。

□外壁塗装のメンテナンスにおける注意点とは

外壁塗装のメンテナンスにおける注意点は、大きく3つあります。

1つ目は、悪徳業者に依頼しないことです。
外壁塗装業界には、悪徳業者が一定数存在しています。
このような業者は、適切なメンテナンスを行わなかったり、用途の不明な金銭を請求したりすることが多いです。
このような業者を選ばないように、業者の実績を調べたり、口コミを確認したりするようにしましょう。

悪徳業者を見分ける際には、以下の4点を参考に、信頼のおける業者を選ぶようにしてください。

・訪問販売をする業者は選ばないこと
・契約を急がせる業者は選ばないこと
・大幅な値引きをしてこない業者に依頼すること
・地元密着型の業者に依頼すること

2つ目は、メンテナンスを必要としない素材は存在しないことです。
現在において、メンテナンスを必要としない素材は存在しません。
しかし、メンテナンスフリーに近い素材は存在します。
それは、タイルと樹脂系サイディングです。

タイルは、汚れや雨水に対する耐久性が非常に高い素材です。
耐久年数は約30年ですが、10年ごとに目地の補修を行う必要があります。
樹脂系サイディングは、塩化ビニル樹脂を用いて作成されたサイディングボードの1つです。
これは、サイディング素材の中で最も耐久性が高く、30年程度の耐久性があります。
一方で、工事難易度が高いことが原因で、施工に慣れている業者が少ないことがデメリットとして挙げられます。

どのような素材であっても、経年劣化は防げません。
必ず、定期的なセルフチェックとメンテナンスを実施するようにしましょう。

3つ目は、DIYでのメンテナンスは危険であることです。
費用を節約しようとして自力でDIYを行うことは危険です。
なぜなら、専門的知識が少ないため適切な作業を行えず、失敗しやすいからです。

自力でのメンテナンスに失敗してしまうと、専門の業者に外壁塗装のメンテナンスを依頼しなければなりません。
そうすると、余計に費用がかかってしまうため、自力でのDIYは行わず業者にメンテナンスを依頼するようにしましょう。

以上、外壁塗装のメンテナンスにおける注意点を3つご紹介しました。
それらの注意点を意識することで、満足度の高い外壁塗装のメンテナンスを実現できます。
外壁塗装のメンテナンスで失敗したくないという方は、お気軽に当社にご相談ください。
お客様の声に寄り添った対応をお約束します。

□メンテナンス方法とは

メンテナンス方法は、大きく5つあります。
これらのメンテナンス方法について詳しくご紹介します。
劣化部分に適したメンテナンスを実施することを意識しましょう。

1つ目は、シーリング部分のみの補修です。
この補修には、約10万円から20万円の費用がかかります。
外壁自体が劣化しておらず、シーリング部分にひび割れなどが見られる場合のメンテナンス方法です。
新しいシーリング剤を外壁に注入して打ち替えを行います。

2つ目は、外壁塗装です。
外壁塗装には、約100万円から140万円の費用がかかります。
外壁が劣化していて、ひび割れの発生、カビの繁殖が見られる場合のメンテナンス方法です。
新しい塗料を上から塗り直し、再塗装を行います。

3つ目は、外壁の重ね張りです。
この重ね張りには、150万円以上の費用がかかる場合があります。
外壁の劣化がかなり進んでいる場合のメンテナンス方法です。
現状の外壁はそのまま残し、その上に新しい外壁を張っていく工法であるためカバー工法とも呼ばれています。

4つ目は、外壁の張り替えです。
この張り替えには、180万円以上の費用がかかる場合があります。
外壁の劣化が激しく、塗り替えを行えない場合や、すでに何度か塗り替えをしているにもかかわらず劣化が進んでいる場合のメンテナンス方法です。
現状の外壁を解体して撤去し、再度新しい外壁の施工を行います。

5つ目は、モルタル壁のクラック補修です。
この補修には、1ヵ所あたり1万円から2万円の費用がかかります。
モルタル壁に劣化が見られる場合は、劣化箇所が広がらないようにこまめなメンテナンスを行うようにしましょう。

以上、5つのメンテナンス方法について詳しくご紹介しました。
外壁塗装の状態に応じて、適切なメンテナンス方法は異なります。
そのため、外壁塗装の状態に適したメンテナンスを実施することが大切です。
外壁の状態に適したメンテナンスについて不安を感じている方は、ぜひ当社にご相談ください。

□まとめ

今回は、外壁塗装のメンテナンスが必要になるタイミング、外壁塗装のメンテナンスにおける注意点、メンテナンス方法について詳しくご紹介しました。
本記事が、外壁塗装のメンテナンスを検討される際の一助になれば幸いです。
外壁塗装のメンテナンスを検討されている方は、お気軽に当社にご相談ください。

 

 

西宮市・尼崎市・伊丹市の外壁塗装&雨漏り修理ならDOOR
https://www.paint-door.jp

タイトルデコレーション

株式会社DOOR(プロタイムズ阪神中央店)
代表 小林から地域の皆様へご挨拶

株式会社DOOR(プロタイムズ阪神中央店)

代表取締役 小林正弘

お客様満足の最大化をモットーに
お客様のお家を長持ちさせるような高品質の施工を提供

弊社、外壁・屋根塗装専門店DOOR(プロタイムズ阪神中央店)は防水会社として創業して、西宮市、神戸市、尼崎市を中心に防水工事をやってきました。
また西宮市、神戸市、尼崎市では、累計500件以上の外壁塗装や雨漏り補修の実績があります。

弊社は、地域密着で防水事業を中心に展開してきましたが、お客様より外壁塗装や屋根塗装はできないのか?という声を多く頂き、外壁塗装・屋根塗装を手掛けるようになりました。
防水会社ならではの雨漏り対策からお家を長持ちさせる方法を考え、補修で終わる範囲であれば補修提案、塗装をした方がよい場合は塗装の提案をするという、そのお家に合ったご提案をしています。

私は、防水の職人から会社を興した経緯もあり、お家の劣化状況を知ることができる外壁劣化診断や雨漏り診断を重視しています。劣化箇所や原因の特定をした上での最適なプランをご提出しております。
さらに、私の想いとしては、塗装や補修をすれば終わりというわけではなくて、お家を長持ちさせるという想いでご提案をしたいと思っていますので、塗装をした後のアフターにも力を入れています。
初年度は定期点検を基にメンテナンスをしていきます。初年度以降は、1年間に1回の定期点検をして、何か補修が必要な場合はすぐに対応するようなアフターサービス体制をとっています。

お客様満足の最大化をモットーにお客様のお家を長持ちさせるような高品質の施工とサービスをご提供できたらと思いますので、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

タイトルデコレーション

対応可能エリア

エリアマップ

プロタイムズ阪神中央店の対応可能エリアをご案内します。
下記エリア外の隣接する地域も対応可能な場合がございますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

兵庫県・西宮市・尼崎市・芦屋市・神戸市・伊丹市・宝塚市・三田市・川西市
大阪府大阪市(中央区・北区・住之江区・住吉区・城東区・大正区・天王寺区・平野区・旭区・東住吉区・東成区・東淀川区・此花区・浪速区・淀川区・港区・生野区・福島区・西成区・西淀川区・都島区・阿倍野区・鶴見区・西区)・箕面市・豊中市・池田市・吹田市・高槻市・摂津市・茨木市・交野市・八尾市・大東区・四条畷市・守口市・寝屋川市・東大阪市・枚方市・門真市・泉大津市・泉佐野市・和泉氏・大阪狭山市・貝塚市・柏原市・河内長野市・岸和田市・泉南郡熊取町・泉南郡岬町・泉南市・泉北郡忠岡町・高石市・豊中市

お問い合わせ 0120-99-8258