Now Loading...

外壁塗装が必要な理由について業者が解説します!

「外壁の汚れが目立ってきたけど、そろそろ外壁塗装をした方がいいのかな。」
「外壁塗装って、本当に必要なのかな」
このように外壁塗装についてお悩みの方はいませんか。
外壁塗装をして、家の印象を良くしたい方は多いのではないでしょうか。
しかし、中でも外壁塗装をするべきか分からなくて困っている方はいらっしゃいますよね。
そこで今回の記事は、外壁塗装が必要な理由について解説します。
ぜひ参考にしてみてください。

□外壁塗装が必要な理由とは

外壁塗装が必要な理由は、4つあります。

 

*建物を保護するため

外壁塗装の一番の目的は、外壁を保護するためです。
塗装をせずに放置すると、雨が壁内に入り込み木材が腐ることや金属がサビたりすることが起こります。
それにより、家の耐久性が落ちます。
外壁は、紫外線や雨風にさらされています。
地震や台風でもダメージが蓄積されます。
ダメージを食い止めるためには、外壁を保護しなければなりません。
外壁塗装をすることで、防水や劣化防止、環境対応といったメリットが得られます。
外壁塗装をしないで放置すると、建物全体が劣化して建て直しが必要となるでしょう。

 

*塗料には耐用年数がある

どのような塗料にも耐用年数があるので、時間が経つと保護機能は失われます。
新築時に使用される塗料で、5〜7年程度、塗り替え時に使用されている塗料でも10年ほどです。
日本の住宅の平均寿命は30年程度と言われていますが、その間に塗り替えをしないと塗膜が劣化します。
雨水を浴び続けることで、木の部分が腐り、鉄部はサビが広がるでしょう。
そうなると、塗装以外にも修復費用がかかります。
耐用年数に合わせて外壁塗装をすることで、保護機能を維持して、費用を最低限に抑えられます。

 

*美観の向上する

新築時の輝きを取り戻すことや今までと違う色への塗り替えなどでイメージチェンジを楽しめます。
近年は、遮熱塗料、断熱塗料、耐汚染塗料と様々な機能がある塗料も開発されています。
外壁塗装をすることで見栄えもよくなり、快適な生活ができるでしょう。

*資産価値を上げる

定期的に塗り替えを行えば、お住まいの寿命を延ばし、長持ちさせられます。
定期的なメンテナンスを行うことで、お住まいの資産価値を長く維持できるでしょう。
同じ築年数であっても、「定期的なメンテナンスを行っているお家」と「一度もメンテナンスを行っていないお家」では、資産価値が違います。
価値判断は、今後も長く住み続けられるか、これからのメンテナンス費が必要最低限で済むかです。
外壁塗装を行うことで、長く快適に住み続けられるだけでなく、資産価値の維持にも繋がるでしょう。

 

□外壁塗装をせずに放置するとどうなるのか

外壁塗装をせずに放置した場合に起きる不具合について解説します。

 

*エフロレッセンス

コンクリートやモルタルの壁に発生する現象で、外壁の表面に白い粉が浮き出てきます。
コンクリートやモルタルの内部に存在する水分が、コンクリート内に存在する石灰分といった可溶性物質とともに表面に染み出します。
そして、水分が蒸発することで白く固まります。
エフロレッセンス自体はコンクリートの耐久性に短期的な影響はありません。
しかし、エフロレッセンスが発生すると美観が損なわれます。
発生した場所にひび割れがある場合は、鉄筋といった内部の鋼材に腐食が起こることや長い目で見た時に耐久性の低下に繋がります。
エフロレッセンスが確認されたひび割れ部分では、耐久性の低下の進行が速いと言われています。
エフロレッセンスが起きている場合は、外壁の保護機能が減少しているので、外壁塗装を行いましょう。

 

*チョーキング

チョーキングとは、外壁を指で触ると白い粉が付着する現象です。
白い粉は、雨や風によって塗料の中の合成樹脂が分解され、顔料が粉状になったものです。
チョーキングは、塗膜劣化によって起きているので、環境から家を守る役割が弱まっています。
雨水や侵入してコケやカビが発生したり、ひび割れたりする可能性があります。
チョーキングは自然には直りません。
放置すると劣化が進むので、激しい劣化を防ぐためにも、早めに外壁塗装を行いましょう。

 

*クラック(ひび割れ)

クラックとは、外壁にひび割れが出てくる外壁の劣化現象のことです。
クラックの原因は、地震による揺れや振動や、手抜き工事が原因です。
ひび割れには種類があり、髪の毛程度のひび割れ(ヘアークラック)であれば、すぐに補修工事をする必要はありません。
しかし、放置すると、ひび割れ部分から、雨水が流れ込むことで内部が腐食します。
ヘアークラックであっても早めに対応しておいた方が良いでしょう。
クラックには、4種類あります。

 

・ヘアークラック
髪の毛のように細いひび割れです。
ヘアークラックに細い定義はありませんが、およそ0.3ミリメートル以下のひび割れと考えましょう。

 

・構造クラック
国土交通省の規定では、0.3ミリメートルを超えるひび割れを、構造クラックとしています。
この割れ幅が大きいと、ひび割れから雨がコンクリート内部に入り込み、中の鉄筋や鉄骨を腐食させる可能性があるでしょう。
コンクリート造の建物は、必ず中に鉄の構造体が入っています。
その鉄に影響を与えているひび割れなので、構造クラックと呼びます。

 

・乾燥クラック
水分が蒸発し乾燥すると、外壁材は乾燥の過程で収縮します。
このような収縮に、追いつかなくなった塗膜にひび割れが生じます。

 

・縁切れによるクラック
外壁を塗装する際は、通常一気に一面を塗ります。
しかし、何らかの理由で塗装を中止し、後で途中から塗装を行うことがあります。
そのような場合、前に塗った箇所と、後で途中から塗った繋ぎ目の部分にひび割れが発生することがあるでしょう。
1ミリメートルを超えるひび割れがある場合は、雨漏りや隙間風の危険性があるので、すぐに修繕する必要があります。
放置すれば外壁の破損にも繋がり、塗装のみでは対処ができなくなるでしょう。

 

□外壁塗装を行う目安

築10年目が目安です。
窯業系サイディングボードが日本の住宅の約80%を占めています。
窯業系サイディングボードは主な成分がセメントのため、防水機能ありません。
そのため、工場出荷時に防水性を持たせる塗装を行います。
しかし、その防水性能も5~7年で切れます。
その他の外壁材も5〜7年で防水性が切れるので、目安として築10年目外壁塗装を行いましょう。
また、汚れが目立ってきたら行いましょう。
家が何となく薄汚れて見えたり、汚れが目立つようになってきたと感じたりする場合は、外壁塗装を行いましょう。
お住まいが新しいうちは外壁も防水性能が高く、雨水を綺麗に流せます。
経年で防水性能が落ちてくると水切れが悪くなってくるので、外壁が汚れやすくなります。
今すぐ塗装が必要というわけではありませんが、塗膜が傷みだした一つのサインでしょう。

□まとめ

今回は、外壁塗装が必要な理由について解説しました。
外壁塗装を行う理由は、建物を保護するだけでなく、美観を向上させるためや、資産価値を上げるためでしたね。
外壁に不具合も出てくると悪化してしまうので、傷み出したら早めに外壁塗装を行いましょう。
この記事を参考に外壁塗装をしてみてください。
西宮市・尼崎市・伊丹市にお住まいの方で、外壁塗装・防水工事をお考えの方はいませんか?
当社は、お客様の家を長持ちさせる高品質の施工を心掛けております。
外壁塗装・防水工事を承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。
==================
西宮市・尼崎市・伊丹市の外壁塗装&雨漏り修理ならDOOR
==================

タイトルデコレーション

株式会社DOOR(プロタイムズ阪神中央店)
代表 小林から地域の皆様へご挨拶

株式会社DOOR(プロタイムズ阪神中央店)

代表取締役 小林正弘

お客様満足の最大化をモットーに
お客様のお家を長持ちさせるような高品質の施工を提供

弊社、外壁・屋根塗装専門店DOOR(プロタイムズ阪神中央店)は防水会社として創業して、西宮市、神戸市、尼崎市を中心に防水工事をやってきました。
また西宮市、神戸市、尼崎市では、累計500件以上の外壁塗装や雨漏り補修の実績があります。

弊社は、地域密着で防水事業を中心に展開してきましたが、お客様より外壁塗装や屋根塗装はできないのか?という声を多く頂き、外壁塗装・屋根塗装を手掛けるようになりました。
防水会社ならではの雨漏り対策からお家を長持ちさせる方法を考え、補修で終わる範囲であれば補修提案、塗装をした方がよい場合は塗装の提案をするという、そのお家に合ったご提案をしています。

私は、防水の職人から会社を興した経緯もあり、お家の劣化状況を知ることができる外壁劣化診断や雨漏り診断を重視しています。劣化箇所や原因の特定をした上での最適なプランをご提出しております。
さらに、私の想いとしては、塗装や補修をすれば終わりというわけではなくて、お家を長持ちさせるという想いでご提案をしたいと思っていますので、塗装をした後のアフターにも力を入れています。
初年度は定期点検を基にメンテナンスをしていきます。初年度以降は、1年間に1回の定期点検をして、何か補修が必要な場合はすぐに対応するようなアフターサービス体制をとっています。

お客様満足の最大化をモットーにお客様のお家を長持ちさせるような高品質の施工とサービスをご提供できたらと思いますので、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

タイトルデコレーション

対応可能エリア

エリアマップ

プロタイムズ阪神中央店の対応可能エリアをご案内します。
下記エリア外の隣接する地域も対応可能な場合がございますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

兵庫県・西宮市・尼崎市・芦屋市・神戸市・伊丹市・宝塚市・三田市・川西市
大阪府大阪市(中央区・北区・住之江区・住吉区・城東区・大正区・天王寺区・平野区・旭区・東住吉区・東成区・東淀川区・此花区・浪速区・淀川区・港区・生野区・福島区・西成区・西淀川区・都島区・阿倍野区・鶴見区・西区)・箕面市・豊中市・池田市・吹田市・高槻市・摂津市・茨木市・交野市・八尾市・大東区・四条畷市・守口市・寝屋川市・東大阪市・枚方市・門真市・泉大津市・泉佐野市・和泉氏・大阪狭山市・貝塚市・柏原市・河内長野市・岸和田市・泉南郡熊取町・泉南郡岬町・泉南市・泉北郡忠岡町・高石市・豊中市

お問い合わせ 0120-99-8258