Now Loading...

伊丹市M様邸の屋根・付帯物塗装・ベランダ防水を行いました。屋根塗料はセルフクリーニング機能・遮熱機能・微弾性が備わっている超低汚染リファインシリコンで綺麗に仕上げました。


ビフォーアフター

工事詳細

施工箇所屋根塗装・雨戸塗装・ベランダ防水
外壁塗装施工なし
屋根塗装上塗り:アステックペイント 超低汚染リファイン500Si-IR
下塗り:アステックペイント サーモテックシーラー」
付帯部塗装アステックペイント マックスシールド1500Si-JY
使用色屋根:8075 パイオニア
工事期間2021年11月15日~2021年11月24日
ご依頼のきっかけ(お悩み事)塗り替えセミナー

施工写真

足場を組み立て、高圧洗浄を行っていきます。

屋根塗装をする前に高圧洗浄を行い、屋根材に付着した汚れやホコリ、カビ、苔、藻、塗膜表面に付いている汚れなどを徹底的に取り除くことで、美しく仕上がり、屋根材と塗料密着性を高めることもできるため、より質の高い屋根塗装につながります。

 

高圧洗浄を綺麗にかけたら雨漏れ防止対策のタスペーサーを設置していき、塗装を行っておきます。

タスペーサーの1番の目的はスレート屋根でおこってしまう雨漏りを防ぐことです。
家の中に水の浸入を許してしまうと、建物の木造部分が腐食しはじめます。そしてシロアリが湿った木材から食い散らかして、家が劣化してしまいます。建物の骨組みが劣化してしまうと、補修に莫大な額が必要になる可能性が高くなります。

そうならないようにタスペーサーを設置して、雨漏りのリスクを抑える必要があります。

もちろん、皮スキなどを使った従来の縁切りも目的は同じです。

サーモテックシーラーでしっかり塗装を行い上塗りを行っていきます。

シーラーは塗ることにより上塗り材との密着効果を高めるだけでなく、上塗り材が下地に吸い込まれるのを防ぎます。

 

雨戸塗装です。しっかり錆止めを塗り、上塗りを行っていきます。

外壁塗装時にも付帯部塗装時にも足場が必要となりますが、屋根塗装や外壁塗装と付帯部塗装を一緒に行なえば足場代は1回分で済みます。ところが、別のタイミングで行なうと足場代は倍かかることになります。一般的に足場代は数十万円かかりますから、それが倍かかるとなると、どうでしょう。
また、外壁塗装と付帯部塗装を同時に行なった場合は、外壁塗装の合間に付帯部塗装を…とうまく時間を活用してもらえるため人件費が抑えられることもありますが、外壁と付帯部を別々に塗装した場合は、相応に人件費がかかることになるでしょう。

 

ベランダ防水です。

ベランダやバルコニーは建物から張り出していることもあり、紫外線の影響を受けやすく劣化の激しい部分ということが出来るでしょう。

雨漏れの原因箇所としても多くの事象があげられます。

ベランダが原因となる不具合を防ぐためには、適切なタイミングでメンテナンスを実施しなけせばなりません。

ひび割れや、剥がれ、膨れなどがある場合は防水性能が著しく低下しているサインとなります。

 

 

 

最後に

塗装工事における大切な事

外壁塗装を考える際に、よく言われるのが腕のいい職人さんか?良い塗料を使っているか?どこの業者を選んだらいいのか分からない。などのお話をよく耳にします。

もちろん腕の良い職人さんに越したことはありません。しかしどれだけ腕の良い職人さんだとしても塗料メーカーが推奨している仕様を守らなければ塗装をする意味がありません。

そこで一つ重要となるポイントとしましては、ご自宅の外壁材に適している下塗り材をしっかり見極めていただくという事です。

何の知識もない者が家を診断し、間違った下塗り材を選ばれてしまうと、塗装をしてから1,2年も経っていないのに色褪せや剥がれ、膨れなどの不具合が起きてしまします。

下塗りは、「外壁材(下地)」と「中塗り・上塗り(仕上げ塗装)」を密着させるなど、外壁塗装において非常に重要な役割を担っています。

例えば、

●プライマー/シーラー
・「外壁材(下地)」と「中塗り・上塗り(仕上げ塗装)」を密着させる
・外壁材(下地)を補修する・補強する
といった、一般的な下塗りの性能を有する塗料をプライマー/シーラーと言います。
※特に、塗料の吸い込みを止めることを得意とした下塗り塗料のことを「シーラー」として、プライマーと区別することもあります。

●フィラー(微弾性フィラー)
一般的な下塗りの性能(上記参照)を有し、かつプライマーやシーラーと比べて粘性のある(ドロドロしている)下塗り塗料を「フィラー(微弾性フィラー)」と言います。
フィラー(微弾性フィラー)は、たとえば、「特に補修・補強の必要な外壁材(下地)」「凹凸のある外壁(リシン、スタッコなど)」などの塗装時に選ばれることの多い下塗り塗料です。

など下塗り材だけでも無数の塗料が存在するのです。

プロタイムズ阪神中央店では、外装劣化診断報告書以外にも塗替えイメージのご相談も行っております。

ご興味のある方はお気軽にお申し付けください。

塗替えイメージサンプル

2018424101851.jpg

・外壁塗装に関することは、外壁塗装&リフォーム専門店のDOORにお任せ下さい

外壁塗装・屋根塗装、雨漏り、防水・シーリング工事、リフォーム、ハウスクリーニングなど、住まいに関するご相談ならどんなことでもご相談下さい。

・西宮市、神戸市、尼崎市を中心に活動中

外壁塗装&リフォーム専門店のDOORは、兵庫県の西宮市を拠点に、神戸市・尼崎市・芦屋市・伊丹市・宝塚市・川西市・三田市・大阪府にも対応しています。近隣・その他地域の方もお気軽にお問合せ下さい。

・お問い合わせは、お電話またはメールにて

相談無料・診断無料・見積もり無料

お電話の場合はこちら:0120-99-8258

メールの場合はこちら:お問合せ専用フォーム

【株式会社DOOR】      総合リフォーム工事

【プロタイムズ阪神中央店】   塗装・防水専門店

設計事務所・ショールーム 

〒662-0912 兵庫県西宮市松原町4-22

TEL 0120-99-8256 FAX 0797-20-2174

E-mail : info@doorinc.jp

Facebook:https://www.facebook.com/door.inc.0514/

・雨漏りでお悩みの方はこちら

http://www.door-amamori.jp/

タイトルデコレーション

株式会社DOOR(プロタイムズ阪神中央店)
代表 小林から地域の皆様へご挨拶

株式会社DOOR(プロタイムズ阪神中央店)

代表取締役 小林正弘

お客様満足の最大化をモットーに
お客様のお家を長持ちさせるような高品質の施工を提供

弊社、外壁・屋根塗装専門店DOOR(プロタイムズ阪神中央店)は防水会社として創業して、西宮市、神戸市、尼崎市を中心に防水工事をやってきました。
また西宮市、神戸市、尼崎市では、累計500件以上の外壁塗装や雨漏り補修の実績があります。

弊社は、地域密着で防水事業を中心に展開してきましたが、お客様より外壁塗装や屋根塗装はできないのか?という声を多く頂き、外壁塗装・屋根塗装を手掛けるようになりました。
防水会社ならではの雨漏り対策からお家を長持ちさせる方法を考え、補修で終わる範囲であれば補修提案、塗装をした方がよい場合は塗装の提案をするという、そのお家に合ったご提案をしています。

私は、防水の職人から会社を興した経緯もあり、お家の劣化状況を知ることができる外壁劣化診断や雨漏り診断を重視しています。劣化箇所や原因の特定をした上での最適なプランをご提出しております。
さらに、私の想いとしては、塗装や補修をすれば終わりというわけではなくて、お家を長持ちさせるという想いでご提案をしたいと思っていますので、塗装をした後のアフターにも力を入れています。
初年度は定期点検を基にメンテナンスをしていきます。初年度以降は、1年間に1回の定期点検をして、何か補修が必要な場合はすぐに対応するようなアフターサービス体制をとっています。

お客様満足の最大化をモットーにお客様のお家を長持ちさせるような高品質の施工とサービスをご提供できたらと思いますので、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

無料相談0120-99-8258
受付時間 9:00~18:00 (定休日 日曜・祝日)
お問い合わせ 来店予約