Now Loading...

足場がある時は空き巣に注意


外壁塗装の工事を行うときは

高い場所もきちんと塗装できるように

足場というものを設置しますよね。



足場は工事の際にはなくてはならないものなのですが

注意したいことがあります。



それは、足場があるときは空き巣に狙われやすいということです。



ふつうは空き巣に狙われにくい昼間でも

シートで覆われていることによって

入りやすくなります。



夜はもっと目立ちませんから、

窓が空いていると高い場所でも簡単に入ることができてしまいます。



また、工事中は業者の人が出入りすることが多いので

近所の人も知らない人がうろちょろしていても

怪しいとは思わないものです。



ですから、空き巣に入られないためには

ご自分でしっかりと対策をしておく必要があるのです。



普段閉めない窓でもその部屋に人がいない場合は

必ず施錠をしておくようにしましょう。



人が入ることができないような小さい窓でも

油断してはいけません。



なぜなら、空き巣目的ではなく覗く目的で

足場にのぼるという可能性もありますのでトイレやお風呂を

利用するときは必ず窓の鍵を閉めなければならないのです。



各窓に補助鍵をつけるということもおすすめしますよ。



空き巣に入られやすい環境であっても

きちんと対策をしておくことで被害を防ぐことができるものですので

上記のことに注意して対策をしましょうね。

 

お問い合わせ 0120-99-8258