Now Loading...

マンション・アパートのオーナー様へ


2016517153617.jpg

工事詳細

2016610143635.jpg

2016610144049.jpg

日本の賃貸住宅の空室率は年々増加。2013年は18.9%。
5部屋に1部屋は空き部屋がある計算です。
 
空室率が増加している理由の一つに、お客様の「価値観」の変化が考えられます。
賃貸住宅に入居するのは20代~40代の若年層がメインです。
この世代は生まれた頃からキレイな環境で育ってきた世代です。
部屋探しの条件には「駅からの近さ、周辺環境の良さ、家賃が手頃」もありますが、「外観や内観のきれいさ」といった見た目も重視する傾向にあります。
 
最近の若者は友人関係を大事にします。友人を家に呼ぶ際に一番気にするのが建物の外観です。
手すりがサビていたり、汚れが目立ったり、古びた家には友人を呼びにくい・・・。
それよりは、多少家賃が高くても、友人を呼びやすいキレイなマンションを借りよう、と考えます。
 
上の表からもアパート、マンションに住んでいる人は年々増え続けています
入居者が増えている一方で、空室率も年々増加しています。
これは競争が激しくなってきており、入居者様のニーズに合っていない賃貸住宅の空室が増えているのが原因です。
 
だからこそ、入居者様(若年層)のニーズに合った賃貸住宅づくりが必要なのです。
せっかく立地や家賃に納得できても、外観に不満があれば、よりキレイな外観の競合が選ばれてしまいます。
 
 
そういったマイナス要素を無くしていくことが、入居率を向上させる第一歩です。
 
家賃を下げれば空室が埋めることができた以前とは違い、現在はお客様の求める水準が高くなり、競争も激しくなってきています。
今後はその時代に合った賃貸住宅でなければ、入居者様に選ばれにくくなっているのです。
 
そこで、外観を定期的に手入れした場合の家賃シミュレーションを作成しました。
シュミレーションの結果から、塗装工事に費用が掛かっても、家賃収入で十分に元が取れることがわかります。
2016610155136.jpg
2016610155220.jpg
また、25年間手入れをしない場合は、構造体にダメージを受けていることが多く、外壁材の張り替えなどの補修が必要となり、予想以上に別途多額の費用がかかることとなります。
「定期的に外観を良く修繕し、入居者の満足度が高いアパート」の方が、空室率対策になり、25年間で1,600万円も収入が変わります
定期的な外壁塗装をオススメします。
 
2016517153617.jpg
 
工事詳細
 
 

2016517153617.jpg

工事詳細

2016517151210.jpg

2016610143635.jpg

2016610144049.jpg

日本の賃貸住宅の空室率は年々増加。2013年は18.9%。
5部屋に1部屋は空き部屋がある計算です。
 
空室率が増加している理由の一つに、お客様の「価値観」の変化が考えられます。
賃貸住宅に入居するのは20代~40代の若年層がメインです。
この世代は生まれた頃からキレイな環境で育ってきた世代です。
部屋探しの条件には「駅からの近さ、周辺環境の良さ、家賃が手頃」もありますが、「外観や内観のきれいさ」といった見た目も重視する傾向にあります。
 
最近の若者は友人関係を大事にします。友人を家に呼ぶ際に一番気にするのが建物の外観です。
手すりがサビていたり、汚れが目立ったり、古びた家には友人を呼びにくい・・・。
それよりは、多少家賃が高くても、友人を呼びやすいキレイなマンションを借りよう、と考えます。
 
上の表からもアパート、マンションに住んでいる人は年々増え続けています
入居者が増えている一方で、空室率も年々増加しています。
これは競争が激しくなってきており、入居者様のニーズに合っていない賃貸住宅の空室が増えているのが原因です。
 
だからこそ、入居者様(若年層)のニーズに合った賃貸住宅づくりが必要なのです。
せっかく立地や家賃に納得できても、外観に不満があれば、よりキレイな外観の競合が選ばれてしまいます。
 
 
そういったマイナス要素を無くしていくことが、入居率を向上させる第一歩です。
 
家賃を下げれば空室が埋めることができた以前とは違い、現在はお客様の求める水準が高くなり、競争も激しくなってきています。
今後はその時代に合った賃貸住宅でなければ、入居者様に選ばれにくくなっているのです。
 
そこで、外観を定期的に手入れした場合の家賃シミュレーションを作成しました。
シュミレーションの結果から、塗装工事に費用が掛かっても、家賃収入で十分に元が取れることがわかります。

2016610155136.jpg

2016610155220.jpg

また、25年間手入れをしない場合は、構造体にダメージを受けていることが多く、外壁材の張り替えなどの補修が必要となり、予想以上に別途多額の費用がかかることとなります。
「定期的に外観を良く修繕し、入居者の満足度が高いアパート」の方が、空室率対策になり、25年間で1,600万円も収入が変わります
定期的な外壁塗装をオススメします。
 
2016517153617.jpg
 
工事詳細
 
2016517151210.jpg

タイトルデコレーション

代表挨拶

株式会社DOOR(プロタイムズ阪神中央店)

代表取締役 小林正弘

お客様満足の最大化をモットーに
お客様のお家を長持ちさせるような高品質の施工を提供

弊社、外壁・屋根塗装専門店DOOR(プロタイムズ阪神中央店)は防水会社として創業して、西宮市、神戸市、尼崎市を中心に防水工事をやってきました。
また西宮市、神戸市、尼崎市では、累計500件以上の外壁塗装や雨漏り補修の実績があります。

弊社は、地域密着で防水事業を中心に展開してきましたが、お客様より外壁塗装や屋根塗装はできないのか?という声を多く頂き、外壁塗装・屋根塗装を手掛けるようになりました。
防水会社ならではの雨漏り対策からお家を長持ちさせる方法を考え、補修で終わる範囲であれば補修提案、塗装をした方がよい場合は塗装の提案をするという、そのお家に合ったご提案をしています。

私は、防水の職人から会社を興した経緯もあり、お家の劣化状況を知ることができる外壁劣化診断や雨漏り診断を重視しています。劣化箇所や原因の特定をした上での最適なプランをご提出しております。
さらに、私の想いとしては、塗装や補修をすれば終わりというわけではなくて、お家を長持ちさせるという想いでご提案をしたいと思っていますので、塗装をした後のアフターにも力を入れています。
初年度は定期点検を基にメンテナンスをしていきます。初年度以降は、1年間に1回の定期点検をして、何か補修が必要な場合はすぐに対応するようなアフターサービス体制をとっています。

お客様満足の最大化をモットーにお客様のお家を長持ちさせるような高品質の施工とサービスをご提供できたらと思いますので、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

タイトルデコレーション

対応可能エリア

エリアマップ

プロタイムズ阪神中央店の対応可能エリアをご案内します。
下記エリア外の隣接する地域も対応可能な場合がございますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

兵庫県・西宮市・尼崎市・芦屋市・神戸市・伊丹市・宝塚市・三田市・川西市
大阪府大阪市(中央区・北区・住之江区・住吉区・城東区・大正区・天王寺区・平野区・旭区・東住吉区・東成区・東淀川区・此花区・浪速区・淀川区・港区・生野区・福島区・西成区・西淀川区・都島区・阿倍野区・鶴見区・西区)・箕面市・豊中市・池田市・吹田市・高槻市・摂津市・茨木市・交野市・八尾市・大東区・四条畷市・守口市・寝屋川市・東大阪市・枚方市・門真市・泉大津市・泉佐野市・和泉氏・大阪狭山市・貝塚市・柏原市・河内長野市・岸和田市・泉南郡熊取町・泉南郡岬町・泉南市・泉北郡忠岡町・高石市・豊中市

お問い合わせ 0120-99-8258