Now Loading...

外壁塗装で使用される塗料の種類について解説!

「外壁塗装に使用される塗料ってどういうものがあるの?」
住宅の外壁塗装に関して、お困りの方はいらっしゃいませんか。
住宅の外壁塗装については、分からないことが多いですよね。
外壁塗装は、塗料によって、外壁の効果に違いが生じます。
そこで今回は、外壁塗装に使用される塗料の種類についてご紹介します。

 

 

□そもそも塗料ってどういうもの?

 

外壁に使用される塗料は、そもそもどういうものかご存じですか。
塗料の種類を知る前に、塗料についての理解を深めましょう。
塗料には、顔料、添加剤、合成樹脂の3つの成分が含まれています。

この3つのうち、まずは顔料について確認しましょう。
顔料とは、外壁の色やツヤに関わる成分です。
つまり、顔料は、外壁の外見に影響するものです。
続いて、添加剤について見ていきましょう。
添加剤には、2つの効果があります。
まず、塗膜を均等にさせる効果があります。
もう1つの効果は、特別な機能を付加させる効果です。
最後に、合成樹脂について知っておきましょう。
合成樹脂は、外壁の保護機能に役立ちます。
以上の3つの成分によって、塗料は作られています。

 

□合成樹脂にも2つの性質がある?

 

合成樹脂にも2つの性質があります。
その2つの性質とは、水性と油性のことです。
そして、水性と油性の明確な違いは、希釈材の違いにあります。
以下では、それぞれの希釈材についてご紹介します。

水性の希釈材は、名前の通り、水です。
しかし、水性には、2つの種類があるのをご存じですか。
水性は、1液タイプと2液タイプに分類できます。
1液タイプなら、開封すれば、すぐに使用できます。
しかし、2液対応の場合、主剤と硬化剤の2つが入っているので、それらを混ぜ合わせることで使用できます。

油性の希釈材についても見ていきましょう。
油性の希釈材はシンナーと呼ばれるものです。
シンナーという言葉を一度は聞いたことがあり、どのようなものか知っている方も多いと思います。
そのシンナーも、外壁塗装においては、2種類存在します。
その2種類とは、ラッカーシンナーと塗料用シンナーです。
ラッカーシンナーは、強溶剤として用いられ、塗料用シンナーは、弱溶剤として用いられます。

 

□塗料の種類について

 

塗料の種類は、数多く存在します。
今回は、代表的なものを4つご紹介します。
それぞれの特徴や、外壁への効果を見ていきましょう。

 

*アクリル系塗料

 

アクリル系塗料のポイントは、色をはっきり見せられることです。
他の塗料と比べて、コストも低いのでおすすめです。
外壁の色にこだわりたいという方には、アクリル系塗料がいいでしょう。
しかし、アクリル系塗料には、デメリットもあります。
アクリル系塗料のデメリットは、紫外線の影響を受けやすいことです。
そして、紫外線の影響を受けやすいと、耐久性が落ちやすくなります。
耐久性が衰えると、外壁の腐敗にもつながるかもしれません。
塗料を選ぶ際は、デメリットがあることも考慮しましょう。
短期間で、外壁の色を塗り替えたい方などにおすすめです。

 

*ウレタン系塗料

 

ウレタン系塗料のポイントは、水に強いということです。
つまり、耐水性と防水性の性能が高いことを意味します。
外壁も水分を吸ってしまうと、性能が衰えてしまいます。
しかし、ウレタン塗料なら、そういった心配がありません。
また、コスト面を含めても、バランスがいいのもポイントの1つでしょう。
一般的な住宅の多くが、ウレタン系塗料を使用しています。
デメリットとして、塗料が剥がれやすいことが挙げられるでしょう。
もし、外壁の剥がれが気になるなら、注意しておきましょう。

 

*シリコン系塗料

 

シリコン系塗料は、他の塗料と比べると、仕上がりが上質になるのがポイントです。
ウレタン系塗料と比較すると、耐久性とともに、対候性にも優れています。
対候性とは、天候の変化にも、耐性があるというものです。
そのため、暴風雨などが発生しても、倒壊する可能性は少ないでしょう。
また、塗料の種類で、シリコン系塗料が、1番人気の高い塗料です。
人気の理由は、コストパフォーマンスが高いからでしょう。
少しの欠損でも、性能が著しく低くなることもありません。
そして、外壁の強度が高いことから、長期間の使用も可能です。
全体的に、上質な塗料ですので、目立ったデメリットもありません。
外壁を長持ちさせたい方は、シリコン系塗料が望ましいでしょう。

 

*フッ素系塗料

 

フッ素系塗料も、シリコン系塗料と同じくらい上質な塗料です。
全体的な性能も優れていますが、特に対候性や撥水性に優れています。
しかし、一般的な家庭では、あまり用いられていません。
その理由は、デメリットが多いことも関係しているでしょう。
まず、外見は美しいですが、汚れが目立ちやすい点が挙げられます。
外壁の汚れを掃除するのは、とても大変です。
掃除の手間を考えると、フッ素系塗料を選択する方は少ないようです。
そして、他の塗料と比べて、コストが1番高いことも理由の1つでしょう。
それを考慮すると、シリコン系塗料の人気が高いことにもつながります。
フッ素系塗料を検討する方は、さまざまな面を考慮して決断しましょう。
□さまざまな機能が追加されている塗料がある⁈

さまざまな技術が進化していく中、塗料もその影響を受け、制度が上がった機能があります。
ここでは、2種類の機能についてご紹介します。

 

*外壁を保護する機能

 

セラミックという言葉は聞いたことがあると思います。
しかし、セラミックの持つ機能をご存じの方は、少ないのではないでしょうか。
セラミックを塗料に混ぜ合わせることで、外壁を汚れから保護する役割を担います。
外壁の汚れにくくするのには、2つの効果が影響しています。
外壁と空気との間には、静電気が必ず発生するのはご存じですか。
セラミックは、この静電気の発生を抑制する効果があります。
この効果により、外壁にほこりなどが付着するのを防ぎます。
そして、セラミックの成分を外壁の表面で固め、雨によって汚れ落とすという効果もあります。
外壁の汚れを少なくしたい方は、セラミックの導入を検討してみてはいかがでしょうか。
そういった方は、雨が外壁に付着できる設計か確認しておきましょう。
雨が当たらない外壁だと、セラミックの成分が固まった状態で放置されます。
そのため、セラミックを用いた外壁の設計には注意してください。

 

*遮熱性能を付加した塗料

 

夏になると、住宅内の室温が上昇し、クーラーがないと生活できないという方も多いのではないでしょうか。
そういった方におすすめなのが、遮熱塗料と呼ばれるものです。
名前の通り、遮熱性に優れている塗料です。
しかし、本当に効果があるのか疑問に思うかもしれません。
夏の暑さは、日光による熱が影響しています。
遮熱塗料なら、熱伝導を遮り、室内の温度を快適に保てます。
メリットもありますが、遮熱塗料にはデメリットもあります。
日光による熱に耐性が高いのが、遮熱塗料のメリットです。
しかし、天気が曇りで、気温が高い日などは、遮熱効果が薄いです。
また、塗料の費用だけでなく、追加の費用も考慮しなければいけません。
こういった、メリットとデメリットも含めて、一度、検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

□まとめ

 

今回は、外壁塗装に使用される塗料の種類についてご紹介しました。
塗料は、種類によって、さまざまな効果があります。
プランをたてる際には、しっかりと時間をかけて考えましょう。
外壁塗装に関して、お困りの方は、ぜひ当社までお問い合わせください。
ご相談内容をもとに、当社が皆様をサポートいたします。

西宮市・尼崎市・伊丹市の外壁塗装&雨漏り修理ならDOOR
https://www.paint-door.jp

タイトルデコレーション

株式会社DOOR(プロタイムズ阪神中央店)
代表 小林から地域の皆様へご挨拶

株式会社DOOR(プロタイムズ阪神中央店)

代表取締役 小林正弘

お客様満足の最大化をモットーに
お客様のお家を長持ちさせるような高品質の施工を提供

弊社、外壁・屋根塗装専門店DOOR(プロタイムズ阪神中央店)は防水会社として創業して、西宮市、神戸市、尼崎市を中心に防水工事をやってきました。
また西宮市、神戸市、尼崎市では、累計500件以上の外壁塗装や雨漏り補修の実績があります。

弊社は、地域密着で防水事業を中心に展開してきましたが、お客様より外壁塗装や屋根塗装はできないのか?という声を多く頂き、外壁塗装・屋根塗装を手掛けるようになりました。
防水会社ならではの雨漏り対策からお家を長持ちさせる方法を考え、補修で終わる範囲であれば補修提案、塗装をした方がよい場合は塗装の提案をするという、そのお家に合ったご提案をしています。

私は、防水の職人から会社を興した経緯もあり、お家の劣化状況を知ることができる外壁劣化診断や雨漏り診断を重視しています。劣化箇所や原因の特定をした上での最適なプランをご提出しております。
さらに、私の想いとしては、塗装や補修をすれば終わりというわけではなくて、お家を長持ちさせるという想いでご提案をしたいと思っていますので、塗装をした後のアフターにも力を入れています。
初年度は定期点検を基にメンテナンスをしていきます。初年度以降は、1年間に1回の定期点検をして、何か補修が必要な場合はすぐに対応するようなアフターサービス体制をとっています。

お客様満足の最大化をモットーにお客様のお家を長持ちさせるような高品質の施工とサービスをご提供できたらと思いますので、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

タイトルデコレーション

対応可能エリア

エリアマップ

プロタイムズ阪神中央店の対応可能エリアをご案内します。
下記エリア外の隣接する地域も対応可能な場合がございますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

兵庫県・西宮市・尼崎市・芦屋市・神戸市・伊丹市・宝塚市・三田市・川西市
大阪府大阪市(中央区・北区・住之江区・住吉区・城東区・大正区・天王寺区・平野区・旭区・東住吉区・東成区・東淀川区・此花区・浪速区・淀川区・港区・生野区・福島区・西成区・西淀川区・都島区・阿倍野区・鶴見区・西区)・箕面市・豊中市・池田市・吹田市・高槻市・摂津市・茨木市・交野市・八尾市・大東区・四条畷市・守口市・寝屋川市・東大阪市・枚方市・門真市・泉大津市・泉佐野市・和泉氏・大阪狭山市・貝塚市・柏原市・河内長野市・岸和田市・泉南郡熊取町・泉南郡岬町・泉南市・泉北郡忠岡町・高石市・豊中市

お問い合わせ 0120-99-8258