Now Loading...

西宮市K様邸 外壁はALC、屋根はスレート瓦(カラーベスト,コロニアル)の外壁塗装を行いました。外壁は汚れが付きにくい超低汚染リファインSiを使用し屋根は遮熱機能が付いたスーパーシャネツサーモSiで塗装いたしました。お色も変わりとてもお洒落な仕上がりになりました。


ビフォーアフター

施工事例

ハウスメーカー
施工箇所外壁塗装 屋根塗装 ベランダ防水
外壁塗装上塗り:超低汚染リファイン1000Si-IR
下塗り:アステックペイント エポパワーシーラー
下塗り:アステックペイント ホワイトフィラー
屋根塗装上塗り:アステックペイント スーパーシャネツサーモSi
下塗り:アステックペイント サーモテックシーラー
付帯塗装アステックペイント マックスシールド1500Si-JY
使用色外壁:8080 カラーボンドスレートグレー
屋根:9114 キャビアブラウン
コーキング工事サッシ廻り・破風ジョイント・樋足元・バルコニー手摺足元・換気フード廻り
工事期間2021年5月24日~2021年6月16日
ご依頼にきっかけ(お悩み事)定期メンテナンス

施工写真

高圧洗浄

外壁や、屋根を洗浄する目的は何個かあります。

雨や湿気で付いたコケやカビ、チョーキングを綺麗にする。

旧塗膜の浮きや密着が弱くなっている塗膜を剥がす役割があります。

これらを洗い流さなければ塗装の意味がありません。

 

 

コーキングの打替え

コーキングは時間の経過とともに少しずつ劣化していきます。そしてある程度、劣化が進行すると、劣化症状としてひび割れがみられるようになります。
コーキングを施工してから数年後にひび割れが生じた場合には、経年劣化が原因である可能性が高いです。

外壁のコーキングのひび割れのほとんどは、この経年劣化が原因です。

※コーキング材はゴム状の材料でできていますが、劣化が進行すると、硬化します(硬くなります)。劣化が進行して硬くなったコーキング材に、振動(車や電車が通過するときに生じる振動、地震による振動など)が加わることでひび割れが生じることもあります。

屋根の下塗り、上塗りを行っていきます。

もちろん1日では行えない作業となります。

養生・洗浄・下地処理が終わると、ようやく塗装の工程に入ります。

まず最初は下塗りをします。これは上塗り材との密着性を高めるための工程で、下地によっては上塗り塗料を吸い込みすぎてしまう場合もあるため、吸い込みを防ぎ、且つ上塗りの密着性を高める役割も果たしてくれます。

下塗りが終わり、しっかりと塗り重ね乾燥時間を確保したら、次に中塗りを行い外壁に色を付けていきます。中塗りは文字通り、下塗りと上塗りの中間に行う工程で、上塗り材を補強する目的で、上塗りと同じ塗料を使用します。この中塗りを行わないと、塗膜の厚み、つまり膜厚が確保出来ず、塗料本来の性能も発揮されなくなります。

 

 

外壁の下塗り、上塗りを行っていきます。今回は4回塗りを推奨させて頂きました。

大前提として知っておいていただきたいのは、ALCという外壁材自体に防水性はなく、塗装をすることで防水性を備えているということです。そのため、ALC外壁の家を建てる際にも、工場で製造したALCを(外壁に)設置した後、仕上げに必ず塗装をします。

ALC外壁を長持ちさせるのに、“なぜ定期的な塗装が必須なのか”というと、ALC外壁材に施した塗装が永遠に持つわけではないためです。塗装は時間の経過とともに劣化が進行し次第に防水性も失われていくため、定期的に再塗装することでALC外壁の防水性を維持する必要があるのです。

ALCの主成分はセメントで、かつ無数の気泡があいているため、ALCという外壁材自体は特に雨水や湿気を吸い込みやすい特徴があります。そのため、ALC外壁を長持ちさせるためには、塗装が劣化して防水性を失ってきたら早々に再塗装を検討するのがオススメです。

 

 

 

付帯物塗装です。破風板や、樋などの塗装もしっかり行います。

また、ベランダ防水工事を依頼する時は塗装専門店や工務店、総合リフォーム店などに依頼をおこないます。なぜならメンテナンスの際、ベランダ防水工事だけする方は少数で、お住まいの塗り替えと一緒にベランダ防水工事(トップコートの塗り替え)をおこなう事が一般的だからです。
また、一般の方にはあまり知られていませんがベランダ防水工事だけを専門でおこなっている業者があります。トップコートの塗り替え程度ですと、依頼先の業者の職人がおこないますが、防水層まで傷んでいる場合には、ベランダ防水工事を専門でおこなっている業者に依頼先の業者が発注をする場合もあります。
つまり、ベランダ防水工事は劣化が進行しているほど、特化した技術が必要で施工が難しいといえます。

 

使用塗料

今回使用した材料です。※一部抜粋

お家の塗装㎡に対して必要な塗料の缶数をしっかり使いきった事を確認し、完了となります。

 

 

最後に

塗装の事はよく分からない。と思ってらっしゃる方も多いと思います。

そんな方におすすめなのは、

ずばり、外壁塗装セミナーに参加するのはオススメです。
もちろん「絶対にセミナーに参加しなければならない」ということはありませんが、セミナーに参加するメリットは十分にあります。

外壁塗装セミナーに参加すると、どんなメリットがあるかというと…
外壁塗装に必要な知識を手軽に得られる、というメリットがあります
外壁塗装セミナーでは、押さえておくべきポイント(知識)を外壁塗装のプロがピックアップしてわかりやすく教えてくれるため、外壁塗装に必要な知識を手軽に得ることができるのです。

もちろん、外壁塗装セミナーに参加せずとも、自身で外壁塗装に必要な知識を得ることもできますが、専門性の高い外壁塗装に関する内容を自身で読み解いて理解するのは、なかなか大変です。
そのため、
「手軽に必要な知識を得たい」
「正しい知識をプロにわかりやすく教えてもらいたい」
「自身で専門性の高い内容を調べるのは苦手…」

といった人は、外壁塗装セミナーに参加するのが良いでしょう。

プロタイムズ阪神中央店では、外装劣化診断報告書以外にも塗替えイメージのご相談も行っております。

ご興味のある方はお気軽にお申し付けください。

塗替えイメージサンプル

2018424101851.jpg

・外壁塗装に関することは、外壁塗装&リフォーム専門店のDOORにお任せ下さい

外壁塗装・屋根塗装、雨漏り、防水・シーリング工事、リフォーム、ハウスクリーニングなど、住まいに関するご相談ならどんなことでもご相談下さい。

・西宮市、神戸市、尼崎市を中心に活動中

外壁塗装&リフォーム専門店のDOORは、兵庫県の西宮市を拠点に、神戸市・尼崎市・芦屋市・伊丹市・宝塚市・川西市・三田市・大阪府にも対応しています。近隣・その他地域の方もお気軽にお問合せ下さい。

・お問い合わせは、お電話またはメールにて

相談無料・診断無料・見積もり無料

お電話の場合はこちら:0120-99-8258

メールの場合はこちら:お問合せ専用フォーム

【株式会社DOOR】      総合リフォーム工事

【プロタイムズ阪神中央店】   塗装・防水専門店

設計事務所・ショールーム 

〒662-0912 兵庫県西宮市松原町4-22

TEL 0120-99-8256 FAX 0797-20-2174

E-mail : info@doorinc.jp

Facebook:https://www.facebook.com/door.inc.0514/

・雨漏りでお悩みの方はこちら

http://www.door-amamori.jp/

タイトルデコレーション

株式会社DOOR(プロタイムズ阪神中央店)
代表 小林から地域の皆様へご挨拶

株式会社DOOR(プロタイムズ阪神中央店)

代表取締役 小林正弘

お客様満足の最大化をモットーに
お客様のお家を長持ちさせるような高品質の施工を提供

弊社、外壁・屋根塗装専門店DOOR(プロタイムズ阪神中央店)は防水会社として創業して、西宮市、神戸市、尼崎市を中心に防水工事をやってきました。
また西宮市、神戸市、尼崎市では、累計500件以上の外壁塗装や雨漏り補修の実績があります。

弊社は、地域密着で防水事業を中心に展開してきましたが、お客様より外壁塗装や屋根塗装はできないのか?という声を多く頂き、外壁塗装・屋根塗装を手掛けるようになりました。
防水会社ならではの雨漏り対策からお家を長持ちさせる方法を考え、補修で終わる範囲であれば補修提案、塗装をした方がよい場合は塗装の提案をするという、そのお家に合ったご提案をしています。

私は、防水の職人から会社を興した経緯もあり、お家の劣化状況を知ることができる外壁劣化診断や雨漏り診断を重視しています。劣化箇所や原因の特定をした上での最適なプランをご提出しております。
さらに、私の想いとしては、塗装や補修をすれば終わりというわけではなくて、お家を長持ちさせるという想いでご提案をしたいと思っていますので、塗装をした後のアフターにも力を入れています。
初年度は定期点検を基にメンテナンスをしていきます。初年度以降は、1年間に1回の定期点検をして、何か補修が必要な場合はすぐに対応するようなアフターサービス体制をとっています。

お客様満足の最大化をモットーにお客様のお家を長持ちさせるような高品質の施工とサービスをご提供できたらと思いますので、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

無料相談0120-99-8258
受付時間 9:00~18:00 (定休日 日曜・祝日)
お問い合わせ
CONTACT TEL