Now Loading...

防水性能の強い外壁に!外壁塗装で防水をする方法をご紹介!

「雨漏りなどが心配なので、防水に強い外壁にしたい!」
「防水に強い外壁塗装にはどんな種類があるのだろうか?」
このようなことをお考えの方はいらっしゃいませんか。
住まいをお持ちの方にとって、住宅の劣化は避けられない問題ですが、そんな劣化の大きな要因の一つに水の侵入があります。
日本は一定の降水量がある気候帯ですので、雨によって水が住宅内に侵入し、住宅が劣化してしまうことはよくあります。
そんな水の侵入を防ぐ役割を持っているのが、外壁塗装です。
外壁に適切な塗料を使用し、適切に塗装することで、雨水の侵入を防ぐことができ、住まいの寿命を引き延ばすことができるのです。
そのため、外壁塗装をご検討中の方にとって、その塗料の防水性能などは大変気になることだと思います。
しかし、どんな塗料を使用すべきなのかなど、具体的なことまで分かっている方は少ないのではないでしょうか。
そこで今回は、外壁塗装で防水をする方法、また塗料の種類について解説します!
外壁塗装で防水をする方法や塗料の種類について詳しくなり、あなたにぴったりの外壁塗装工事を施してください。

□外壁塗装における防水

*防水が必要な理由

冒頭で簡単に外壁の塗装に防水が必要なことを述べましたが、もう少し詳しく防水機能の必要性について見ていきたいと思います。
外壁の塗膜は時間の経過に伴って、劣化していきます。
塗膜が劣化すると、雨水をはじめとした水分が建物内に侵入しやすくなります。
建物内に入った水分の乾燥、それに伴う建物の収縮を繰り返すことで住宅にダメージが蓄積し、やがてひび割れに繋がります。
このひび割れを引き起こしてしまうと、危険な状態と言えます。
そのひび割れから、より内部に水分が侵入することで、次は柱や梁などの構造材が腐敗し、建物の寿命に大きく影響してしまいます。
この流れを防ぐために、定期的に外壁の塗装を新調し、またその塗装を防水性能に優れた塗料で行うことが大切なのです。

*防水塗料とは

外壁塗装で防水性能を求めて探していると、防水塗料という言葉に出会うと思います。
この防水塗料という単語ですが、ある特定の塗料を指すような言葉ではありません。
防水機能が高い塗料を総称して、防水塗料と呼ぶだけです。
そのため、塗料を探す時に防水塗料というカテゴリーを探せばよいというわけではないので、注意しましょう。
では、どうやって防水性能の高い塗料を探せばよいのでしょうか。
実は防水塗料というと、弾性塗料を意味することが一般的です。
弾性塗料を探せば、防水の観点では基本的に失敗することはないと言えるでしょう。
では、弾性塗料とは何なのか、なぜ防水できるのか、どんな種類があるのかなどについて見ていきましょう。

 

□弾性塗料について

*弾性塗料とは

弾性塗料とは、ウレタン、シリコン、フッ素塗料といった一般的な塗料に弾性機能を持った硬化剤を加えたものです。
したがって、弾性のウレタン塗装、弾性のシリコン塗料といったカテゴライズがあります。
弾性とは塗料の硬さとして、イメージしてもらうと分かりやすいです。
塗料はその硬さにより、硬質塗料、微弾性塗料、弾性塗料と分類され、摂氏20度で120%以上の伸び率があるものを弾性塗料とします。
より伸びることを弾性が強いと表現し、より伸びるほど防水上の観点から見て好ましいということです。
その理由や仕組みについて、以下で解説します。

*防水の仕組み

弾性塗料はどのようなメカニズムで、防水機能の役割を発揮しているのでしょうか。
その答えとしては前述の、弾性塗料の硬さで説明できます。
一般的な塗料では、その硬さのせいで、塗膜の下の外壁にひび割れが生じた際、塗膜も一緒にひび割れてしまいます。
そのため、そこから水が浸入することがあるのです。
しかし、弾性塗料は柔らかいので、外壁に負荷がかかりひび割れが生じた際、塗膜は割れることなく、そのひび割れを覆う役割を果たします。
そうなることで、外壁自体にひび割れが生じてしまっても、そのひび割れは表にでてこないため、水の侵入が防げるのです。

*様々な弾性塗料

ここからは様々な弾性塗料を紹介していきます。
あなたにぴったりの塗料を見つけてくださいね。

・DANシリコンセラ

シリコン樹脂から作られた水性の塗料です。
対応素材は、コンクリート、モルタル等が挙げられ、伸び率は400%、耐用年数は10~12年です。

・セラミクリーン

セラミックシリコン樹脂から作られた水性の塗料です。
対応素材は、コンクリート、モルタル、セメント等が挙げられ、伸び率は338%、耐用年数は8~10年です。

・セラビューレ

アクリルシリコン樹脂から作られた水性の塗料です。
対応素材は、コンクリート、モルタル、スレート板等が挙げられます。
耐用年数は9~11年とされています。

・ダイヤハイパーシリコン

アクリルシリコン樹脂から作られた水性の塗料です。
対応素材は、コンクリート、モルタル、ALC等が挙げられます。
伸び率は387%です。

*おすすめの防水塗料

ここまで様々な種類の防水塗料を紹介してきましたが、最後に当社が自信を持っておすすめする防水塗料を紹介したいと思います。
防水塗料ですので、防水機能がどれだけ優れているかはもちろん大切ですが、そもそもの塗料の寿命も大切な要素ですよね。
塗料がすぐに劣化して、せっかくの防水性能が落ちてきても困りますし、塗り替えの期間が短いと金銭的にも負担が大きくなってしまいます。
つまり、防水性能をもった上で、長持ちする塗料こそ良い塗料と言えると思います。
そこで今回おすすめする塗料が「EC-5000PCM」という塗料です。
この塗料のコンセプトは、日本の住宅を100年住める家にするというものです。
紫外線が日本の3倍以上ある過酷な環境のオーストラリアで誕生したこの塗料は、その耐候性が認められ、現在世界10か国以上で利用されています。
紫外線の強い、沖縄やタイなどでも採用されており、その性能の高さは既にお墨付きと言えるでしょう。
さらに、日本に輸出されるものは、日本の気候環境に合わせて改良されたものですので、より安心です。
さて、塗料自体の寿命と防水機能の両観点で優れていると言われるその性能を具体的に見ていきましょう。
まず、耐用年数ですが、試験結果によるとなんと15年以上の期待耐用年数があります。
長持ちする塗料として一般的なフッ素樹脂塗料と同様の耐候性を持っており、塗り替え後の光沢を長期間保持できます。
次に、伸び率ですが、こちらもなんと600%を記録しています。
120%以上の伸び率を持つと、弾性塗料と呼ばれることを考えると、この600%という数字がいかにすごい数値かお分かり頂けるのではないでしょうか。
また、先程紹介した他の弾性塗料の耐用年数、伸び率と比較しても、「EC-5000PCM」がいかに高い数値を記録しているかがお分かり頂けると思います。
以上のように、高い耐候性と防水機能を兼ね備えた「EC-5000PCM」を外壁塗装に使用することを当社は自信を持って、おすすめします。
外壁塗装についてお悩みの方は、お気軽にお問い合わせください。

□まとめ

今回は、外壁塗装で防水をする方法と塗料の種類について解説しました。
外壁塗装で防水をするイメージを、持っていただけましたでしょうか。
防水のための塗料と一口に言っても、その種類は多岐にわたります。
価格、メリット、デメリットなど様々な観点から比較検討することで、あなたにぴったりの塗料は見つかるはずです。
ぜひ、この記事を参考に、住まいの防水性能や外壁塗装について考えてみてください!

西宮市・尼崎市・伊丹市の外壁塗装&雨漏り修理ならDOOR

タイトルデコレーション

株式会社DOOR(プロタイムズ阪神中央店)
代表 小林から地域の皆様へご挨拶

株式会社DOOR(プロタイムズ阪神中央店)

代表取締役 小林正弘

お客様満足の最大化をモットーに
お客様のお家を長持ちさせるような高品質の施工を提供

弊社、外壁・屋根塗装専門店DOOR(プロタイムズ阪神中央店)は防水会社として創業して、西宮市、神戸市、尼崎市を中心に防水工事をやってきました。
また西宮市、神戸市、尼崎市では、累計500件以上の外壁塗装や雨漏り補修の実績があります。

弊社は、地域密着で防水事業を中心に展開してきましたが、お客様より外壁塗装や屋根塗装はできないのか?という声を多く頂き、外壁塗装・屋根塗装を手掛けるようになりました。
防水会社ならではの雨漏り対策からお家を長持ちさせる方法を考え、補修で終わる範囲であれば補修提案、塗装をした方がよい場合は塗装の提案をするという、そのお家に合ったご提案をしています。

私は、防水の職人から会社を興した経緯もあり、お家の劣化状況を知ることができる外壁劣化診断や雨漏り診断を重視しています。劣化箇所や原因の特定をした上での最適なプランをご提出しております。
さらに、私の想いとしては、塗装や補修をすれば終わりというわけではなくて、お家を長持ちさせるという想いでご提案をしたいと思っていますので、塗装をした後のアフターにも力を入れています。
初年度は定期点検を基にメンテナンスをしていきます。初年度以降は、1年間に1回の定期点検をして、何か補修が必要な場合はすぐに対応するようなアフターサービス体制をとっています。

お客様満足の最大化をモットーにお客様のお家を長持ちさせるような高品質の施工とサービスをご提供できたらと思いますので、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

タイトルデコレーション

対応可能エリア

エリアマップ

プロタイムズ阪神中央店の対応可能エリアをご案内します。
下記エリア外の隣接する地域も対応可能な場合がございますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

兵庫県・西宮市・尼崎市・芦屋市・神戸市・伊丹市・宝塚市・三田市・川西市
大阪府大阪市(中央区・北区・住之江区・住吉区・城東区・大正区・天王寺区・平野区・旭区・東住吉区・東成区・東淀川区・此花区・浪速区・淀川区・港区・生野区・福島区・西成区・西淀川区・都島区・阿倍野区・鶴見区・西区)・箕面市・豊中市・池田市・吹田市・高槻市・摂津市・茨木市・交野市・八尾市・大東区・四条畷市・守口市・寝屋川市・東大阪市・枚方市・門真市・泉大津市・泉佐野市・和泉氏・大阪狭山市・貝塚市・柏原市・河内長野市・岸和田市・泉南郡熊取町・泉南郡岬町・泉南市・泉北郡忠岡町・高石市・豊中市

お問い合わせ 0120-99-8258