Now Loading...

西宮市U様邸 耐候性に優れ、紫外線に強く塗膜が長持ちする塗料で塗装しました♪


ビフォーアフター

工事詳細

ハウスメーカー
施工箇所屋根塗装
外壁塗装
屋根塗装上塗り:アステックペイント プラチナ無機コート700JY-IR/ 耐用年数20年~(10年保証)
下塗り:アステックペイント HBプライマーJY-IR
付帯部塗装アステックペイント マックスシールド1500Si-JY / 耐用年数15年
使用色屋根:9100 スカイグレー
コーキング工事釘頭コーキング
工事期間2021年5月20日~2021年6月3日
ご依頼のきっかけ
(お悩み事)
定期メンテナンス

施工写真

〈高圧洗浄〉

塗装をする前に高圧洗浄機を使って、高い水圧で、汚れやホコリ、カビやコケ、藻、剥がれかけた塗膜などを落とし
 
ていきます。
 
表面の汚れをきちんと落としていない状態で塗装すると、不純物が壁面に残ったままの状態になるので、塗料がうま
 
く密着せずにすぐに塗膜が剥がれてきてしまう可能性があります。
 
 

 

〈ひび割れ補修・釘頭コーキング〉

屋根のひび割れ部分をコーキングにて補修します。

補修する事によりこれ以上割れる事を防ぎ、雨水の侵入を防ぎます。

棟板金の釘浮きの補修です。

板金は金属の為、夏には膨張し冬は収縮する性質を持っており、これを繰り返すことで釘が押し出され抜けてしまい

ます。釘が浮いたまま放置すると隙間から水が侵入し、下地の木を痛めてしまい雨漏りする可能性があります。

 

〈屋根塗装〉

屋根用下塗り材「HBプライマーJY-IR」で下塗りをします。

プライマー(接着プライマー)は上塗り塗料との密着性を高めることを主な目的として塗布される下塗り塗料のこと

を言います。

 

〈タスペーサー設置〉
 
スレート屋根は塗装すると隙間を塗料が覆ってしまい、雨が降った時に水の逃げ場がなくなることで下地の腐食や雨
 
漏りの原因となります。
 
屋根と屋根の間に隙間を作るためにタスペーサーを入れることで屋根材を持ち上げた状態で固定し縁切りした状態を
 
維持します。
 

屋根用上塗り材「プラチナ無機コート700JY-IR」で中塗りをします。

無機は、ガラスや鉱石など炭素を含まない化合物で分子の結合力が強く、紫外線により劣化しにくく塗膜が長持ちし
 
ます。汚れが付着しても塗膜と汚れの間に雨水が入り込み、汚れを洗い流す「セルフクリーニング機能」も持ち、長
 
期間美しい外観を保つことが期待できます。
 
ガラス成分(無機)と樹脂(有機)のハイブリッドにより、”硬さ=キズに強い”と”柔軟性=割れにくい”の両方を兼ね備え
 
た塗料です。
 
 

上塗りをします。

今回お選びいただきましたお色は「9100 スカイグレー」です。

 

付帯部の塗装です。

 

ベランダ防水となります。

 

全ての施工が終了後、施主様と共に施工箇所の確認を行い、足場を解体し完工となります♪

 

最後に

ースレート屋根ひび割れ補修についてー

前回はスレート屋根のひび割れの原因についていくつかご紹介させていただきましたが、今回は補修についてご紹介

させていただきたいと思います。

まず、スレート屋根に生じたひび割れは、補修をする必要があります。

なぜか?

それは、、、仮に補修をせずに、ひび割れを放置すれば、スレート屋根材が早々にダメになる/雨漏りが発生するな

どのリスクが生じます

より詳しく解説をすると…

スレート屋根がひび割れると、ひび割れ箇所から雨水が浸入するようになります。浸入した雨水は、少しずつスレー

ト屋根材に浸み込むように。雨水が浸み込んだスレート屋根材は、腐食が進むなどして、早々にダメになる可能性が

あります。

さらに、ひび割れ箇所から浸入した雨水が、スレート屋根材の下にまで浸入するようになれば、雨漏りが発生するリ

スクも。スレート屋根材の下にはルーフィング(防水シート)があるため、スレート屋根材にひび割れが生じたから

といってすぐに雨漏りが発生するわけではありませんが、ひび割れを放置すれば、ひび割れ箇所から雨水が浸入し続

けるため、いずれは雨漏りが発生する可能性は十分にあります。

では、具体的にどの様な補修方法があるのかいくつかご紹介させていただきます。

1.部分補修

部分補修とは、接着剤・コーキング材などでスレート屋根のひび割れ箇所をふさぐ補修方法です。

・ひび割れが軽微な場合
・ひび割れ箇所が部分的な場合
などは、部分補修でひび割れを補修することが多いです。

2.塗装(塗り替え)

塗装(塗り替え)もスレート屋根のひび割れ補修方法の一つです。
ひび割れの進行具合等によっては、まずは部分補修をして、その上から塗装による補修をすることもあります。

・多数のひび割れがある場合
・経年劣化が原因でひび割れが生じている場合
などは、「塗装」もしくは「部分補修+塗装」で補修をすることが多いです。

塗装をすると、ひび割れ補修ができるほか、「色あせ」「塗膜の膨れ/はがれ」などの劣化症状の補修もできます。また、塗装をすると、屋根の見た目をキレイに一新できるというメリットも。

3.カバー工法(重ね葺き)/葺き替え

部分補修、塗装で補修しきれない場合には、カバー工法(重ね葺き)や葺き替えで補修をします。

ひび割れが大きく進行していて、ルーフィング(防水シート)や野地板まで傷んでいる場合などは、葺き替えで補修をすることになります。

●カバー工法(重ね葺き)
重ね葺き
既存のスレート屋根材はそのまま残し、上から新しい屋根材をかぶせる工法。

●葺き替え
屋根葺き替え
古いスレート屋根材をすべて撤去し、必要に応じてルーフィング(防水シート)や野地板を補修したうえで、新しい屋根材を施工する工法。

※2006年以前に製造されたスレート屋根には、アスベストが含まれている場合があります。アスベストを含む屋根の葺き替えをすると、廃材処理等に高額な費用がかかることもあります。

 

ーまとめー

スレート屋根は、ひび割れることがあります。

ひび割れは早めに補修をするのがオススメです。

仮にひび割れを放置すれば、スレート屋根材が早々にダメになる/雨漏りが発生するなどのリスクが生じます。

ひび割れ補修のタイミングについては、専門業者に相談をするのが賢明です。基本的には、早々に補修をするのがオ

ススメですが、場合によっては、しばらくは様子見でも問題のないケースもあります。

今回は、スレート屋根のひび割れ補修方法についてご紹介させていただきました。

ひび割れの補修を具体的に検討する時には、ぜひこちらの情報も参考にしてみてください。

 

プロタイムズ阪神中央店では、外装劣化診断報告書以外にも塗替えイメージのご相談も行っております。

ご興味のある方はお気軽にお申し付けください。

塗替えイメージサンプル

2018424101851.jpg

・外壁塗装に関することは、外壁塗装&リフォーム専門店のDOORにお任せ下さい

外壁塗装・屋根塗装、雨漏り、防水・シーリング工事、リフォーム、ハウスクリーニングなど、住まいに関するご相談ならどんなことでもご相談下さい。

 

・西宮市、神戸市、尼崎市を中心に活動中

外壁塗装&リフォーム専門店のDOORは、兵庫県の西宮市を拠点に、神戸市・尼崎市・芦屋市・伊丹市・宝塚市・川西市・三田市・大阪府にも対応しています。近隣・その他地域の方もお気軽にお問合せ下さい。

 

・お問い合わせは、お電話またはメールにて

相談無料・診断無料・見積もり無料

お電話の場合はこちら:0120-99-8258

メールの場合はこちら:お問合せ専用フォーム

 

 

【株式会社DOOR】      総合リフォーム工事

【プロタイムズ阪神中央店】   塗装・防水専門店

 

設計事務所・ショールーム 

〒662-0912 兵庫県西宮市松原町4-22

TEL 0120-99-8256 FAX 0797-20-2174

 

E-mail : info@doorinc.jp

Facebook:https://www.facebook.com/door.inc.0514/

 

・雨漏りでお悩みの方はこちら

http://www.door-amamori.jp/

タイトルデコレーション

株式会社DOOR(プロタイムズ阪神中央店)
代表 小林から地域の皆様へご挨拶

株式会社DOOR(プロタイムズ阪神中央店)

代表取締役 小林正弘

お客様満足の最大化をモットーに
お客様のお家を長持ちさせるような高品質の施工を提供

弊社、外壁・屋根塗装専門店DOOR(プロタイムズ阪神中央店)は防水会社として創業して、西宮市、神戸市、尼崎市を中心に防水工事をやってきました。
また西宮市、神戸市、尼崎市では、累計500件以上の外壁塗装や雨漏り補修の実績があります。

弊社は、地域密着で防水事業を中心に展開してきましたが、お客様より外壁塗装や屋根塗装はできないのか?という声を多く頂き、外壁塗装・屋根塗装を手掛けるようになりました。
防水会社ならではの雨漏り対策からお家を長持ちさせる方法を考え、補修で終わる範囲であれば補修提案、塗装をした方がよい場合は塗装の提案をするという、そのお家に合ったご提案をしています。

私は、防水の職人から会社を興した経緯もあり、お家の劣化状況を知ることができる外壁劣化診断や雨漏り診断を重視しています。劣化箇所や原因の特定をした上での最適なプランをご提出しております。
さらに、私の想いとしては、塗装や補修をすれば終わりというわけではなくて、お家を長持ちさせるという想いでご提案をしたいと思っていますので、塗装をした後のアフターにも力を入れています。
初年度は定期点検を基にメンテナンスをしていきます。初年度以降は、1年間に1回の定期点検をして、何か補修が必要な場合はすぐに対応するようなアフターサービス体制をとっています。

お客様満足の最大化をモットーにお客様のお家を長持ちさせるような高品質の施工とサービスをご提供できたらと思いますので、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

タイトルデコレーション

対応可能エリア

エリアマップ

プロタイムズ阪神中央店の対応可能エリアをご案内します。
下記エリア外の隣接する地域も対応可能な場合がございますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

兵庫県・西宮市・尼崎市・芦屋市・神戸市・伊丹市・宝塚市・三田市・川西市
大阪府大阪市(中央区・北区・住之江区・住吉区・城東区・大正区・天王寺区・平野区・旭区・東住吉区・東成区・東淀川区・此花区・浪速区・淀川区・港区・生野区・福島区・西成区・西淀川区・都島区・阿倍野区・鶴見区・西区)・箕面市・豊中市・池田市・吹田市・高槻市・摂津市・茨木市・交野市・八尾市・大東区・四条畷市・守口市・寝屋川市・東大阪市・枚方市・門真市・泉大津市・泉佐野市・和泉氏・大阪狭山市・貝塚市・柏原市・河内長野市・岸和田市・泉南郡熊取町・泉南郡岬町・泉南市・泉北郡忠岡町・高石市・豊中市

LINEで
お問い合わせ
CONTACT TEL 簡単お問合せ