Now Loading...

住まいの外壁塗装をお考えの方へ|外壁塗装をせずに放置したときの危険性とは!?

阪神地域にお住みの方で、外壁塗装をお考えの方はいませんか?
「家の塗装が剥がれていて外壁塗装を考えているが、放置したらどうなるかを知りたい」
「外壁塗装をせずに放置した場合、家にどのような影響があるのかを知りたい」
このように、家の塗装が剥がれてきていて、そのまま放置した場合どうなるか気になる方が多くいらっしゃると思います。
塗装の剥がれを放置した結果、取り返しのつかないことになったら嫌ですよね。
そこで今回は、外壁塗装をせずに放置した場合、どうなるかについて兵庫県の塗装専門店が詳しくご説明します。

□外壁塗装をせずに放置した場合の危険性とは

外壁塗装の効果は、普段生活している中では感じることが少ないと思います。
そのため、外壁塗装は必要ないと考えてしまいがちです。
しかし、外壁塗装は家を良い状態で保つのに必要不可欠です。
また、家は外壁だけでできているわけではないので、他の箇所の塗装も同時に必要になります。
ここでは、外壁塗装をせずに放置したときにどのような危険性があるかについて、家の箇所別にご紹介します。

*外壁

外壁は、家の中で最も広い面積を占めます。
亀裂やひび割れを放置してしまうと、家全体に被害が広がってしまうので危険です。
そのため、定期的なメンテナンスが必要です。

*雨戸

雨戸は、雨風をよく受ける部分でもあります。
また、防犯や耐火などの役割も備わっています。
金属製と木製のものがありますが、雨をよく受けるので、どちらもさびや腐食などが現れます。
塗装が剥がれてさびや腐食が進んでしまうと、雨戸に穴が開いてしまうなど、本来の役割が果たせなくなります。

*戸袋

戸袋とは、雨戸を収納するため場所です。
雨戸が風などでがたがたと音を立てないようにしてくれます。
また、金属などで作られているため、塗装をしていない場合は表面が劣化してしまい、腐食してしまいます。

*庇(ひさし)

庇とは、家の出入り口や窓の上に取り付けられている小さな屋根のことです。
金属製や木製、銅板、ガラスなどの様々な種類のものがあります。
雨や日光、汚れなどを防いでくれます。
しかし、塗装をしていない場合、腐食やさびが進み、穴が開いてしまう可能性もあります。
こうなってしまうと、本来の役割を全く果たせなくなります。

*屋根

家全体を上から保護してくれて、雨を最も多く受ける場所です。
そのため、屋根の塗装が剥がれて防水機能がなくなると、雨水の侵入を許してしまいます。
屋根から雨水が浸入すると、家全体が濡れて、家全体が腐食してしまいます。
その結果、家を建て替えなければならない可能性も考えられます。

*破風

破風は、下から吹き付ける風を屋根から守り、防水する箇所です。
主に、屋根の三角部分に取り付けられることが多いです。
破風板が劣化して防水性能が失われると、屋根の内側に雨が侵入してしまい、雨漏りの原因になってしまいます。

*鼻隠し

鼻隠しとは、屋根の一番下の先端部分を隠す役割があります。
また、樋(とい)を取り付ける役割もあります。
鼻隠しの塗装が劣化してしまうと、防水機能がなくなります。
その結果、樋の傾斜が崩れてしまい、雨水を流せなくなることもあるようです。

このように、外壁塗装をせずに放置してしまうと、家の様々な箇所が劣化してしまいます。
その結果、家の外側だけでなく、内側の柱や基礎の部分まで腐敗してしまうことになります。
基礎の部分まで腐食してしまった場合は、家の建て替えも考えなければなりません。

 

□外壁塗装が必要になるサインとは

外壁塗装をするタイミングは外壁が教えてくれます。
ここでは、外壁が出すメンテナンスのサインをご紹介します。

*チョーキング

チョーチングとは、以前塗った塗装の耐用年数が過ぎたため、塗料の粉化が起こり、本来の性質を失われた状態のことです。
壁を触ると、白い粉のようなものがつきます。
チョーキングが起こっている状態のまま放置すると、雨風や紫外線などのダメージを直接建物に与えてしまいます。

*塗装の剥がれ

塗装が剥がれた場合は、塗膜の密着不良により、浮きや剥離が起こっている状態です。
塗装の剥がれを放置していると、壁自体の保護機能が低下するので、壁自体を作り直さなければならないかもしれません。
そのため、このサインを発見した場合は、早めに外壁塗装のメンテナンスを依頼した方が良いです。

 

□外壁塗装の期間を延ばすにはどうしたら良いか

*耐久性の高い塗料を選ぶ

外壁塗装に使われる塗料には、耐久性の高いものから低いものまで存在します。
塗料の質によって価格も違いますが、耐久性にも違いがはっきり出ます。
耐久性の高い塗料の中でおすすめする塗料は、フッ素塗料、シリコン塗料、ラジカル塗料です。

・フッ素塗料

塗料の合成樹脂にフッ素を含む塗料のことです。
フッ素のコーティング力が高い耐久性を発揮します。
また、雨が降ったときに塗装面を雨でコーティングしてくれる「親水性」という性質を持っています。
そのため、外壁に汚れがつきにくくなります。

・シリコン塗料

シリコン塗料は、最近の外壁塗装の塗料としてよく使用されている塗料です。
シリコン塗料の中に含まれるシリコン樹脂は、耐水性や電気絶縁、耐候などの背質を持っています。
また、人気の理由は価格が安いところにもあります。

・ラジカル塗料

2015年から発売開始された塗料のため、他の塗料より比較的新しいです。
ラジカル塗料に含まれるラジカルは、水や紫外線、酸素が塗料に触れることで起こる劣化因子を防いでくれます。
そのため、一般的な塗料よりも長い期間、外壁塗装しなくても耐えられます。

ここでは耐久性の高い塗料のご紹介をしました。
しかし、ここでご紹介したのは、塗料の性質だけです。
実際の外壁の状況を見て業者が判断する場合もあるので、希望を伝えて最も良い塗料を話し合いながら決めることが大切です。

*定期的なメンテナンスが結果的に家の寿命を長くする

家は、何のメンテナンスをせずに放置すると、亀裂やヒビが大きくなります。
そのため、大きくなった亀裂やヒビから雨が入るようになります。
こうなると、防水シートだけでは防ぎきれなくなるのも時間の問題です。
家に侵入した雨は、カビや結露を引き起こし、木材などを腐らせる原因となります。
しかし、家が出すサインを放置せず、早めに対処することで、家の寿命を伸ばせます。
メンテナンスをしないと、長持ちするはずの家も寿命が短くなり、最悪の場合倒壊してしまう恐れもあるので、注意が必要です。

 

□外壁塗装だけでは対処しきれなくなった場合にかかる費用

お金がかかるなどの理由で、外壁塗装をしない場合、結果的に倍以上の費用がかかってしまう可能性もあります。
外壁の亀裂やヒビがひどく、外壁としての機能がなくなった場合、断熱材や防水シートなどの修復が必要になります。
これらにかかる費用は、約50万円から600万円ほどかかると言われます。
屋根に関しても、屋根の葺き替え工事や材木の交換が必要となると約120から250万円かかることもあります。
被害が家の基礎の部分にまで及んでいる場合は、家が倒壊してしまう恐れもあるため、住むことも危険な状態になります。
家を解体してから、新しく建て直すことになると、大変高額な出費になります。
解体工事だけでも、木造の場合150万円以上、鉄筋の場合300万円以上かかります。
それに加え、新築の工事ともなると2000万円以上かかってしまいます。
こうならないためにも、定期的な外壁塗装などの補修工事を行うことが大切です。

□まとめ

今回は、外壁塗装をせずに放置したらどうなるかについてご紹介しました。
当社では、外壁塗装や雨漏りについてのご相談を電話やメールから随時受け付けております。
外壁塗装の専門家が、お客様お悩みを全力で解決いたします。
家の外壁塗装をお考えの方はぜひ一度、当社までお問い合わせください。

西宮市・尼崎市・伊丹市の外壁塗装&雨漏り修理ならDOOR
https://www.paint-door.jp

タイトルデコレーション

株式会社DOOR(プロタイムズ阪神中央店)
代表 小林から地域の皆様へご挨拶

株式会社DOOR(プロタイムズ阪神中央店)

代表取締役 小林正弘

お客様満足の最大化をモットーに
お客様のお家を長持ちさせるような高品質の施工を提供

弊社、外壁・屋根塗装専門店DOOR(プロタイムズ阪神中央店)は防水会社として創業して、西宮市、神戸市、尼崎市を中心に防水工事をやってきました。
また西宮市、神戸市、尼崎市では、累計500件以上の外壁塗装や雨漏り補修の実績があります。

弊社は、地域密着で防水事業を中心に展開してきましたが、お客様より外壁塗装や屋根塗装はできないのか?という声を多く頂き、外壁塗装・屋根塗装を手掛けるようになりました。
防水会社ならではの雨漏り対策からお家を長持ちさせる方法を考え、補修で終わる範囲であれば補修提案、塗装をした方がよい場合は塗装の提案をするという、そのお家に合ったご提案をしています。

私は、防水の職人から会社を興した経緯もあり、お家の劣化状況を知ることができる外壁劣化診断や雨漏り診断を重視しています。劣化箇所や原因の特定をした上での最適なプランをご提出しております。
さらに、私の想いとしては、塗装や補修をすれば終わりというわけではなくて、お家を長持ちさせるという想いでご提案をしたいと思っていますので、塗装をした後のアフターにも力を入れています。
初年度は定期点検を基にメンテナンスをしていきます。初年度以降は、1年間に1回の定期点検をして、何か補修が必要な場合はすぐに対応するようなアフターサービス体制をとっています。

お客様満足の最大化をモットーにお客様のお家を長持ちさせるような高品質の施工とサービスをご提供できたらと思いますので、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

タイトルデコレーション

対応可能エリア

エリアマップ

プロタイムズ阪神中央店の対応可能エリアをご案内します。
下記エリア外の隣接する地域も対応可能な場合がございますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

兵庫県・西宮市・尼崎市・芦屋市・神戸市・伊丹市・宝塚市・三田市・川西市
大阪府大阪市(中央区・北区・住之江区・住吉区・城東区・大正区・天王寺区・平野区・旭区・東住吉区・東成区・東淀川区・此花区・浪速区・淀川区・港区・生野区・福島区・西成区・西淀川区・都島区・阿倍野区・鶴見区・西区)・箕面市・豊中市・池田市・吹田市・高槻市・摂津市・茨木市・交野市・八尾市・大東区・四条畷市・守口市・寝屋川市・東大阪市・枚方市・門真市・泉大津市・泉佐野市・和泉氏・大阪狭山市・貝塚市・柏原市・河内長野市・岸和田市・泉南郡熊取町・泉南郡岬町・泉南市・泉北郡忠岡町・高石市・豊中市

お問い合わせ 0120-99-8258