Now Loading...

伊丹市S様邸 外装劣化診断

伊丹市で外装劣化診断を行いました。

 

こちらのお住まいでは、窯業系サイディングを使用されていました。

 

窯業(ようぎょう)系サイディングとは、内容成分の80%がセメントで残りの20%が繊維質や増量剤でできた外壁材のことです。

 

サイディングには4つの種類があり、それぞれ窯業系サイディング、木質系サイディング、樹脂系サイディング、金属系サイディングの4つです。中でも、耐震性や防音性、耐火性、に加えデザイン的にも優れた窯業系サイディングが最も主流となっています。住宅の外壁材として主流のサイディングは他の素材と比べて費用が安く、工期が短いことや耐久性に優れていることが特徴として挙げられ、現在日本の8割ほどがサイディングで施工されています。

 

注意点としては、主成分がセメントのため防水性がきれると水がボード内に染み込み、夏場の暑い日の膨張と冬場の凍結による膨張などで、変形や反り、ひび割れを誘発してしまう可能性があります。

 

新築で建てた家のサイディングは工場で製造時にアクリル塗装をされた状態で出荷されるので、5~7年で防水性が切れてしまいます。そのため、防水性を保つために定期的な塗装が必要となります。

また、サイディングの継ぎ目やサッシの周りにはコーキングで防水されています。このコーキング材が破れたりすると劣化を早める要因となります

 

 

屋根はモニエル瓦を使用されていました。

 

モニエル瓦は、セメントと川砂を混ぜ合わせて作られる「乾式コンクリート瓦」といわれるヨーロッパ発祥のセメント瓦の一種です。

高度なコンクリート成形技術によって製造されるため、寸法精度が非常に良く、施工性が良いという特徴があります。また、断熱性や耐震性に優れているだけでなく、デザインにも多様性がある建材です。

主成分がセメントのため、経年による基材劣化が生じます。経年劣化により、表面の着色スラリー層も劣化するため耐水性が低くなり、非常に素地が脆弱になります。

 

 

 

今回診断したところ、コーキングの劣化、外壁のひび割れや表面塗膜の剥離が見受けられました。

 

2018425175110.jpg

コーキングの劣化が見られます。雨水の侵入が極めて高い場所です

 

コーキング材が劣化し断裂すると、隙間からの雨水の侵入や、コーキングが受けていた衝撃がサイディングボードに走る為、ボードの割れや欠落等へと繋がります。サイディングボードが破損してしまうと塗装での補修ができないので、ボードの張替えをしなくてはならず塗装の2~3倍の費用がかかってしまいます。ですので、定期的な点検・メンテナンスを行う事で、総合的な費用を軽減しましょう

 

 

 

屋根は瓦自体は問題ありませんが、表面塗膜の劣化、剥離や浮き、苔の発生が見受けられました。

 

 

2018425175336.jpg

セメントがむき出しになっており、割れやカビ、変色が発生しています

 

上記のような劣化症状が現れた場合は、住宅への雨水の浸入も考えられます。住宅へ雨水が浸入すると、住宅そのもの(素地)を劣化させ、住宅の寿命を縮めることになります。

そのような事態を避けるためにも、早期メンテナンスを行う必要があります。

 

モニエル瓦には着色スラリーという着色剤を塗っているため、瓦の表面には「スラリー層」と呼ばれる層が出来ています。モニエル瓦を再度塗装する場合は、このスラリー層を綺麗に取り除いた後に塗装を行う必要があります。

もし、このスラリー層が残った状態で上から塗装してしまうと劣化したスラリー層と一緒に塗装が剥がれてしまう原因となってしまうからです。

 

 

このような劣化がなぜ起こるのかをビデオ及び直接ご説明させて頂く事により、その箇所の適切な補修が見えてきます。

この診断は無料で行っております。診断を無料で行ったら工事しないといけないのかな?と御質問を頂きますが、工事の義務は全くありませんのでご安心下さい。

 

 まず気軽に診断を申し込んで頂き、診断の結果、工事が必要と感じた際に見積り依頼・工事依頼を頂ければと思います。

 どの業者に頼めばいいか分からない、知り合いにいないなどお悩みの方は、ぜひ一度劣化診断をお申込み下さい。お待ちしております。

 

 

外装劣化診断報告書(※一部サンプル)

これ以外にも塗装面積の数量や図面、カラーシュミレーションなどもあります

201842518225.jpg 2018425175819.jpg

2018425175848.jpg 201842518048.jpg

 

 

 

 

プロタイムズ阪神中央店では、外装劣化診断報告書以外にも塗替えイメージのご相談も行っておりますので、お気軽にお申し付けください

塗替えイメージサンプル

 

201842410208.jpg 2018424101851.jpg

 

 

 

 

 

 

 

・外壁塗装に関することは、外壁塗装&リフォーム専門店のDOORにお任せ下さい

外壁塗装・屋根塗装、雨漏り、防水・シーリング工事、リフォーム、ハウスクリーニングなど、住まいに関するご相談ならどんなことでもご相談下さい。

外壁塗装&リフォーム専門店のDOORのサービスメニューはこちら

・西宮市、神戸市、尼崎市を中心に活動中

外壁塗装&リフォーム専門店のDOORは、兵庫県の西宮市を拠点に、神戸市・尼崎市・芦屋市・伊丹市・宝塚市・川西市・三田市・大阪府にも対応しています。近隣・その他地域の方もお気軽にお問合せ下さい。

・お問い合わせは、お電話またはメールにて

 相談無料・診断無料・見積もり無料

お電話の場合はこちら:0120-99-8258

メールの場合はこちら:お問合せ専用フォーム

株式会社DOOR 総合リフォーム工事

プロタイムズ阪神中央店 塗装・防水専門店

設計事務所・ショールーム

〒662-0921 兵庫県西宮市松原町4-22

TEL 0120-99-8256 FAX 0797-20-2174

工事用事務所・倉庫

〒662-0921 兵庫県西宮市用海町1-4-2

TEL 0798-20-2172 FAX 0798-20-2174

E-mail : info@doorinc.jp

 

Facebook:https://www.facebook.com/door.inc.0514/

タイトルデコレーション

代表挨拶

株式会社DOOR(プロタイムズ阪神中央店)

代表取締役 小林正弘

お客様満足の最大化をモットーに
お客様のお家を長持ちさせるような高品質の施工を提供

弊社、外壁・屋根塗装専門店DOOR(プロタイムズ阪神中央店)は防水会社として創業して、西宮市、神戸市、尼崎市を中心に防水工事をやってきました。
また西宮市、神戸市、尼崎市では、累計500件以上の外壁塗装や雨漏り補修の実績があります。

弊社は、地域密着で防水事業を中心に展開してきましたが、お客様より外壁塗装や屋根塗装はできないのか?という声を多く頂き、外壁塗装・屋根塗装を手掛けるようになりました。
防水会社ならではの雨漏り対策からお家を長持ちさせる方法を考え、補修で終わる範囲であれば補修提案、塗装をした方がよい場合は塗装の提案をするという、そのお家に合ったご提案をしています。

私は、防水の職人から会社を興した経緯もあり、お家の劣化状況を知ることができる外壁劣化診断や雨漏り診断を重視しています。劣化箇所や原因の特定をした上での最適なプランをご提出しております。
さらに、私の想いとしては、塗装や補修をすれば終わりというわけではなくて、お家を長持ちさせるという想いでご提案をしたいと思っていますので、塗装をした後のアフターにも力を入れています。
初年度は定期点検を基にメンテナンスをしていきます。初年度以降は、1年間に1回の定期点検をして、何か補修が必要な場合はすぐに対応するようなアフターサービス体制をとっています。

お客様満足の最大化をモットーにお客様のお家を長持ちさせるような高品質の施工とサービスをご提供できたらと思いますので、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

タイトルデコレーション

対応可能エリア

エリアマップ

プロタイムズ阪神中央店の対応可能エリアをご案内します。
下記エリア外の隣接する地域も対応可能な場合がございますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

兵庫県・西宮市・尼崎市・芦屋市・神戸市・伊丹市・宝塚市・三田市・川西市
大阪府大阪市(中央区・北区・住之江区・住吉区・城東区・大正区・天王寺区・平野区・旭区・東住吉区・東成区・東淀川区・此花区・浪速区・淀川区・港区・生野区・福島区・西成区・西淀川区・都島区・阿倍野区・鶴見区・西区)・箕面市・豊中市・池田市・吹田市・高槻市・摂津市・茨木市・交野市・八尾市・大東区・四条畷市・守口市・寝屋川市・東大阪市・枚方市・門真市・泉大津市・泉佐野市・和泉氏・大阪狭山市・貝塚市・柏原市・河内長野市・岸和田市・泉南郡熊取町・泉南郡岬町・泉南市・泉北郡忠岡町・高石市・豊中市

お問い合わせ 0120-99-8258