Now Loading...

外壁塗装をする前に!モルタル塗料の特徴について兵庫県よりお届け


外壁塗装の際には、どういった業者に依頼するのか、またはどれくらいの頻度で塗装をするべきかなどたくさんのお悩みがあるかと思います。
それらと同時に挙げられる悩みとして、「どういった種類の塗料を使用して塗装するのか?」といったものがあるかと思います。
 
ご自身に合った塗料を選べるようにするためには、塗料の特徴を知っておかなくてはなくてはなりません。
そこで今回は、人気の塗料の一つであるモルタルの特徴についてご紹介していきたいと思います!
 

[モルタル塗料の耐久性と価格]

一般的に外壁塗料は、「フッ素系塗料」「シリコン塗料」「ウレタン系塗料」「アクリル系塗料」の順にコストが低く設定されており、コストの高い塗料はその分グレードが上がり、耐久性が高いとされています。
 
ご自身のニーズによって、どういった塗料が良いのかは変わってくると思います。
例えば、お金に余裕がないけれど、外壁の状態が急を要している人は耐久性にそれほど優れていなくとも、価格の低いアクリル系塗料がオススメです。
モルタル塗料は他の塗料と比較すると、耐久性はそこまで高くありませんが、費用が抑えられるものとなっているので上述したような状況の方にオススメです。
 

[モルタル塗料のその他の特徴]

モルタル塗料とは、砂と水とセメントを練り合わせて作られものとなっています。
価格と耐久性以外の特徴としては、防水性能が低いことが挙げられます。
しかしこういった防水性能の低さは適時のメンテナンスによって対処可能となっております。
 
その他の特徴としては、細かいところにはなりますが、モルタルにはモルタルならではの“味”があることです。
現代の建築には見られない、どこか懐かしい雰囲気の外観を演出できます。
最近の住宅にはモルタルではなくその他の塗料が使われることが多くなっておりますが、今でもモルタル塗料を使用して建てられる住宅が存在しているのは、このモルタル塗料ならではの“味”を好んでいる人が一定数いるからこそです。
 
 
以上、外壁塗装をお考えの方に向けて、ご自身にとって最適な外壁塗料の選べるように、人気の塗料の一つであるモルタルについてご紹介しました。
モルタル塗料は他の塗料に比べて耐久性にそれほど優れている訳ではありませんが、コストは低めになっています。
また、デメリットとして防水性能が低いことがあります。メリットとしては、特有の“味”があることです。
上述したことを参考に、ご自身にとって理想的な外壁塗装を実現していただけると幸いです。