Now Loading...

自社施工業者が安心なその理由とは?外壁塗装業者がご紹介します!


家の外壁塗装を触ってみると手に白い粉がついたことや、よくみたらヒビが入っていたなんてことはありませんか?
そのような状態の壁を放置されては危険です。
是非ともお近くの外壁塗装業者にご相談ください。
 
しかしいきなり「ご相談ください」と言っても、どの業者に相談するのが良いかわからず困ってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで本記事では、外壁塗装を検討されている方にどのような業者を選ぶのが良いかをご説明致します。
 

*外壁塗装は自社施工?

まずは、外壁塗装業者が自社施工の業者であるかどうかに注意しましょう。
なぜなら、外壁塗装業者の中には見積もりだけを行なって、実際の業務は下請けの会社に任せてしまう業者が存在するからです。
 
このような業者はお客様と実際に施工する業者の間に仲介として入る形となります。
すると、お客様からすればその仲介に払う余分な費用が発生してしまい、結果として施工のコストが上がってしまいます。
 

*イメージのズレが起きにくい

自社施工の業者を選ばれる際の利点としては、コストだけでなく、お客様と施工担当者の意思のズレを防ぐことができるという点が挙げられます。
外壁塗装を施す際には、施工に用いる塗料や施工期間などの工事の概要をお客様と相談します。
この相談の段階において、相談する業者と施工する業者が異なれば理想とのズレが生じてしまうことがあります。
 
特に塗料に関しては使用する塗料の種類により機能性や値段が大きく変わります。
下請け業者であれば、利益を最大にするためにできるだけ安い塗料で施工する業者が多いのも事実です。
その結果として、断熱効果や防音効果の低い塗料や耐用年数の短い塗料で施工することになるため、ご自宅にとっては大きなデメリットにつながってしまいます。
 

*職人の誇りがあります

自社施工の職人は契約の際に会社名をお客様に伝えているので、自分の会社の看板を背負って業務をしているという責任感がとても強いです。
そのため余計なお喋りやゴミをその場に捨てないのはもちろんのこと、業務中に迷惑となるような行為を慎み、お客様のご要望に答えられるように職人一人一人が最大限に努めております。
 
DOORでは一級建築施工管理技師をはじめとした弊社の自慢の職人が、外壁塗装の契約から施工、そして施工後の定期点検など最後まで責任を持って行っております。
弊社の強みとしては外壁塗装に限らず、防水工事、コーキング工事などの外壁修繕工事も行なっていることです。
 
外壁塗装は塗装を行うだけではなく、劣化の原因一つ一つに適した対策を行うことで耐用年数が伸び、効果がより発揮されます。
兵庫県で外壁塗装をお探しの方は是非ともDOORまでご連絡くださいませ。