Now Loading...

西宮市で外壁塗装を検討している方必見!喘息持ちの方の注意点とは?


「外壁塗装を考えているが、喘息持ちの方は健康面で大丈夫?」
このようなお悩みの方はいらっしゃいませんか。
今回は、外壁塗装で喘息持ちの方の注意点についてご紹介しましょう。

□外壁塗装が喘息を悪化させる場合とは

外壁塗装工事では、外壁の塗装のみならず、外壁の汚れを取り除く必要があります。
それゆえ、外壁塗装中の様々な作業の中で、喘息悪化のリスクが伴う工程を押さえておきましょう。
例えば、外壁塗装で使われる塗料の成分や、下地作業で発生する粉末など喘息を悪化させる可能性があります。
外壁塗装の汚れを清掃することで、塗装しやすい下地を丁寧に作っていきます。
汚れを取り除く時に、高圧洗浄作業では汚れを水で洗い落とすため、粉が立ち上がることはありません。
しかし、工程中の下地工程作業では外壁をヤスリで削る場合が多いです。
そのため、ヤスリで発生した粉が散る恐れがあるでしょう。
また、足場と養生ネットで建物周りの通気性が悪くなることで、換気を行いづらくなる可能性があります。
このように、人体に影響が出る可能性があるため、外壁塗装中は外出をできるだけ控えることが望ましいでしょう。
しかし、安全性の高い塗料も多く流通されているため、通常の塗料を塗装しただけでは人体への影響はほとんどないケースもあります。
なぜなら、シックハウス症候群などの健康被害が問題視されたことで、全国で有害物質が規制対象になったからです。

□外壁塗装で病気にならないためには

1点目は、水性塗料を使用することです。
油性塗料は、臭いがとても強く、人体への影響が強くなってしまうからです。
水性塗料は、水が主成分としてできており、シンナー臭がありません。
そのため、健康や環境にとても優しい塗料と言えるでしょう。
近年では、水性塗料の品質も上昇しているため、性能でも問題はありません。
塗料の健康問題でお悩みの方は、水性塗料を選んでみてはいかがでしょうか。
2点目は、マスクを着用することです。
外壁塗装中に外出する場合は、マスクをつけることをおすすめします。
外壁塗料の臭いや粉をカットできるかもしれません。
3点目は、肌の露出を控えることです。
長袖のシャツやマフラー、眼鏡などを活用すると良いですね。
4点目は、外壁塗装中の期間は別の場所で過ごす方法です。
ウィークリーマンションやマンスリーマンションなど、短期間だけマンションで過ごすことで、外壁塗装の工事現場から距離を置けます。

□外壁塗装で喘息を悪化させないためには

1点目は、換気を行うことです。
外壁塗装中に、部屋に臭いがこもってしまうと喘息が悪化する可能性があります。
工事中は、窓を閉める方が良いと感じられるかもしれません。
外壁塗装の塗料や粉が少ない窓から換気を行うことをおすすめします。
また、換気扇を活用することも良いですね。
2点目は、通常のマスクではなく、防毒マスクを活用することです。
喘息持ちの方がいらっしゃる場合は、通常のマスクだと不安に感じられるかもしれません。
このような方は、防毒マスクを使ってみてはいかがでしょうか。
ホームセンターに市販でたくさん売られています。
目や鼻から臭いが侵入するリスクを減らしてくれるため、外壁塗装中に活用してみると良いでしょう。
外壁塗装の期間は、約2週間と言われています。
そのため、マスクを長期間つけ続ける必要はありません。
外壁塗装を行うことで、住宅の耐久性とデザインの印象が良くなります。
このように、喘息持ちの方でも対策を行えば、喘息が悪化するリスクが減ることがわかりました。

□まとめ

今回は、外壁塗装で喘息持ちの方の注意点についてご紹介しました。
西宮市にある当社では、外壁塗装を行っております。
お困りの方は、お気軽に当社までご相談ください。

 

西宮市・尼崎市・伊丹市の外壁塗装&雨漏り修理ならDOOR
https://www.paint-door.jp

タイトルデコレーション

株式会社DOOR(プロタイムズ阪神中央店)
代表 小林から地域の皆様へご挨拶

株式会社DOOR(プロタイムズ阪神中央店)

代表取締役 小林正弘

お客様満足の最大化をモットーに
お客様のお家を長持ちさせるような高品質の施工を提供

弊社、外壁・屋根塗装専門店DOOR(プロタイムズ阪神中央店)は防水会社として創業して、西宮市、神戸市、尼崎市を中心に防水工事をやってきました。
また西宮市、神戸市、尼崎市では、累計500件以上の外壁塗装や雨漏り補修の実績があります。

弊社は、地域密着で防水事業を中心に展開してきましたが、お客様より外壁塗装や屋根塗装はできないのか?という声を多く頂き、外壁塗装・屋根塗装を手掛けるようになりました。
防水会社ならではの雨漏り対策からお家を長持ちさせる方法を考え、補修で終わる範囲であれば補修提案、塗装をした方がよい場合は塗装の提案をするという、そのお家に合ったご提案をしています。

私は、防水の職人から会社を興した経緯もあり、お家の劣化状況を知ることができる外壁劣化診断や雨漏り診断を重視しています。劣化箇所や原因の特定をした上での最適なプランをご提出しております。
さらに、私の想いとしては、塗装や補修をすれば終わりというわけではなくて、お家を長持ちさせるという想いでご提案をしたいと思っていますので、塗装をした後のアフターにも力を入れています。
初年度は定期点検を基にメンテナンスをしていきます。初年度以降は、1年間に1回の定期点検をして、何か補修が必要な場合はすぐに対応するようなアフターサービス体制をとっています。

お客様満足の最大化をモットーにお客様のお家を長持ちさせるような高品質の施工とサービスをご提供できたらと思いますので、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

無料相談0120-99-8258
受付時間 10:00〜18:00 (定休日 土曜・日曜・祝日)
お問い合わせ
CONTACT TEL