Now Loading...

手軽な外装塗料!アクリル塗料のメリットとデメリットは?


「そろそろ外装塗装の塗り替えをしなくちゃ。」そのように思い立ったら、まずは下調べからです。

でも下調べって何を調べたら良いかわからない、という方には、まずは「塗料」から調べることをお勧めいたします。

そこで今回は、その塗料の中の一つ、「アクリル塗料」の特徴や、メリットデメリットをお話ししたいと思います。

これを読めば、アクリル塗料の特徴がわかり、よりスムーズに外装工事のことが理解できると思いますので、是非一度目を通してみてください!

 

■アクリル塗料の特徴
「アクリル絵の具」という言葉を耳にしたことがある方も多いように、アクリル樹脂は塗料としてとても一般的な材料であり、昔から愛用されてきました。

しかし近年、シリコン系塗料などの台頭により、影を潜めているのが現状というところでしょうか。
とはいっても、そのお手軽さや利点を好んで使い続けている方も多く、その特徴はやはり見過ごせないというところでしょう。

 

■アクリル塗料のメリット
そんなアクリル塗料のメリットとして真っ先に挙げられるのは、その「価格」でしょうか。

シリコン系塗料やウレタン系塗料に比べて、比較的安価で塗装ができるため、コストパフォーマンスがよく、手軽に使えるということがこのアクリル塗料の強みです。
また、長年塗料として馴染みが深いため、様々な種類の塗料があることも魅力的な特徴の一つです。

 

■アクリル塗料のデメリット
では、アクリル塗料のデメリットはどのようなところでしょうか。
一つは、「耐久力の低さ」です。アクリル塗料は劣化因子ラジカルという、酸化還元反応を起こりやすくさせてしまうものが発生しやすいため、劣化しやすいのです。期間でいうと、5~7年ほどでしょうか。

これは、シリコン系塗料などと比べると、少し短いですよね。
また、ヒビが入りやすいのも、よく言われるデメリットの一つです。

塗膜に弾力性がなく、硬いので建物に動きがある場合は、すぐにヒビが入ってしまうことがあります。

 

■どんな人向き?
では、このアクリル塗料はどのような人に向いているのでしょうか?
一つ挙げられるのは、「手軽に塗装をしたい人」でしょうか。

やはり、その手軽さが売りのアクリル塗料ですので、あまり「長期間使えるものを探している。」という人には向かなそうですね。

 

■まとめ
以上が、アクリル塗料の特徴やメリットデメリットになります。

この塗料の詳細がお分かりいただけたでしょうか。

この塗料を使ってみたい、ということでしたらぜひぜひお申し付けください。
また、「他の塗料や塗装方法についても詳しく知りたい!」という方がいらっしゃいましたら、是非お気軽に塗り替えのプロ DOORまでご相談ください!

http://www.paint-door.jp/