Now Loading...

シリコン塗料の特徴とは?|兵庫県の外壁塗装業者が解説します


「シリコン塗料ってどんな特徴があるのだろうか」
「シリコン塗料の特徴について知りたい!」
「シリコン塗料は何に使われているの?」
 
このようなお悩みをお持ちの方はいらっしゃませんか?
そこで今回は、「シリコン塗料のメリット・デメリット」についてご紹介いたします。
 

□シリコン塗料とは?

主成分がシリコン系樹脂である塗料のことを「シリコン塗料」と言います。
 
シリコン塗料は、外壁塗装で幅広く使われています。
防カビ・防汚・防水性に優れているという特徴を持っています。
シリコン塗料は、外壁塗装以外にも、建築保護剤やシーリング材・医療器具などの塗料にも使用されています。
 
これらの優れた耐性を持つシリコン塗料は、幅広い人気を持っています。
 

□シリコン塗料のメリット

シリコン塗料のメリットは3つあります。
 
1つ目は、コストパフォーマンスが高い点です。
費用が比較的安い割に、一度塗布すれば10年以上持ちます。
これは他の塗料よりもかなりコストパフォーマンスが良いと言われています。
 
2つ目は、仕上がりにツヤがあり、更にそのツヤが長持ちする点です。
ツヤは塗布を考える上で重要な条件ではないでしょうか。
ウレタン塗料などと比べると、光沢保持率が2割程度高いです。
 
3つ目は、耐性が高い点です。
先ほどご紹介したように、シリコン塗料は防カビ・防汚・防水性に優れています。
また、高熱体制にも優れており、約600℃の高熱にも耐える塗料となっています。
 

□シリコン塗料のデメリット

様々なメリットがあるシリコン塗料ですが、デメリットもあります。
シリコン塗料は2つのデメリットを持っています。
 
1つ目は、重ね塗りに向いていない点です。
撥水性が高く、表面が固くなってしまうシリコン塗料は、塗り替え時に付着が悪くなってしまいます。
シリコン塗料を重ねて塗ることをお考えの方は、信頼できる業者に頼むことをオススメします。
 
2つ目は、ひび割れがしやすい点です。
シリコン塗料を塗布してから10年程度経つと、ひび割れが現れる可能性があります。
これは塗膜が年を重ねるごとに固くなってしまうことが原因です。
基本的に建物に動きがなければヒビが入ることはありませんが、地震などで建物が動いてしまった場合ひび割れが発生しやすくなります。
 

□最後に

以上、シリコン塗料のメリット・デメリットについてご紹介いたしました。
シリコン塗料についてイメージが付きましたでしょうか?
たくさんのメリットがあるシリコン塗料ですが、デメリットがあることもよく理解して利用しましょう。
 
兵庫県で外壁塗装をお考えの方は、是非株式会社DOORまでご連絡ください。
 
↓株式会社DOORのホームページ↓