Now Loading...

雨漏りの修理方法とは?兵庫県の外壁塗装業者の解説


天井もしくは壁などからの雨漏りに悩んでいる方はいらっしゃいませんか?
お住いの住居の壁から雨漏りのようなトラブルに悩まされていては、安心・リラックスできる空間の代名詞である住宅での生活を満喫することができません。
 
お仕事でお疲れになって帰って来た方や、お仕事をリタイアされて家にいる時間が長くなった方にとって、家はリラックスできる空間であって欲しいのは言うまでもないでしょう。
そこで今回は、リラックスする空間である家での雨漏りトラブルに悩まされないために、雨漏りの修理方法についてご紹介していきます!
 
 

[天井に雨シミがある場合]

雨漏りで悩む方の多くは、最上階の天井もしくはそれ以外の壁などからの雨漏りに悩まされています。
 
屋根からの雨漏りは、屋根の不良もしくは劣化が原因です。
したがって、屋根の修理をするというアプローチが大切です。
 
天井からの雨漏りは外壁塗装によって直すことができません。
外壁塗装業者の中には、天井からの雨漏りも直りますと言い張る業者も存在するでしょう。しかし、外壁塗装とはあくまで外壁を修理するものであって、屋根の不備が原因のものは直すことができないわけです。
 

[天井以外の壁に雨シミがある場合]

壁にシミがある場合は、外壁塗装業者が対応可能です!
壁が雨漏りの原因となっている場合には、壁にひびが入っている、または長年雨風に当たり続けていることによって劣化が進み、侵水が進んでいる可能性が高いです。
 
この場合の対処法としては浸水防止効果を持つ外壁塗料を塗ることです。
また、雨漏りの症状が数カ所見られる際には、全体として壁が劣化してきている可能性が高く、新たに塗料を塗りなおすことにより、さらなる雨漏りの防止対策にもつながります。
 
コンクリートやモルタルを使用している外壁の場合は弾力性のある塗料を使用して塗装をすることにより、雨漏りするのを防ぐことができます。
その他のサディング素材というセメント質と繊維質をベースとした外壁素材も存在しますが、このサディング素材には弾力性のある塗料はおすすめできません。
 
 
以上、雨漏りに悩んでいる方へ向けて雨漏りの原因と修理方法についてご紹介しました。
雨漏りの原因は大きく分けて二つあり、一つには天井の不備、もう一つには外壁の不備がありました。
外壁の不備でお悩みの方は、外壁塗装業者におまかせください。
 
雨漏りの原因となる外壁の不備は、雨や風がその元凶となっている場合があるので、そういったケースに関しては保険がきく場合があります。
こういった保険などを上手く活用して、外壁塗装をすることを考えてみてはいかがでしょうか?